※BLOG説明 / 2010年06月09日(水)
【BLOG説明】

ここは作詞専用BLOGです。
作詞家を目指す私、秀が書いた詩を載せていきます。
興味のある方は、読んで頂けると嬉しく思います(* ^ー゚)

また、バンド活動をしている方などで『ここの詩を使いたい!』という方が
いれば(いないと思われますが…)遠慮なくコメントして下さい♪
喜んで、謹んでお受けいたします。感想などもお待ちしております。
ただ、勝手に無断で使うのだけは止めて下さいね。

『こういう詩を書いてくれ!』や『この曲にあった詩を書いてくれ!』といった
リクエスト等も大歓迎です。リクエストには必ず答えますので…( ̄ー+ ̄)
メールアドレスは↓の【To Be Continues⇒】をクリックすれば載ってます。

自分の書く詩に少しでも、共感して頂けたら幸いです♪


【相方募集】

自分の詩の世界を、表現してくれる方を募集してます。
つまり、自分の書いた詩を絵で表したり、写真で表したり、CGで表したりと
色々な表現がありますが、どんな表現方法でも良いので、自分の詩に共感
してくれて、やっても良いという方はコメント(メールでもOK)下さい♪

ただし、詩との相性が相応しくないと思った場合は、お断りさせて頂きます。
自分の詩を表現してくれる方ですから、適当には任せられませんので…
そこはご了承頂けますよう、ご理解をお願い致します。

と言っても、遠慮せず気軽にコメントくれたら嬉しいです(*゚ー゚)
互いの夢を助け合い、支えあい、協力して、叶えましょう!
お待ちしております♪


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 09:18/ URL Of This Article
Disowns / 2006年07月08日(土)

積もり積もった感情

我慢の限界なんて

思いたくはないけど

もうどうだっていいんだ


雨の多い季節によって

憂鬱な日々の繰り返し


Because you are not a cause

Because I am not a cause

Because this is a fate

It is not necessary to meet any longer...


長い付き合いになって

こんな結末は予定外

お互い知りすぎるけど

もう終わりにしよう


一週間ぶりの夕焼けが

痛いほど胸に染みてくる


Because you are not a cause

Because I am not a cause

Because this is a fate

It is not necessary to meet any longer...


交差する互いの気持ち

何かを言い訳になんて

するつもりはないけど

もう潮時だから


それぞれ違う道を選ぶ

後悔だけが残るだろう

自分でも分かってるけど

でも もうさよならさ…


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 03:03/ URL Of This Article
Comment(0)
COLORs / 2006年07月06日(木)

ウルトラマリンのように潔く

全てにおいて一生懸命でいて

シグナルレッドのような

熱い男に俺はなりたいんだ!


ホワイトリリーみたいに

純粋で綺麗な心をもった彼女に

ブーゲンビリアで染まった花を添えて

サマーシャワーの下で愛の告白を!


現実に目を向けてみれば

エレファントスキンな僕

憧れるばかりで何もできない

ふと顔色見ればライラック?


カクタスの上で寝転んで

サンドベージュな空を眺めても

未来はローズなんかじゃなくて

DOPEでトープな僕の人生?


イエローオーカーのギターを奏でて

ディープロイヤルパープルを歌っても

ランプブラックな心はずっとずっと

スカーレットにはなれない…なれないんだ!


だけどクラウドな僕にでも

サーモンピンク好きな僕でも

やり直せるんだ!きっと必ず!

ホワイトにはなれなくても

ラベンダーアイスくらいの気持ちに!

そうすれば未来はローズじゃなくて

レインボーさ!レインボーなんだよ!


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 05:31/ URL Of This Article
Comment(0)
SUNSET / 2006年07月06日(木)

感性を突き刺す夕陽

胸の内を暴かれたようで…

じっと眺めていても

見えてくるのはあの人の影…


季節が流れていくように

あの空も色を流していく…

衝動的感情に反するように

あの雲はゆるやかに…ゆるやかに…


大きすぎる空間へ

絶妙の茜色が落ちていく…


幼き日に見た夕陽

何かを求めるかのように…

悲しすぎて切なくて

別れを惜しむかのように…


映し出される情景は

美しすぎる色に侵されて…

幾千の想いが交差して

星になるんだろう…時を越えて…


無限なる地平線へ

巧妙なバーミリオンが消えていく…


感性を突き刺す夕陽

胸の内を暴かれたようで…

じっと眺めていても

見えてくるのはあの人の影…


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 05:00/ URL Of This Article
Comment(0)
からっぽ / 2006年06月03日(土)

予想外の恋心〜

油断してる間に いつの間にか

意識しすぎて 先行き不安…


ふとした瞬間 何気ない仕草に

心を全て奪われました

恥ずかしそうに 笑う君の顔に

もっともっと近づきたい


君を好きになって いいですか?

手をつないで くれますか?

毎晩電話 くれませんか?

君の事が 知りたいだけなんです

君の事が 好きなだけなんです


急展開な恋慕い〜

想いどおりに 想うがままに

いかない日々で 平凡生活…


今日も相変わらず 罪な君に

心奪われたままです

楽しい思い出たち 君と一緒なら

もっともっと輝けるよね


君を好きになって いいですか?

手をつないで くれますか?

毎晩電話 くれませんか?

君の事が 知りたいだけなんです

君の事が 好きなだけなんです


恋は盲目なんて 言葉に負けず

告って砕けても いいんじゃない?

この気持ち 抑えきれないよ!


君を好きになって いいですか?

手をつないで くれますか?

毎晩電話 くれませんか?

君の事が 知りたいだけなんです

君の事が 好きなだけなんです


君の事が 大好きなんです


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 03:30/ URL Of This Article
Comment(0)
SEVENDUST vs NICKELBACK / 2006年05月10日(水)

斬り刻むが如く

研ぎ澄まされた音圧

内に潜む旋律

流れるような美麗空間


空気が変わる瞬間

放出される瞬間


パブロフの犬が如く

揺れる身体反応

様々な感情が

ヨセテハカエス…


温度が変わるように

魂に響く瞬間


切なく哀愁漂う世界

(But…)無残で冷酷な世界

儚く幻想的な世界

(But…)怒りと憎しみの世界

それでも間違いなく 愛しい世界


斬り刻むが如く

研ぎ澄まされた音圧

内に潜む旋律

流れるような美麗空間


パブロフの犬が如く

揺れる身体反応

様々な感情が

ヨセテハカエス…


色彩が変わる瞬間

一瞬で激突する瞬間

魂に響く瞬間


切なく哀愁漂う世界

(But…)無残で冷酷な世界

儚く幻想的な世界

(But…)怒りと憎しみの世界

それでも間違いなく 愛しい世界


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 04:18/ URL Of This Article
Comment(0)
F-wK-L YOU / 2006年05月10日(水)

体の内側から 込み上げてくる

何事にも 変えられぬ感情

言葉だけでは 表せない思い

 
Fで始まりKで終わる言葉…

糞が内面を 駆け巡る

瞬きの中に 死神が見える

病原菌の群集が 笑ってる

………YOU!


死の淵で 待ち構えている

計算高い 悪魔のささやき

直面した瞬間 俺の心情


Kで始まりLで終わる言葉…

苦しまずに 終わらせてやる

瞬きのうちに 終わらせてやる

腐った林檎共が 笑ってる

………YOU!


立ち上がれ!

権力という名の敵を殺せ!

あのにやけた面めがけて!

悪力という名の敵を殺せ!

あのふざけた面めがけて!

暴力という名の敵を殺せ!

あのきたない面めがけて!

怒りという名の弾を込めて!

ぶっ放せ!

全てぶっ壊せ!

全てぶっ潰せ!

全てぶっ殺せ!

F-wK-L YOU!


