自作漫画「こちら少女探偵部」 3 

September 22 [Fri], 2017, 20:09
漫画を最初からご覧になりたい場合は、左のサイドバーから任意の書庫をクリックしてご覧ください。









つづく

自作漫画「こちら少女探偵部」 2 

September 16 [Sat], 2017, 19:57
















つづく

映画「FOUNDER」を見た感想 

September 12 [Tue], 2017, 15:13
昨晩、こちらの映画を劇場鑑賞してきましたので、その感想でも書いてみようかと思います。

一言で感想を述べるとすれば、えげつない商売をひけらした自虐的内容の映画…って言ってしまうと、ちと言い過ぎでしょうか。

映画の舞台は、好景気に沸いていたアメリカです。

第二次世界大戦が終了して間もない頃でしょうか。



もともとは、マクドナルド兄弟が、ハンバーガーを短時間でお客さんに提供するためのノウハウを武器にして、一号店を開店したところが出発点だったようですね。

で、そこに商機を見出したセールスマンの物語が、この映画のミソです。

フランチャイズ店を出して儲けようと、マクドナルド兄弟に交渉を持ち掛けたわけですね。

店の名前とノウハウを分けてもらう代わりに儲けの何%かのマージンを支払う契約をし、次々にフランチャイズ店を出店していったわけですが、次第に開業費用に難儀するようになる、と、ここまでは普通にありそうな話です。

そのあと、銀行で資金交渉のやりとりを盗み聞きしていたとある人物と出会い、不動産業へ業態転換してはどうかと勧められるわけですが、そこから話が面白いことになってきます。

フランチャイズ店のオーナーから一気に資産家に上り詰めた元セールスマンによる「買収話」が最後の最後に用意されているわけです。

最初にも述べましたが、これがとてつもなくえげつないんですよね。

洋画なんて滅多に見ない私ですが、この映画はなかなか面白かったです。

見てよかったなあと思いました。

でも、こういう映画は日本人向きじゃないですね。

日本人って、基本的にやさしく、コツコツ努力を積み重ねることを美徳とする民族ですから、こういうえげつない映画を作ったとしても、たぶん評価が割れてしまうと思うので、こういう作品は作りたがらないでしょう。

この映画の前半部分で見られる「一企業の苦労話的な美談」は、まさに日本人の美徳と合致していて、得意とするところでしょうけど、後半の大儲け&えげつない買収は、まさにアメリカンドリームそのもので、日本人が好まない展開なのではないかなあと思いました。

そしてもう一つ、この映画を見て思ったことがあります。

それは何かというと、バブルの頃までは持っていたと思われる「苦労を買って儲けて成功する」的な魂を、日本人は忘れて久しいんじゃないかってこと。

この映画は、貪欲なまでの商魂を思い出させてくれる映画じゃないかと思います。

かつてバブル期の頃までの日本は、みんなそういう魂をどこかに持っていたと思うんだよね。

苦労して頑張れば頑張っただけ儲けられるとみんな信じることが出来たからでしょう。

だから、お金はパーッと使うなどして皆で所得を分け合うことで、なんとなく苦労をみんなで分かち合った気になれたんだと思います。

そんな余裕がどの企業にもどの個人にもあったように思いますね。

また儲けりゃいいじゃないか…そんな余裕が昔は持てたからでしょう。

しかし、バブル崩壊、山一ショック、リーマンショックと経て、経済的苦況が何十年と日本国内を覆ううちに、そういう夢や余裕はみんなの心から消え失せて、企業は儲けても労働者に分け合うことはしなくなりました。

企業の儲けは内部留保するようになり、内部留保した金は自社株買いや企業買収に使われるようになっていきましたよね。

そして、所得水準が低い新興国に企業進出すべだと。

国内に留まっていては会社が成長しないんだ、などという「グローバリズム思想」に、企業はどんどん凝り固まってしまった。

そのせいで、グローバル化の波は日本国内を席巻しはじめました。

賃金の安い外国人労働者がドッと押し寄せ、実質的に国内労働者の賃金が減り、所得格差が広がり、GDPの伸び悩みをきっかけに増税が繰り返されるようになって、次第に生活に苦しむ人が増えていった。

やがては、ごく一部の大資産家が日本国内の大勢の貧困層を低賃金で支配するという、ある種「植民地」的状況にどんどんハマっていくのではなかろうかと思えて仕方がない状況です…。

…こうして振り返ってみると、日本って90年代を境にして経済の姿が大きく変わってしまったように思うんですよね。

マクドナルド兄弟が活躍する映画の前半をバブル崩壊前の日本経済の姿に例えるならば、映画の後半はバブル崩壊後の日本経済の姿ってところでしょうか。

映画を見たあと、そんなふうなことを考えました。

ロゴワッペン McDonald's マクドナルド(コースト/ラウンド) LGW-033 アイロン アップリケ パッチ アルファベット エンブレム 名前 ミリタリー 車 ディズニー ワッペン

価格:626円
(2017/9/12 17:41時点)
感想(10件)




【中古】 日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉 人生はマーケティング /原田泳幸【著】 【中古】afb

価格:108円
(2017/9/12 17:45時点)
感想(1件)




マクドナルドの研究 原田マジック「最強」経営の真髄【電子書籍】[ 日本経済新聞社 ]

価格:617円
(2017/9/12 17:45時点)
感想(0件)




35歳になったらマクドナルドでバイトしろ! 誰でも最高のリーダーになれる20の物語 (角川フォレスタ) [ 泉忠司 ]

価格:1,404円
(2017/9/12 17:46時点)
感想(0件)




人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった [ 鴨頭嘉人 ]

価格:1,296円
(2017/9/12 17:46時点)
感想(1件)


広告
最大142時間録音可能なペン型ボイスレコーダー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moshimoshikame
  • アイコン画像 誕生日:6月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:山梨県
  • アイコン画像 趣味:
    ・同人-ジャンルは創作です
    ・鉄道の旅-基本的に古ぼけた風情が好き
    ・ゲーム-ファミ探大好き
読者になる
現在、同人誌即売会サークル参加の予定はありません。
詳しくはHPをご覧下さい。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像moshimoshikame
» 赤字鉄道路線のバス転換に疑問 (2017年02月19日)
アイコン画像164
» 赤字鉄道路線のバス転換に疑問 (2017年02月19日)
アイコン画像moshimoshikame
» 思い出のマーニーの小ネタ (2015年08月26日)
アイコン画像マーニー好き
» 思い出のマーニーの小ネタ (2015年08月26日)
アイコン画像moshimoshikame
» 思い出のマーニーを鑑賞した感想 (2014年08月19日)
アイコン画像NIL
» 思い出のマーニーを鑑賞した感想 (2014年08月18日)
アイコン画像moshimoshikame
» 甲府モノレール構想 (2011年10月20日)
アイコン画像あきひこ
» 甲府モノレール構想 (2011年10月20日)
アイコン画像moshimoshikame
» 相次ぐ廃線に一言言わせろ! (2011年10月17日)
アイコン画像そら無理だ
» 相次ぐ廃線に一言言わせろ! (2011年10月17日)
http://yaplog.jp/moshimoshikame/index1_0.rdf