【復縁女性版マニュアル】『元カレと寄りを戻す方法』の新事実と眞鍋かをりの元カレ

May 09 [Thu], 2013, 12:43


まいど!こんにちは


現在【復縁女性版マニュアル】『元カレと寄りを戻す方法』レビュー特集中です(^^)
【復縁女性版マニュアル】『元カレと寄りを戻す方法』は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

【復縁女性版マニュアル】『元カレと寄りを戻す方法』体験評価はこちら


メインサイトでは、株式会社 Good Appealさん作の情報教材【復縁女性版マニュアル】『元カレと寄りを戻す方法』を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

【復縁女性版マニュアル】『元カレと寄りを戻す方法』体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今朝の朝食はサトウのごはんと、かますとお吸い物

朝食の三冠王ですよね。



最速5分で食べ終わり、8時30分に我が家を出発です。



いつも通りministopに入店して、冷たいコーヒーを購入しました^^



普段通りのルーチンですから(^^)。



会社に行くと、今日もいつもと同様newsを確認すると

今朝のニュースは・・・

↓↓

[東京 9日 ロイター] 麻生太郎財務相は9日の参議院財政金融委員会で、日銀法改正について「将来の選択肢としては頭に入れておかなければならない」とした上で、今すぐ必要な状況ではないとの認識を示した。

中西健治委員(みんな)の質問に答えた。

麻生財務相は日銀が2%の物価安定目標を掲げて政策を推進していることに触れ、「今すぐこの問題(日銀法改正)をやらなければならない状況ではない」と語った。

また、どういう状況になれば日銀法改正を考えるかとの質問に「今、どういう状況になったらと考えているわけではない」と答えた上で、「政府の意見と全く合わなくなる状況が続いたらどうかと思うが、(政府と日銀の関係は)今のところ円満に順調にいっている」との認識を示した。

さらに、政府と日銀はコミュニケーションを密にする必要があるとする一方、「何でも法律で縛るとマイナスの副作用も出てくる」と語った。

金利が上昇した場合の地域金融機関への影響に関しては「市場金利の動向は常に留意しつつ、きめ細かく対応しなければならない」とした。

(ロイターニュース 石田仁志;編集 山川薫)
(この記事はロイターから引用させて頂きました)



これマジ?

そうなんですねえ。



それはそうと今日の予約状況。

予定表を確認するとPPCアフィリエイトに12時間と、ブログテンプレの張替えに1時間。



かなりハードだけど問題にはならないです。



本日も稼ぎます(^^)



そういえばこんなの

↓↓





あちゃちゃかんけー無い?

これは失礼しました。



さーて晩飯は何しよ?

海老フライかツバメの巣が久しぶりに食べたいなあ。



これも良いか?

↓↓





恐らくNEXT記事はこの後数時間後になると思います。

ではまた次回!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:motokareyori
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/motokareyori/index1_0.rdf