中森明菜、4年ぶり新曲で復活!

July 15 [Tue], 2014, 13:59
中森明菜といえば80年代にアイドルとして松田聖子と人気を二分した歌姫ですが、体調不良のためにずっと活動を休止していて、ファンからの復帰を望む声も絶えない人気ぶりです。
その明菜が4年ぶりに活動を再開し、新曲が発表されることになりました。

新曲のタイトルは「SWEET RAIN」で、8月6日に発売予定のベストアルバム「オールタイム・ベスト -オリジナル-」と「-歌姫(カヴァー)-」に収録される予定です。

近藤正彦との破局以来、幸薄いイメージが付きまとう中森明菜ですが、2010年に体調不良で無期限活動休止を発表し、表舞台から遠ざかっていました。
休止のきっかけは帯状疱疹だったそうで、免疫力が低下していたのでしょうね。
繊細な感性の持ち主のせいかストレスも強かったらしく、現役時代から何かとお騒がせな噂もありましたが、休業中にはうつ状態でなかなか復帰できなかったという説もあります。

3月にはファンクラブの会報に自筆で「明菜のステージ見る日を楽しみに…」と活動再開宣言とも取れるコメントが掲載され、また4月にはイメージキャラクターを務めるパチンコ台が発売されたことで復帰が噂され、ついに8月に発売するベストアルバムに新曲が収録されることが公表されたのです。

マンションに籠っていてもカラオケの印税やイメージキャラクターをしているパチンコ台の契約金などで生活に困る事はなかったようで、通販で買った健康器具で身体を鍛え、歌が歌えるように復帰にそなえていたそうです。

センシティブな芸術家肌なのだと思いますが、健康あっての芸能活動なので、体調が回復して今回の復活に繋がったのであれば、ファンの方も嬉しいでしょうね。

坂本龍一 中咽頭がんを公表

July 14 [Mon], 2014, 17:55
世界的なミュージシャンの教授こと坂本龍一氏が中咽頭がんの診断を受け、治療に専念するために休養するそうです。
6月上旬にのどに違和感を感じ、検査したところ、がんが発見されたようです。

年内の仕事を全てキャンセルして治療に専念するそうですが「自分の身体あっての仕事ですから、苦渋の選択をせざるをえませんでした」「必ずきちんと治して戻ってまいります」などの休養宣言を出しています。
一方で「2年あまり精魂傾けて」準備してきた札幌国際芸術祭については「会場には参れませんが、全プログラムは最良の形でお届けすることをお約束します」というコメントも出しています。

この件に関してスポーツニッポンが「放射線治療拒否 坂本龍一反原発貫く」と大見出しを打ったのですが、実はこれが飛ばし記事だったとして顰蹙を買っています。
本人自ら「読んでないけど。ああいう芸能記事を真に受ける人いるの?」とツイッターでつぶやいているそうですが、これではマスコミがマスゴミと言われるのも無理はありませんね。

中咽頭がんの治療には抗がん剤や放射線治療、手術などがあり、現段階でどの治療を受けることになっているのか等の具体的な内容は公表されていませんし、所属事務所でも「現在担当の医師と相談して進めていると聞いていますが、具体的な内容は聞き及んでいない」「今後も治療方法の詳細を公表する予定はない」としています。
芸能人だってプライバシーがあるのだから、何でも公表する必要はないと思います。

号泣!野々村県議ついに辞表

July 11 [Fri], 2014, 18:01
約300万円に上る政務活動費の不正使用疑惑で会見を開き、子どもの癇癪のように大泣きして一躍世界中で有名になった野々村県議、自称「ののちゃん県議」が辞表を提出しました。
 「この日本…世の中を変えたいッ!」と絶叫して泣きわめく姿は異様な雰囲気で、Youtubeでの再生回数は200万回を突破し、世界中に日本の恥を晒してしまったようです。



野々村議員は2011年に「西宮維新の会代表」を名乗って初当選し、3年間で345回の日帰り出張をしたそうです。
それだけなら仕事熱心な議員のように見えるかも知れませんが、日帰り出張の際の交通費約800万円が領収証がないまま支払われるなど政務活動費の不自然な支出が多く、また他にも政務費で大量の切手を購入したなど、政務活動費の使途について疑惑がもたれています。

昨年度の政務報告書によると、野々村氏の自宅最寄り駅からJR城崎温泉駅まで、往復分1万5340円を106回申請。出張先として次に多いJR佐用駅では往復1万1560円を62回分計上しています。

この中で城崎温泉への日帰り出張の経路については記憶にない、「出張はグリーン車を使った」と説明していますが、昨年9月2日は大雨のために特急の多くが運休し、日帰りはほぼ無理だったようです。

「間違って報告書に記載したかもしれない」と説明する一方で、「記憶にない」などと政治家の常套句のような言い訳をするなど、まぁ説明できない支出であるのは想像に難くありません。

今後さらなるスキャンダルが出るであろうことは必定と思われます。

中山美穂離婚 長男親権は辻へ

July 09 [Wed], 2014, 23:56
中山美穂と辻仁成が12年間の結婚生活を終えて離婚しました。
だいぶ前から離婚が囁かれていたので、やっぱり…という感想です。
二人の離婚の一因に辻氏の中性化もあるそうですが、画像を見ると辻氏の方が可愛く見えてしまうのは気のせいかも知れません(-"-;)

別に芸能人の誰と誰が結婚しようが離婚しようが個人の自由と言うか勝手なのですが、外野としては長男の親権が父親である辻氏に行くことが気になります。



辻氏のブログでは「本日、離婚届けにサインをし、提出いたしました。今後は息子とふたりで生きていくことになります。ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います」とコメントされているように、どうやら息子自身が父親を選択したように取れます。
辻氏自身も、前回の離婚で子どもの親権を取らなかった事を後悔していたせいかも知れません。
それにしても離婚すると母親が親権を持つ方が一般的であり圧倒的なので、あえて息子が父親を選んだ理由がどこかにあるのでしょうね。

まだ離婚する前、ミポリンが音楽家の渋谷慶一郎氏と堂々と手を繋いでデートしていたのが目撃されていますが、何だか息子を捨てて新しい男に走った毒母みたいなイメージが付きまといます。

辻さんも結構ナルシストでキモいおっさんという印象はありますが、少なくとも子供をきちんと育てたいという気持ちはあるようですし、今回の件ではミポリンの方が株を下げたように見えます。

今回のようなスキャンダルがあると、CMなどでもスポンサーが使いたがらないでしょうし、女優としての演技力が卓越している訳でもなく、歌が上手い訳でもない。
ちょっとアダルト系の仕事でも旬が過ぎた感が否めないですし、こうなったら熟女系テレフォンレディの広告にでも出る…なんてコトはないか、プライド高そうだし(´・ω・`)

いずれにしても、今さら日本の芸能界での需要が少ないのは想像に難くありません。

芸能人の無断ツイート

July 08 [Tue], 2014, 17:54
芸能人の無断ツイートが問題になっています。
無断ツイートというのは街角や店などで見かけた芸能人を勝手に撮影したり、揚句に無断撮影した画像をツイッターにアップして芸能人の様子をつぶやくなどのファンによる迷惑行為で、以前より問題になってはいましたが、ここ最近また注目されるようになっています。

きっかけは、きゃりーぱみゅぱみゅの一連のツイートだと思います。
一般人が「声かけたら塩対応だった」というツイートできゃりーのプライベート画像をアップしていて、これを見たきゃりーぱみゅぱみゅが非公式RTで「友達と買い物してる時も盗撮される時代RT @Naomi12K: きゃりーいた! pic.twitter.com/txY8sBgRmu」「こうゆう人には塩対応だよ。写真も断ったのにさ。RT @Naomi12K: 渋谷のPARCO前できゃりーにあった!きゃりーさんですよね?頑張ってください!っていったらめっちゃ塩対応だった。めっちゃ早足だし近づくなオーラやばい性格悪いな pic.twitter.com/u5qWhVvhsv」「話しかけてもらえるのは凄く嬉しいし、時間がある時はサインも握手も大丈夫です。でも写真は全員にお断りしてるので、、、それで撮られてるの悲しい。カメラ向けらろてるのわかった、、、くぅ、、」と返したのが話題になりました。

結局、この一般人は炎上してアカウント自体を消してしまいましたが、自分が同じことをされたらイヤだろうに、相手が芸能人だと何をしてもいいと勘違いしてしまうのでしょうか。
芸能人以外にも、ツイッターには不適切な画像の投稿がよく見られますが、ツイートする前にどういう影響があるか考えた方が良さそうです。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/motechan/index1_0.rdf