心理系テクニック(前編)

November 07 [Mon], 2011, 12:02



今回は今一番女の子にウケている『ロールキャベツ系男子』が
実際に使っているテクニックをお伝えします。



このテクニックで鍵となる

『フット・イン・ザ・ドア』『ドア・イン・ザ・フェイス』

という心理学を説明させて頂きます。



『フット・イン・ザ・ドア』とは訪問セールスマンが
玄関のドアに片足を入れて少しでも相手の空間に入り込んでしまえば、
もう売ったも同然だというところからこのようなネーミングになりました。



もうひとつの『ドア・イン・ザ・フェイス』とはドアを開けさせたら、
いきなり顔を突っ込んでしまうような相手の意表を突き、
その後だんだんと身を引いて行く間に何かのセールスは成功するだろうと言う意味から来ています。




『フット・イン・ザ・ドア』

これは最初に比較的受け入れやすい簡単なお願いを相手にします。

OKがもらえたら、本当のお願いをします。

初めその人からのお願いを聞いているので、次のお願いも受け入れやすくなるという訳です。




『ドア・イン・ザ・フェイス』

最初に受け入れにくい大きなお願いをします。

相手にとって受け入れにくいお願いなので間違いなく断られます。
そのあとに要求を1段階下げ、比較的受け入れやすいお願いをします。

何回も断り続けると申し訳ないという相手の心理をついた法則です。



『フット・イン・ザ・ドア』『ドア・イン・ザ・フェイス』ともに
一回目から本当のお願いをするよりも、承諾率が高くなる事が心理学的に証明されています。




【PR】
長野 歯医者
秋田 歯医者
沖縄 歯医者
ビリヤードキュー

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せいじ
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる