クラウド型のECサイト業務支援ツール、ネットマトリックスが発売

January 06 [Wed], 2010, 15:14
 ITコンサルティングを手掛けるネットマトリックス(東京都港区)は2009年12月17日、EC(電子商取引)モール出店者向け業務支援ツール「EC-Success」を発売する。クラウドプラットフォーム「Force.com」を利用してサービスを開発したことで、受注・在庫管理、メール配信、ミニブログ「Twitter」からのクチコミ情報収集などの機能を月額3900円と安価に提供。主に小規模なEC事業者をターゲットとする。

 EC-Successは、ユーザーが出店するECモールなどから届いた受注メールの情報を取り込んでデータベースに格納し、納品書や請求書の出力から、仕入れ・在庫管理、メール配信、販売実績などのグラフ作成、出品処理などを可能にするサービス。メール配信では、顧客属性や購買履歴から配信先を絞り込むことも可能。

 対応モールは「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「ビッダーズ」「Amazon.co.jp」「ぐるなび食市場」など。

 外部サービスとの連携も可能。管理画面から、Twitterや検索回数のトレンドが分かる「Google Insights for Search」などで商品名検索をして、その商品の評判やニーズなどを把握できる。Force.com上で開発しているため、他サービスとの連携も柔軟に対応できるという。

 料金は初期費用が1万3900円、月額利用料が3900円。「1〜2人で運営するような小規模ネットショップが主なターゲット」(新規事業開発マネージャーの尾市守氏)として、発売後2年以内に100社への導入を目標とする。

■関連情報
・「EC-Success」のWebサイト http://www.ec-success.biz/