昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 

February 27 [Wed], 2008, 18:27
だったらしいのです!!!!!

宮田さんといえば、

遥かなるシリーズの「朱雀」

たしか、1では「詩紋」くんだった。。


まぁ!!

おめでとうございます

夢を食う子ども 

February 16 [Sat], 2008, 11:49
「全てを救うことはできないんだよ。
きみはアフリカの最後の子どもまで救おうとしてるみたいだ。
気持はわかる。
でも、実際にきみの手が届くのは、ほんのわずかな範囲だけだ。」
そんなことを言われたことがある。

その時、私は二十歳を過ぎていたが、物を考える時、範囲を広げすぎて手に負えなくなることがよくあった。
私は、ひとつのエッセイで自分が書ける以上の範囲に手を伸ばし、ことごとく破綻させていた。
最初の台詞は、そういった私のエッセイを読んでいた人から言われたことだ。

私は妥協することを知らず、結果なんて大して気にしていなかった。
やりたいことをやればいいとしか考えなかった。
二十歳を過ぎても、私は子どものままだったのだ。

大人になることは、結局のところ、妥協することなのだと思う。
環境に適応するとも言う。
私は成長したがっていたが、大人になるということがどんなことがわからずにいた。

周囲の人たちは、誰も私の将来の姿を大人として描けなかった。
私も自分が大人になるとは思えなかった。
いつも途上にある子どもとしてしか自分を描けなかったのだ。

前にも書いたが、その頃の私に会うたびに森茉莉を思い出すと言った人がいたが、今振り返ってみると、それはわりと当たっていたと思う。
森茉莉は、自分の周りに「欧羅巴」を創り出す。
それは現実のヨーロッパではなく、彼女の虚構、現実には存在しない土地だ。
今から思えば、私も「欧羅巴」的な雰囲気を漂わせていたと思う。

あの頃、私は自分がどれだけ夢見がちなのか気付かずにいた。
まだ現実と夢が未分化で、ふたつを混ぜ合わせた中に生きていた。
私は子どもだったので、自分について無自覚な部分が多かったのだ。

私はあまり論理的な人間ではないが、四半世紀と少し生きて、やっと少しは物が考えられるようになたっという気がする。
それまでは、自分は考えているのではなく、思考を感覚的に捉えているのに過ぎないと感じていた。

そして、私は自分が大人になれないことを知った。
私は妥協できない。
妥協しないことで、私は様々なことを破綻させ、多くのものを失った。
全て、憧れを失わないためだったと思う。
今の私には、憧れしかない。
それを失った時、私は終わる。

こんな考え方をしているものだから、私はよく自分が野垂れ死にするのではないかと考える。
それが怖くないと言えば嘘になるが、私は憧れなしでは生きることに耐えられない。
子どもとして生きるか、それとも生きないか。
私には、選択肢がそれしかない気がするのだ。

子どもは本当に欲しがるから泣く。
大人はもう泣かない。
大人は、子どもがなぜ泣いているのかわからない。
どうにもならなくても、泣くべきだ。
泣かないなら、それは生きていないのと同じだから。



私は、サンテグジュペリのことを考える。
「星の王子様」の優しさを支えるのは、「人間の土地」「夜間飛行」の厳しさだ。
子どもを描くには、冷徹な思想家の眼が必要だと思う。
そうでなければ、ただの感傷や青臭いだけのものになってしまう。
表現として弱いのだ。

冷徹さと瑞々しい感性、その両方が必要だ。
本当に成長することは、瑞々しさを失うことではない。
私は、芸術は基本的に青臭いものだと思っている。
悟りすました大人は、文章を書き、絵を描いたとしても芸術からは切れている。
芸術は、現実を直視し、なおかつ夢を見続ける人間のものだからだ。

「人間の土地」「夜間飛行」の世界は飛行機乗りの世界で、それは男性の世界と言うよりは、透明な性を持った思想家(芸術家)の世界だと感じる。
私は、芸術家は男性・女性という性の他に、透明な性とでも言うべきものを持っていると感じている。

芸術家の前進中の力を創り出すという意志は、男性の本能とはあまり矛盾しないが、女性の本能とは矛盾を起こしやすいのではないだろうか。
私は男性ではないので、男性のことはよくわからない。
本能のままに生きろというのではないが、本能は無視できない。
私の中には、小さな思想家と子どもの他に女がいる。

ここのところ、また憑かれたように本を買っているが、女性作家のものが多い。
今まで男性作家の書いたものを読むことが多かったが、それではカヴァーしきれない部分があると感じるようになった。
様々な女性の感性に触れることで、何か見えてくるものはないだろうか。
そんな風に思っている。

買ったのは、ジュリア・クリステヴァ、エマ・サントス、マルグリット・デュラス、アナイス・ニン、トーベ・ヤンソン、メイ・サートン、ガートルード・スタインなど。
特にフェミニズムの本を買っているのではなく、ジャンルも、精神分析、実験的な映画のシナリオ、小説、エッセイ、詩と様々。

本は手に入る時に買わないとなかなか手に入らなくなってしまうからと、積んである本がどんどん増えてゆく。
いつになったら消化できるのだろう?
私は未だに破綻を招きかねないやり方をしているらしい。
少なくとも、今はその自覚はある。

普通ではない『春』到来!? 

February 11 [Mon], 2008, 5:45
 ちょっと前、と言っても1ヶ月くらい前のことです。
私にも『春』がやってきました。
でも普通ではない『春』です、、。
実はまた同性から告られました、、これで何度目!?



 で、最近修羅場をくぐってます。と言うか、求められてる??
何で私には普通の『春』は来ないんでしょう?? 
私ってそういう風に見えちゃうのかな〜〜??

くつろぎも-- ど 

January 21 [Mon], 2008, 5:27
すっかり自分の家で満喫顔。Relaxポーズが多くなりました

まだ抱っこするまで大変な暴れ方だけど。昨日は抱っこしてから長い時間撫でさせてくれました

中山町 

January 15 [Tue], 2008, 4:09
いいお天気。広い空が美しかった。
雪のない月山はちょっと物足りない感じ。くっきり見えていたけど、撮れる場所がなかった。
一番上の写真は東の蔵王。

和組の西塔さんのお祝い事。
おめでとうございます。
親子3代の着物姿。おばあちゃんの鮫小紋はおばあちゃんのお母様からのものだそう。
西塔さんの着物は娘さんのこづみちゃんのサイズに仕立ててあるそうだ。
お母さんの選んでくれた着物を喜んで着こなしてくれるこづみちゃん。嬉しいですよね。
着物っていいですねぇ・・・

帰り道、たわわに実る林檎の木をみつけた。
あ、柿も、ラ・フランスもある。

ラ・フランスは洋ナシのこと。形がごつごつして格好がよくないので別名「みだぐなす」ともいうらしい。

食べごろを見極めるのが重要で、間違うとなんてまずい果物だという事になるのでお気をつけください。

ラ・フランス入りのゼリーは結構、時期を関係なくおいしいラ・フランスの味を楽しめると思います。

花ざかりの君たちへ〓 

January 05 [Sat], 2008, 12:20
花君メッチャぉもしろぃですЙё
転載&貰ぅ時はコメ残して〓さぃ!!!

小さな花 

December 22 [Sat], 2007, 17:27
Canon EOS Kiss Digital X (TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1)

マヂ嬉ス♡ 

December 14 [Fri], 2007, 12:20
今日駅伝の大会やッた!!

でうちわ補欠チ-ムやッたけど

特別区に出て

70人ぐらいの中で10位やったン!!

おまけに自己新出たあ♡(∀)/

めっさ頑張った★笑

自己ベストより12秒上がったあ(ω)

嬉しかったあ♪

でもやッぱりきつすぎやろ;;

走りながら吐きそウになッたけネ;;

マヂきつかッたあ↓

駅伝チ-ムわ5位!!

おめでとウ―(u)!!

筑大も頑張ってネ♪

ファイティ-ン♡(∀)b

10月19日 越冬準備 

December 07 [Fri], 2007, 6:10
 私は今まで暖かいところにいたので、気温が10度以下を経験したことがありません。もちろん冬は初めてです。飼い主がいろいろ調べて、とりあえずペット用ヒーターを購入してくれました。「サーモスタットつきで、両面使えて水洗いもできるすぐれもの」だそうです。

 …でも、私はあんまりこれ、好きじゃありません。シートがつるつるしているからです。現在、飼い主が夜なべをしてヒーターカバーをちくちくと縫っていますが、いまのところ、もっぱら飼い主のための足温機として利用されています。もっと寒くなったらつつしんで使わせていただく、と思います。

最近のヤマトヌマエビ 

December 03 [Mon], 2007, 4:44
そういえば、最近全くヤマトヌマエビのことを書いてませんでした。

今は、水槽に3匹います。
メスが2匹とオスが1匹。

じーっと見てると仕草がとてもひょうきんで、かわいい。
特に、長〜い金魚の糞を両手のハサミで上手に掴んで、おいしそうに食べている姿が
たまりません◎
そして突然、ピューッと水槽の中を飛ぶように泳ぐので、ホント見ていてあきない奴です。

この間、伊勢海老を食べたときにヤマトヌマエビのことを思い出しました。
やっぱり同じエビなので顔もそっくりだし。

ヤマトヌマエビの食べ物は、主に水草と金魚の糞で、時々横取りした金魚の餌です。

それで思ったのが、伊勢海老は何を食べてるんだろう?と。

やっぱり魚の糞を食べてるのかな?

伊勢海老はおいしかったから、別にいいんですが、ちょっと気になりました(^ ^;
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moubda288
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年09月18日)
アイコン画像まーくん
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年04月17日)
アイコン画像康之
» 昨日は声優の宮田幸季さんのお誕生日 (2008年03月01日)
Yapme!一覧
読者になる