スーパーバイザー 

2006年01月12日(木) 23時10分
会社に入ったばっかりの頃、結構辛くあたってきた私よりたぶん5才くらい年上のローカルスタッフがいた。
今では、逆によくしてくれてるけど、その人が英語しかしゃべれないから全然コミュニケーションが取れないし、
普通語でしゃべると<あぁ〜?>って例の中国人にありがちな返答。
異常に冷たくて私にとっては辛かったけど、仕事は出来る人だった。
昨日、その人は中学校までしか学校に行っていないことを知った。
ただ勉強が嫌いだったのかなと思った。どうみても勉強が出来ないタイプには見えなかったから。
同じ歳くらいの人が沢山いる中、彼だけスーパーバイザーという少し高い地位だし。
どうも本当は学校に行きたかったけど、兄弟が多くて高校に進まなかったとか聞いたけど、
凄い立派だと思って、その時点から尊敬の目に変わってしまった。
英語だってかなりしゃべれるし、仕事の仕方も賢いし、話にも説得力がある。
今、日本にも香港にも中学校までしかいかない人ってすっごく少ない。
お金のあるうちで育った訳では全然ないし、困ったことも沢山あるけど、
学校に行くかどうか、お金のことで悩んだことは無い。
努力すればなんでもできるんだと思ってたよ、つい最近まで。

慣れないこと 

2006年01月04日(水) 10時34分
彼が3日間来てくれて帰ってから一週間が経つ。帰った後ってほんと淋しい。
気を強く持って。そう言い聞かせるもののやっぱり効果は薄い。
来る前だって一人で生活していたのに、帰った後が問題。これってなんだろう。

そんなとき、思う。
いつもは、平気と思っていても、海外一人暮らし、これって気が付かないうちに結構日々無理して頑張っていたのかも知れないって。
なんであんなに平気に出来ていたんだろうってつい最近の自分のことなのに信じられない。
こんなこと考えていて無気力な時間を過ごしている間に、どんどん進める人はきちんと処理して進める。

こんな自分が嫌になってくる。
一人暮らしだってじっくり集中して色んなこと考えられるからいいことだって沢山あるのに。
姉が長く来たときもそう。身内が長くいるとその分、後々があまりよくない。
あーあ。こんな自分も嫌になっちゃう。こんなじゃ駄目だよね。もっとしっかりしないとなぁ・・・

ちょっと元気になってきて 

2005年12月30日(金) 1時18分
彼が帰って2日目。ちょっと元気になってきた。
香港の正月は旧正月がメインだから、明日やあさっては、日本ほどの正月ムードはないんだ。
だけど、大晦日の夜に家に一人はあまりに淋しくなるのが分かるから、友達と過ごすことにした。
これで香港に来て2回目のお正月を迎えることになった。
最初に決めてた2,3年の滞在。2年と考えると半分以上が過ぎた。3年と考えたら半分。
今年は、大変だったけど、自分も仕事も成長できた。来年は、絶対に中国語をものにしよう。
中国に行こう。もう一歩、大きく進めるようにもう一歩、頑張ってみよう。

淋しいこと 

2005年12月27日(火) 22時02分
彼が2泊3日で帰った。
もう何度も香港に来てもらってるし、何度か空港まで送った。
だけど、いつも帰った後は、物凄く淋しく感じてしまう。
仕方がないのだけど、以前よりは慣れては来たものの、やっぱり淋しい。
仕事が忙しくて毎日があっという間だと、一人暮らしはご飯とか洗濯とか大変だけど、とても気楽だし、相対的に考えると普段は一人暮らしは悪くないなあと思っているのに。

今日空港で彼を送った後、また淋しいということを痛感してしまうとまた暗い数日間を送らないといけなくなってしまうから、自分に活を入れないとと思って<自分を強くもつように>って自分に言い聞かせた。

大学生のとき、地方から一人で出てきた友達の凄さを今更ながら凄いと思う。

香港ディズニー 

2005年12月26日(月) 23時45分
彼と香港ディズニーランドに行ってきた。
連休のなか日というだけあって、混んでいたよ。
気になっていた東京ディズニーとの違いは、色々あったよ。
全てが新しいから、映像とかが凄く綺麗。
こじんまりしていて狭いけど、行動は楽。動きやすい。
全ての案内が英語と普通語、広東語でされる。
船頭員さんとカヌーで川を一周みたいなアトラクションも最初は一列に並ぶんだけど、途中でお客さんが自分での洗濯で言語別に分かれた道を選んで3つに分かれる。そうすると、自分の乗ったボートの船頭員さんは、自分の選んだ言葉で解説をしてくれる。
餃子ドックとか売ってるような屋台の数が圧倒的に少ない。
並ぶとか、席は奥からつめて座る、みたいな事がスムーズに出来ない。
整備したり注意するスタッフも少ない。
日本だとパレードのときとか、一列目は座ってください!とか呼びかけているスタッフがいるんだけど、
その辺がちょっとイマイチ。
やっぱり、日本ってその辺凄いなぁと強く思う。
あと、お土産もいいんだけど、欲しいものがちょっと少ない。
でも食べ物もお土産も1〜2割くらいは安い気がする。
やっぱり日本って凄い。でもこれも、日本人の私だから気がついてしまうものの、
お客さんの大半である香港中国の人に心地はいいのかも知れない。
でも夜の花火は素晴らしかった!!!
なんだかんだ言っちゃったけど、東京ディズニーには負けるけど十分楽しかったし、
そういうふうに比べるのも国変わればって感じで面白い。
リピートもいいかなと思ったよ。
合格。

成美ちゃんの結婚登記 

2005年12月18日(日) 22時58分
大学の先輩の紹介で友達になった同い年の友達から先日、素敵なメールが来た。

Once in a lifetime,you meet someone whom you want to share your life with...
I have found that special someone.And I'm getting Angaged !!!

I and he are engaged on my birthday,22nd Nov!!!
And we're so happy to share the news with you!

オルゴールのような音楽がついたカードで、このメッセージが書いてあったので、すごく感動してしまった。
そして今日、友達の結婚登記に行ってきたよ。
香港では挙式前にお役所に行って結婚登記をするの。
日本でいう婚姻届なんだけど、親しい人で本人に招待をして貰えた人だけがこの登記に立ち会えるものみたい。
香港では、一日何組しか登記できないと決まりがあるので、この予約を予めとるのが大変らしいよ。
そして披露宴は来月。
友達の場合は、登記と披露宴が別の日だから、今日は、登記と写真と皆で美味しい飲茶を頂きました。

彼が日本に日本語を勉強しに来ていたときの日本語教師が友達でそれが出会いなんて素敵。
彼は、香港の旅行会社で日本のツアーコンダクターをしていて、頻繁に日本に行っては友達のご両親に会っているの。だから友達のご両親とも彼は物凄く仲がよかった。
そして、年に数回の帰国以外は香港にずっといる友達は彼のご両親に物凄く可愛がられてた。
日本語を話す香港人の彼と広東語を話す日本人の私の友達。私の今までの友達にいないスタイル。

なんでも細かく話したい私には、言葉の壁が大きすぎて国際結婚できないと思っているから、今日は、大きな祝福の気持ちのほかにこの2人のスタイルが羨ましくも、尊敬の気持ちもあったよ。

一年三ヶ月(2) 

2005年11月23日(水) 22時44分
<ムイムイ><パイグワムイ>
これ、輸出部のローカルスタッフに呼ばれてる私のあだ名。
漢字で書くと、こう。
<妹妹><排骨妹>
私のことをそう呼ぶスタッフより、私の方が少し年下だから<ムイムイ>。
私が痩せているから<排骨妹>。排骨は、スペアリブ。
排骨妹は全然嬉しくないけど、ムイムイは発音するとその音が可愛いから結構気に入っている。
もちろん言い返して私は、彼らを<肥仔>太った男の子。って呼ぶ。

ここにきて暫くは、輸出部のローカルスタッフを本当に大嫌いだった。
全然親切じゃないどころか冷たく当たられ、物凄い扱いをされたから。
100の態度で接して、10の態度で返されたから
最初からほんと、なんでか分からなくて、私。
彼らは、今も相変わらず冗談も含めて口が悪いけど、
今では、私も言われた分、私も言いたいこと言って負けないんだ。

そして彼らは今となって私のために、動いてくれるようになった。
頼んでいないのに、私が必要な書類をコピーして私に持ってきてくれるようになった。
こちらから聞かなくても私に必要な情報を教えてくれるようになった。
よって仕事がスムーズになってきた。
私が彼らに対してやってあげてる事、それ以上のことが彼らから返ってくることが多くなった。
びっくりすると同時に凄く感謝してる。

1年3ヶ月経って100の態度で接して今度は、110で返ってくるようになった。
頑張りが認められたのか、<ムイムイ>の人徳(?)なのかは不明だけど、
”結果良しなら全てよし”私も彼らがやりやすいように仕事を進める努力をしたいと思う。

どんなに頑張っても100が10でしか返ってこなかったその時なんでだろうって何度も考えた。
何でだろうって考えなくなった今、気がついたら110で返ってくるようになっていた。
どうしても物事がうまく行かないとき、どんなに長い時間頑張っても認めてもらえないときは、
<今はその過程である>事を意識して辛抱強く自分が正しいと思う事を負けずに続けることが
重要なんだと思った。過程であることを意識すれば、何でだろうという理不尽な思いも半減するし,
同時に客観的にみれて成長している過程のようで、それも楽しいかもしれない。







