ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎは、栃木県芳賀郡茂木町にある自動車レース場です。

三重県の鈴鹿サーキットを所有するホンダが、国内で2番目に開発したサーキットとして、1997年8月に営業を開始しました。

ツインリンクもてぎの特徴は、日本で唯一オーバル(楕円)コースとロードコースの2つの国際レーシングコースを持っているサーキットということです。

ツインリンクもてぎでは、四輪のインディ・レーシング・リーグ(IRL)、二輪の日本グランプリ(もしくはパシフィックグランプリ)などを開催しています。

国内外のレース観戦だけでなく、マイカーでコース走行を体験できるのもファンにはたまらないですね。

ツインリンクもてぎの場内には、ホンダ車を初め国内外の名車を展示している「ホンダ・コレクションホール」や、世界初の二足歩行ロボット「ASIMO」と触れ合うことが出来たり、交通安全を楽しく学べる施設などもあります。

ツインリンクもてぎは、レースファンだけじゃなく家族みんなで楽しめるアミューズメント施設です。

ツインリンクもてぎにいるエンジェル

ツインリンクもてぎにいるエンジェルにはもう会いましたか?
ツインリンクもてぎエンジェルというのは、ツインリンクもてぎの女性スタッフ。
キャンペーンガールといったところでしょうか。

ツインリンクもてぎのエンジェル達は、毎年公募で選出されます。
ツインリンクもてぎエンジェルの審査は、茂木町町長をはじめ、ツインリンクもてぎで活躍するドライバーやライダーなども参加してエンジェルを決定します。

2009年に活躍するツインリンクもてぎのエンジェル達は、第11期生にあたり、6名のツインリンクもてぎ新エンジェルが誕生しました。

ツインリンクもてぎで開催される各種レース・イベントのPR活動だけでなくサーキット以外のイベント出演もこなします。
もちろん、ツインリンクもてぎエンジェルの一番の仕事はツインリンクもてぎのリピーター客を増やすこと。
そのためにも、ツインリンクもてぎのエンジェルの元気な笑顔は重要ですよね。

レース場のかわいいエンジェルに会いたければ、ツインリンクもてぎへどうぞ。

ツインリンクもてぎでインディジャパン300

ツインリンクもてぎでインディジャパン300も開催しています。

ツインリンクもてぎインディジャパンは、1998年までツインリンクもてぎで毎年開催されていたCARTレースを、2003年よりインディカー・シリーズ(IRL)に変更し、インディジャパン300として開催したもので、フォーミュラカー(オープンホイール)を使用した四輪レースです。

F1モナコグランプリ、ル・マン24に並んで世界三大レースに数えられるアメリカ国内で行われるインディ500。
そのインディ500年間シリーズ中、唯一アメリカ以外で行われているのがなんとツインリンクもてぎ開催のインディジャパンなんです。なんという名誉でしょう。

今年のツインリンクもてぎのインディジャパン300は、インディカー・シリーズ全17戦中の第16戦として行われます。今年のツインリンクもてぎインディジャパン300での見所はなんといっても期待の日本人ドライバーで今年参戦2度目の武藤英紀選手。

さらに、昨年のツインリンクもてぎインディジャパン300でインディ史上初の女性ドライバー優勝者に輝いたダニカ・パトリック選手の2度目の優勝狙いも注目です。

ツインリンクもてぎでMotoGP

ツインリンクもてぎでMotoGPが今年も開催されます。

MotoGPとは、1949年に世界ロードレース選手権シリーズとして始まった4大陸16ヶ国で年間18戦開催される二輪ロードレースのことで、MotoGPは世界最高峰、「世界最速」の称号を与えられるほどの世界選手権なんです。
ツインリンクもてぎで開催されるのは全18戦あるMotoGPの第2戦。

世界中のライダーやスペシャリストたちがツインリンクもてぎに終結し、最高のパフォーマンスとテクノロジーでツインリンクもてぎのMotoGPを盛り上げてくれます。

ツインリンクもてぎで開催されるMotoGPが他の開催地と違うのはツインリンクもてぎの「パドック特設観戦エリア」があることです。
ツインリンクもてぎMotoGPに参戦しているチームのトレーラーやマシン整備を行う、通常なら「関係者以外立ち入り禁止」の聖域に入れるんです。

ツインリンクもてぎのパドックパスを購入すれば、世界のライダーのスタート前の空気を味わえ、さらにスタンドとは違う位置から眺めるMotoGPのレースには、体が興奮で震えること間違いなしです。

リンクもてぎで100Kmサイクルマラソン

ツインリンクもてぎで100Kmサイクルマラソンもやっています。
ご存知でしたか?ツインリンクもてぎはモータースポーツばかりではありません。

ツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソンの開催場所はツインリンクもてぎロードコース。ツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソン開催日は毎年1月4日。2009年度で第10回ツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソンを迎えました。

ツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソンでは、4,8キロのサーキットを21周します。だから本当は100,8キロサイクルマラソン。制限時間は4時間以内。早い人だと2時間半ほどで走り抜けるそうです。

ツインリンクもてぎのロードコースは高低差が30,4メートルとアップダウンが激しく、勾配も2〜6%と意外ときついコースです。もちろん、疲れたら休憩も出来ますよ。

ツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソンの参加資格は中学生以上のロードレーサーで走行可能なら男女問わず参加できます。

毎年約1000人もの参加者が集うツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソンで健康的に新年の初サイクルを楽しみましょう。

ツインリンクもてぎにはホテル施設も完備

ツインリンクもてぎにはホテル施設も完備しています。

ホテルツインリンクもてぎの特徴は、なんといっても丘の上にあるホテルの客室からツインリンクもてぎのコースを一望できることです。ホテルツインリンクのゲストルームは素敵なインテリアとゆとりのあるスペースで落ち着いた安らぎを与えてくれます。

また、ホテルツインリンク宿泊プランは、レースイベントにあわせてリーズナブルなプランを提供しています。

そして、ツインリンクもてぎのホテルならではのプランが「ホテルツインリンクウェディングプラン」。

ツインリンクもてぎのホテルウェディングプランでは、国際レーシングコースで人前式を行います。その後、新郎と新婦がオープンカーでツインリンクもてぎのロードコースをパレード走行できます。レース関係者や、レースファンにとっては、ものすごく魅力的な結婚式になることでしょうね。

ちなみにレースの日の宿泊は、ツインリンクもてぎレース関係者の宿泊者が多いのでホテルツインリンクもてぎの予約は早めにしておいたほうがいいでしょう。