体の内側から 込み上げてくる

何事にも 変えられぬ感情

言葉だけでは 表せない思い


Fで始まりKで終わる言葉を…

Kで始まりLで終わる言葉を…

おまえらに捧げよう…


…Lで始まりEで終わる言葉を君に…


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 04:06/ URL Of This Article
Comment(0)
PAPAMAMA / 2006年04月12日(水)

色々な人に 支えられて

叱られて 見守られて

すくすくと 育ってきました


時には心配もかけたでしょう

時には迷惑もかけたでしょう

僕という存在を 残してくれた

両親へ 想いを込めて…


PAPA…

淋しがり屋で 大きな背中

多くを語らずとも 道を示してくれた

MAMA…

笑顔絶やさず 涙もろくて

身を削ってでも 僕を守ってくれた


言葉にするのは 照れくさいから

面と向かっては 言いにくいから

ありがとう…ありがとう………


これからの人生 悲しい日や

楽しい日や 苦しい日には

僕が生まれた日を もう一度思い出して


HAPPY BIRTHDAY…HAPPY BIRTHDAY…


PAPA…

男としての 大切なモノ

数え切れないほど 教わった

MAMA…

あの日の 優しい温もり

ずっとずっと 忘れないよ


PAPA…

淋しがり屋で 大きな背中

多くを語らずとも 道を示してくれた

MAMA…

笑顔絶やさず 涙もろくて

身を削ってでも 僕を守ってくれた


言葉にするのは 照れくさいから

面と向かっては 言いにくいから 

最高の両親へ ありがとう…ありがとう…


(親不孝者で、ごめんなさい…)


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 07:13/ URL Of This Article
Comment(0)
WAY to DEATH / 2006年04月06日(木)

陽の時間が少しずつ 伸びてくるように

冷たい風もやがて 温もりに変わるでしょう


秘密のあの場所から 見える景色が大好きで

世界が透き通った 純粋な心に見えた


順風満帆に見える人も 苦髪楽爪なんだろう

生きる意味なんて 誰にも解らない

肩の力を抜いて 休むのも悪くないんじゃない?


一瞬の輝きの為に 努力を惜しまない人

あの桜のように…

休む為に働く人々 死にゆく為に生きる

あの人のように…


秘密のあの場所から 見える景色が大好きで

世界が透き通った 純粋な心に見えた


時間は皆平等 全ては使い方次第なんだろう

時が道となり 道はやがて一つになり

そして死という 未来無き場所へと続いてゆく…


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 04:30/ URL Of This Article
Comment(0)
アナタ / 2006年04月06日(木)

悲しいよ…苦しいよ…どうすればいいの?


予期してた事なのに なぜ涙が溢れるの

春を告げる季節とは 裏腹に冬を迎えた心


愛し合ってた時間が 嘘じゃないのなら

もう一度だけ 名前を呼んでよ

心まで潰れるくらい 抱きしめてよ

遠ざかるアナタの背中 泣きながらつぶやいた…


刻まれた3年間の傷 消せないのは分かってる

アナタとの時間は 唯一誇れる事だから


いつかはアナタとの思い出に 浸る時が来るでしょう

ずっと傍に居たかったよ 思い出なんていらないよ

アナタがアタシの全てなのに 悲しいよ…苦しいよ…


『いつでもどこに居ても助けに行くよ』

その言葉に偽りが無いのなら…悲しいよ…苦しいよ…助けてよ!


愛し合ってた時間が 嘘じゃないのなら

もう一度だけ 名前を呼んでよ

心まで潰れるくらい 抱きしめてよ

遠ざかるアナタの背中 泣きながらつぶやいた…


 
 To Be Continues⇒  
Posted at 02:43/ URL Of This Article
Comment(0)
P R
Profile

New Comment
アイコン画像Dana Lowe
※BLOG説明 (2008年05月21日)
アイコン画像James Hartman
※BLOG説明 (2008年05月20日)
アイコン画像Gary
※BLOG説明 (2006年11月17日)
アイコン画像Nicole
※BLOG説明 (2006年11月13日)
アイコン画像Rachel
※BLOG説明 (2006年11月08日)
アイコン画像Angie
※BLOG説明 (2006年11月07日)
アイコン画像Dennis
※BLOG説明 (2006年11月07日)
アイコン画像Maggie
※BLOG説明 (2006年11月04日)
アイコン画像Wayne
※BLOG説明 (2006年11月01日)
アイコン画像Gary
※BLOG説明 (2006年10月27日)
Mypop Reader Button



Ranking

人気blogランキング
ブログ王ランキング
Blog人気ランキング
BS blog Ranking
ブログ見つけ隊 Blogランキング
日記・ブログランキング
日記・ブログ ランキング
人気サイトランキング
blog-Navi

Others

  | Ahead…  
 
Global Media Online INC.