アロンアルファ 

2005年11月21日(月) 1時20分
昨日会社の倉庫に行った時、ふと目に入った貨物。
小さいダンボールだったけど、印象的なマークが入っていた。
このマーク、トウワゴウセイっていう会社の貨物に入っていたの。
会社名は確かに有名じゃないけど、<アロンアルファ>を作ってる会社。

で、なんでこのマーク?
とっさに分かった。
天井と頭をアロンアルファでくっつけたら、天井にぶら下れますよ!って事。
それぐらい、うちの商品、接着力はスゴイですよっていうことを示すためのマークだ!!!
面白い☆★☆

たまたま別の日本人が倉庫に来たから面白いマーク発見のことを話してみた。
<あ!ほんとだー。何このマーク、おもしろー>って言ったあとに、
<でもさ、トウワゴウセイって、まさかアロンアルファだけしか作ってないってことはないよね。
と、すると、このマークを会社のロゴマークにするってことは、、、うーん。。。勇気がいるねえ。>

そう言われたら、ああ、確かに。と思った。

マークの得体については担当の営業さんに聞いてみることにした。
結局解決しなかったけど、面白いマークに出会えて良かった。


言い方 

2005年11月19日(土) 0時50分
この前、私の女の先輩が物凄いトラブルの電話を受けて電話を叩き切った。
実はこの先輩、こういうことがわりと良くある。

そこに普段私が物凄く尊敬している上司が一言。
<今、電話を叩き切ったけど、そういうのは本当に大人としてみっともないから辞めなさい。他の人は普通に仕事してるのにみんなの雰囲気が悪くなるし、物凄く気分が悪い。抱えているトラブルが大きいのは知っているけど、二度とそういうことはしない。見ていて恥ずかしいよ、大人として>

いつも冷静に諭す上司が、みたこと無いくらい物凄いきつい言い方。
内容は最もだと思ったけど注意の口調も凄かった。

いつも凄く尊敬している上司なだけに、それは意外だった。
今それをいうのは間違っているのではないかなと。。。

確かに電話を叩き切る先輩の姿は、今まで見ていて気分が悪かったし、
周りの雰囲気も悪くなってしまう。
だけど、トラブルの内容があまりにも深刻なことも周知の事実だったから、
ちょっと、その時点でのその言い方はないんじゃないかと私は心の中で先輩の肩を持ってしまった。


結果として、先輩の行動が改善される事が目的なら、もう少し落ち着いてから注意するべきな気がして仕方がなかった。実際、先輩も<はい>とは言ったものの、きちんと冷静に聞けていなかった。

物は言い方、タイミング。超重要事項だと改めて思った。

香港の結婚式 

2005年11月17日(木) 23時58分
昨日、会社の香港スタッフの結婚式に参加した。
香港の人は、そんなに仲がよくなくてもとにかく招待状を配りまくるから、すでに香港にきて3回目の参加。
広東料理が食べたかったのもあって参加したよ。
ホテルで式を挙げる人は、お金もちくらいで、普通は良いめの広東料理屋さんで大部屋を借り切るんだよね。

結婚式の日本との違いは、色々あって面白い。
まず、スゴイ人数。200人から300人近くいるんじゃないかと思う。
その中で司会はたぶん新郎新婦の友達が男女でやってると思われるんだけど、
騒がしい中でとくにこれといった区切りとかなくってどんどん料理がでてきて、
卓によっては、本当に結婚式の話題以外しかしていないところもあるんじゃ。。。とか他人事ながら不安になっちゃう。
なにせ花嫁さんのお色直しだって、凄いことに5,6回あるのに、私自身、3着しかみてない。
だって、お色直ししてきたのをとくにみんなで迎えるわけでもなく、気がついたら居なくなって気がついたら戻ってきているという状態なんだから。私が花嫁だったら淋しいかもとか思った。

そして、豚の丸焼きから後半のチャーハンと麺まで7,8、品でた頃には、それぞれの卓から
ぱらぱらと帰り始める人がでてくる。えぇぇ!!!これっていいの〜?とか最初は思ったけど、
普通みたい。

ほんっと自由。みんな好き勝手に楽しんでいる。これはこれでいいのかもね。
だってみんながそれぞれ楽しんでいそうだし。
こういうところまで、ほんっと香港らしい。
結婚式とかにもきちんと国、地域の性格って出るのね。
他の国の結婚式が気になってきた。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:motoko-in-hk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる