モテ顔の男に濃いヒゲはNG
2010.01.26 [Tue] 00:04

モテ顔になりたい男性にとって厄介なものと言えば「ヒゲ」ですね。もちろんヒゲの生えている男性が好みだという女性もいますが、世間一般のモテ顔のイメージを考えると、男のヒゲはやはり減点材料でしょう。

いわゆる「モテ顔」とか「イケメン」と言われる男性芸能人の顔の共通点は、少年ぽい顔だったり女性的な顔だったりしますよね。多くの女性はそういう顔を見てキャーキャー言ってるわけですから、ヒゲ面の男が敬遠されがちなのもやむを得ないでしょう。

もちろんモテ顔の男性だってヒゲは生えるんですけど、毛深い男性にとってヒゲというものは、実に厄介な存在なのです。毎朝きちんとヒゲは剃っているはずなのに、ヒゲが濃い人は夕方になると不精ヒゲが生えてきてしまうのです。これでは仕事帰りに女性と合コンなんてわけにもいきませんよね。

そこでモテ顔の男になるためにと、メンズエステで永久脱毛をするという男性が増えています。「毛深い男はたくましい」というイメージは、残念ながら過去の遺物となってしまったようです。何もしないでモテ顔の男になろうという考えは、さすがに虫が良すぎるということでしょう。


≫≫濃いヒゲ薄く!プレミアムアフターシェイブローション
 

モテ顔の男のシンボルは二重の目
2009.01.29 [Thu] 23:20

モテ顔になりたいという男性は、目を二重にすることにあこがれるそうです。

一重の目は「暗い」とか「怖い」という印象を与えがちなので、目が二重であることはモテ顔の必須条件と言えるかも知れません。ここではモテ顔の象徴である、二重の目についてお話します。

モテ顔の人の二重には、いくつか種類があります。目頭から目尻までのラインがくっきりしている「平行型」、目尻に行くほど二重のラインが広がる「末広型」、ラインが内側に入り込んでいるため、一重のように見えてしまう「奥二重」に分かれます。このうち日本人に多いのは「末広型」だと言われています。

二重の目がモテ顔の条件だと言われる理由には、二重だと目が大きく見えるというのも挙げられるでしょう。眼球の大きさそのものは誰でも大して変わりませんが、まぶたの開き方や目頭・目尻の形の違いによって、人から見た目の大きさは変わってくるようです。二重の目の中でも平行型の場合は、目がより大きく見えるようです。

モテ顔と言うと外国人を思い浮かべる人もいるかも知れませんが、確かに白人には、平行型の二重の目の人が多いようです。


≫≫1日10分!自然な二重まぶたを自分のモノにする魔法の方法とは?
 

モテ顔の男の基本は毎日の洗顔
2009.01.10 [Sat] 00:07

いわゆるモテ顔と呼ばれる男性ほど、普段からスキンケアを入念に行っているものです。「スキンケアなんて、女がやることだろ?」と思っている男性諸氏! そんな雑な考え方だから、あなたたちはモテ顔の男になれないんですよ!

 く考えて下さい。顔にニキビやシミが広がっているような男性の顔を、「モテ顔」などと呼ぶ女性が、いったいどこの世界に存在すると言うのですか? 男のモテ顔の基本とは、何をおいても「清潔であること」が第一なのです。スキンケアを怠った顔の毛穴には、ホコリや皮脂が詰まってしまい、これらが男のモテ顔の敵である、ニキビやシミを作り出すのです。

男のモテ顔の基本は清潔であることだと言いましたが、そのためには洗顔が大切です。とは言っても、モテ顔の男になりたいからと、1日に5回も6回も洗顔をするのは逆効果です。顔の皮脂を必要以上に取り除いてしまうと、肌の方が乾燥し過ぎていると感知してしまうために、かえって皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。洗顔の後は保湿用のクリームなどを塗り、肌を乾燥から守ってあげるようにしましょう。

習慣になるまでは面倒だと思いますが、モテ顔の男になるための必須条件だということを忘れないで下さい。


≫≫“清潔感に差をつけるメンズソープ”新発売!! 
 

モテ顔の男には女顔の部分がミックスされている
2009.01.09 [Fri] 23:53

モテ顔の男の顔をイメージする場合、男らしいという意味での「男顔」と、中性的な部分が含まれているという意味での「女顔」のどちらに近いかという見方がありますね。さて、世の女性たちがイメージするモテ顔の男とは、「男顔」と「女顔」のうち、どちらの男なのでしょうか?

イギリスのある大学では、コンピューターグラフィックを用いて「女性が好む、モテ顔の男の顔」の研究をしたそうです。その研究結果では、女性が好むモテ顔の男の顔とは、「女顔が40%ミックスされた顔である」と定義付けされたそうです。つまり、モテ顔と呼ばれる男の顔とは、ある程度女性的な雰囲気を感じさせる顔だということですね。しかもこのモテ顔と呼ばれる男の顔の定義は、多くの日本人女性が好む顔に当てはまるらしいのです。

昭和初期ぐらいまでの日本であれば、多くの女性は「男らしくて、たくましい顔」の男性の顔を、今で言う「モテ顔」として受け入れたのではないかと思います。当時はまだ日本人の多くが豊かではなかったので、たくましい男性に守られたいと願う女性が多かったからではないでしょうか。

しかし現代の平和な日本では、やさしさを感じさせる男性の顔こそが、女性からは「モテ顔」としてもてはやされる傾向にあるようです。


≫彼氏持ちの可愛い女の子を落とすサイコロジカル法!
 

モテ顔にふさわしい笑顔を作る練習
2009.01.08 [Thu] 00:05

モテ顔になるための絶対条件と言えば、何と言っても笑顔がさわやかであることでしょう。モテ顔と呼ばれるにふさわしい笑顔になるためには、普段から笑顔を作る練習をしておく必要があります。携帯電話のムービー機能などを利用して、自分の笑顔を撮って観察してみましょう。けっこう変なところが見つかったりするものですよ。

モテ顔にふさわしい笑顔になるためのコツはいろいろとあるようです。たとえば食べ物を食べる時に、一方の奥歯だけで噛んでいる人は、笑顔のバランスが崩れてしまうそうです。そういう人はモテ顔のための笑顔の練習をしようとして鏡を見ると、唇の端の片方がもう一方よりも上に上がっているはずです。左右対称の笑顔はモテ顔の最低条件ですから、しっかりと練習して下さい。

モテ顔にふさわしい笑顔の代表格であるTOKIOの長瀬智也さんは、ドラマのためにいろいろな表情を作る練習をするそうですが、この練習を繰り返しているうちに、顔の筋肉が引き締まってスリムになったそうです。やはり普段から顔の筋肉を頻繁に動かすことは、モテ顔にふさわしい笑顔を作るためには不可欠なのでしょう。


≫≫女ゴコロをくすぐる香水!プレミアムパヒューム ストーリア