プラムさん

November 25 [Fri], 2016, 0:13
久々登場プラムさん。


今日は横浜でも初雪が降りました。11月の雪は52年ぶりらしいです。


プラムさん、ムースのお洋服がぴったりになるまでに成長しました。


大きいけど、可愛い女の子です。







あの日の記憶

September 10 [Sat], 2016, 1:08
ムーちゃん、ムーちゃん、ムーちゃん。。
心を温かくしてくれる魔法の言葉、ムースのことを思い出すだけで、胸の奥が温かくなります。

逢えなくなってもう1年と3か月がたちました、早いな〜。


ムーちゃんは、今でも私にとって、特別な大切な存在で、大好きでした。

フワサラっとした絹のような被毛も、晩年の使い古したゴワゴワとしたぬいぐるみのような毛触りも、抱いた時のずっしりとしたその重みも、しっとりとしたお腹の質感も皆懐かしい。

もう一度触れられるのなら触れてみたい懐かしい記憶。





月日が過ぎていくのはあっという間で、ガラリと変わった生活も、ずっと前からそうであったかの様にすぐに慣れたけど、

ただちょっと、大切なものを失った毎日はとっても空虚で、朝が来たら起きて、お仕事して、帰って寝るといった、ただ一日一日が過ぎていくだけの虚しいだけの日々、プラムに申し分けないけどそう感じる時もありました。



今ようやく、ムースの最期のこと、語れる気持ちになったので、それに、忘れっぽい私の記憶力では、この先あとどのくらいちゃんと覚えていられるか怪しいので、 それにムースを応援してくれたお友達にも、ちゃんとご報告できていなかったので、亡くなるまでの数日のこと、記録しておこうと思います。



実際、ムースは亡くなる1週間前ぐらいより、あまりお腹の調子のよくなくって、ずっと下痢気味でした。

それでも自分でトイレも行くし、粗相もなく、意識状態は比較的良いほうでした。



5/23(土)。

この日はたまった家事を片付けようと、私は隣の部屋で衣替えをしていると、いつも自分のベッドに寝ていることの多いムースが、ふっと立ち上がり、私のところにトコトコと歩いて来て、膝に頭をもたげ甘えてきました。 

※BGMはマライアキャリーさんのCDがかかっていました。今でもこのCDを聴くと胸が苦しくなりるような、懐かしいような、時間があの日に戻ってしまいます。



体調の悪くなったムースは、もう抱っこされるのもしんどそうだったのに、自分から甘えてくるなんて、本当に珍しいことだったので、、びっくりすると同時にうれしかったのですが、今思えば最期のお別れだったのかなって思えてなりません。



夕〜

友人宅に滞在したのですが、下痢はだんだんひどくなり、軟便〜粘液だけになり、食事もとれない、水分を飲んでもすぐに、吐いてしまう、お腹が正常に機能していない状態でした。



翌日は朝から近所の動物病院で点滴をしてもらいました。



午後〜

近所の犬友さんともずっと逢えていなかったので、一家御在宅というので1時間ほどよらせていただきました。

そこのご主人とはもう1年ぶりぐらいの再会で、以前とても可愛がっていただいてたので、ムースも大喜び、わらわら動いて楽しそうにしてました。

なんな中でもお腹は止まらないし、嘔吐はするし、ムースかなりきつかったのかもしれません。



友人宅に戻り、ちょっと安静にさせてもらい、脱水予防に水分だけは少し摂らせていたのですが、吐くものがなくても嘔吐は止まらず、ヲエー、ヲエ云ってて、なんだかもうヒーヒー言ってる状態で、早く酸素BOXもある自宅に戻ってゆっくりさせたほうがいいと思い、車を走らせました。

駐車場から家までは、犬用カートに乗せて運びました。その際は、しっかりと前を見据えて座り、夜の道路を眺めていたのに、

自宅について玄関で、カートから体を降ろすけど、しばらくぼーっとして玄関先から動こうとしないムース。

気になりつつも、私は荷物を片付けながら、ムースを呼びに行き、ムースはベッドのお部屋にトコトコ歩き出しました。

ひと段落し、そろそろベッドに運ぶかなとムースを迎えに行くと、ベッドの脇にうずくまっていて、
抱き上げて運んでいると、途中首がブランと振れてムースを落としそうになって、その時にムースに反応がなく、脱力状態ですでに意識がないことに気づく私。

それからは、慌てて酸素をセットして、心臓マッサージと酸素マスクをかぶせて吸わせようとするけれど、手間取ってうまくいかないし、
怖くて怖くて友人に電話して、電話しながらも心臓マッサージを試みるも、ゆっくりムースは2度ほど大きな呼吸、口をパクパクと動かして、それっきり動かなくなり、おしっこが流れ出て、お通じも少しだけ出ました。



5/24(日)22:08ムースは旅立ちました。

ムースは最期にみんなにご挨拶もでき楽しい時間を過ごし、最後大好きな家にもどり、満足して、旅立つことが出来たのだと思います。

最期人知れず、ひどく苦しむこともなく静かに旅立ちました。

あっという間の出来事でしたが、永い闘病生活からやっとムースが楽になることが出来ました。






それからは、こちらの日記につながるわけです。

http://yaplog.jp/mosse/archive/1090



だんだん曖昧になってくる記憶、でもムースが最期までがんばって、最期までとっても良い子だったこと、とっても愛おしくて可愛かったことを残しておかないと、この日記は意味のないものになってしまいますものね。



今はプラムちゃんがとっても可愛く思えて仕方ありませんが、女同士あまりべったりせず、つかず離れずという距離で過ごしております。



今、一仕事終わった感じですが、これからは、またブログ日々の出来事をこまめにアップしてければと思います。



では、お休みなさいませ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:muosse (ムース)
読者になる
 誕生日  2003年2月21日
 性別  男の子
 お家  神奈川県横浜市
 出身地  静岡県熱海
 特技  ピストルバーン 、コロン
 趣味  ドライブ 、臭いくんくん
 宝物   うさぎのヌイグルミ 、
   黄色いゴム人形
 好物  チキンジャーキー、チーズ
 嫌い  子供
 好き   ボール遊び  
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像ムーママ
» 9日経ちました。 (2015年09月20日)
アイコン画像かこ&JAZZ
» 9日経ちました。 (2015年09月17日)
アイコン画像ムーママ
» 9日経ちました。 (2015年06月06日)
アイコン画像ムースさんの親戚・チャミのパパ・ダバオ
» 9日経ちました。 (2015年06月03日)
アイコン画像ムーママ
» 悲しいお知らせ  (2015年05月31日)
アイコン画像チャミパパ・ダバオ
» 悲しいお知らせ  (2015年05月27日)
アイコン画像ムーママ
» ちょっと改善 (2015年01月30日)
アイコン画像♪♪yuu♪♪
» ちょっと改善 (2015年01月29日)
アイコン画像ムーママ
» 再発 (2014年01月19日)
アイコン画像mango
» 再発 (2014年01月17日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/mosse/index1_0.rdf