じゅくFORZA子どもto学び研究所

April 01 [Sun], 2018, 8:23
この春で野田市清水で25年の創造系科学教室です。

2017年生徒募集
2017年度のクラスはこちら
※見学および体験授業期間は終了しましたので、無料講座などをご利用ください。
※6月にガリレオ1クラス追加募集を予定しています


コース紹介
 教室のwebサイト
 教室のfacebookページ
 ガリレオ1&2(対象:小1〜3)
 エジソン1&2(対象:小3〜5)
 ダ・ヴィンチ1&2(対象:小5〜中1)
 ※各クラス2名〜

費用
 入会金:5000円+tax
 年間諸経費:5000円+tax
 教材費:なし
 月謝:ガリレオコース7000円+tax、その他のコース8000円+tax

連絡先
〒278-0043 千葉県野田市清水248-1
  (1階が公文式野田教室で、2階が当教室です)
04-7121-0157(火〜金の16:00〜18:00)
お問い合わせはこちらの入力フォームから
駐車スペースは5台分ありますが、1階の公文式教室と共用のため火・木・土曜は長時間の駐車はできません。車でいらっしゃる場合は清水公園駅の有料駐車場(1時間100円)のご利用をお勧めいたします。


じゅくFORZA卒業生たちの活動:じゅくFORZA黒帯
 ダ・ヴィンチコースを卒業したメンバ−向けに開催している活動です。
参加表明はこちらから
 ※卒業生のみが対象の活動ですので、一般の方は申し込めません。


じゅくFORZAがサポートしている非営利活動:野田サイエンス道場
 卒業生の面々とともに野田市内で非営利活動を実践しています。
 親子や大人向けの講座もあります。ご興味のある方はこちらから!
 野田サイエンス道場のfacebookページ

無料or教室外活動の予定

December 31 [Sun], 2017, 10:19
【2017年度の無料講座や教室外での講座のご案内です】

7/30(日)千葉市科学館ロボコン(詳細は科学館のwebで)
7/29(土)千葉市科学館ロボコン(詳細は科学館のwebで)
7/14(木)大人のものづくり講座〜小さな革靴OZ〜(募集終了)
7/11(火)プログラミング道場@平日午前
7/9(日)千葉市科学館ロボット講座(詳細は科学館のwebで)
7/2(日)親子プログラミング野田北部道場
6/25(日)親子プログラミング野田中央道場(募集終了)
6/20(火)プログラミング道場@平日午前(募集中)
6/18(日)千葉市科学館ロボット講座(詳細は科学館のwebで)
6/17(土)じゅくFORZA黒帯(卒業生との活動)
6/16(金)大人のものづくり講座〜小さな革靴OZ〜(募集中)
6/11(日)親子プログラミング野田北部道場(募集終了)
6/8(木)大人の数楽講座「設計〜ドリッパースタンドをデザイン〜」(募集終了)
5/27(土)じゅくFORZA黒帯(卒業生との活動)
5/21(日)千葉市科学館ロボット講座
5/16(火)プログラミング道場@平日午前
5/14(日)親子プログラミング野田北部道場
5/10(水)大人の数楽講座「糸かけアート」
5/3(水・祝)第1回レゴリンピック
4/19(水)大人の数楽講座「桜球体〜サイコロからはじまる半多面体の世界〜」
4/16(日)千葉市科学館ロボット講座
4/15(土)じゅくFORZA黒帯(卒業生との活動)
4/9(日)親子プログラミング野田北部道場

2017年度のクラス

October 01 [Sun], 2017, 8:49
2017年度クラス
※各クラス2名〜

平日クラス(1回50分、年間45回)
ガリレオ1(小1or2)
 ・火曜16:30〜17:20
 ・金曜16:30〜17:20
ガリレオ2(小2or3)
 ・水曜16:30〜17:20
 ・木曜16:30〜17:20
エジソン1(小3or4)
 ・火曜17:25〜18:15
 ・水曜17:25〜18:15
 ・金曜17:25〜18:15
エジソン2(小4or5)
 ・木曜17:25〜18:15
ダ・ヴィンチ1(小5or6)
 ・火曜18:20〜19:10
 ・金曜18:20〜19:10
ダ・ヴィンチ2(小6or中1)
 ・水曜18:20〜19:10
 ・木曜18:20〜19:10


土曜クラス(1回50分or100分、年間23回)
ガリレオ(小1or2) 14:00〜14:50
エジソン(小3or4) 15:00〜16:40
ダ・ヴィンチ(小5or6) 16:50〜18:30

大人のものづくり講座「小さな革靴」

May 28 [Sun], 2017, 10:16
4cmの小さな革靴OZを作ります。穴あけから成形、そして木箱までの全工程を体験してもらいます。
費用:1500円(お試し企画なので)
定員:6名
※子育て世代のお母さん限定のイベントです
詳細はこちらから


千葉市科学館ロボコン開催

May 22 [Mon], 2017, 13:02
今年度も千葉市科学館でロボコンの企画運営をします。ロボットの仕組みなどの研究レポートを作成しながら、仲間と協力し合い課題に挑戦していくロボコンです。小学生ならだれでも参加できるので、夏休みの思い出に、そして自由研究にどうぞ!


\\\\\\\\\\以下転載//////////
この夏、千葉市科学館 ロボットコンテスト2017を開催します。午前に講習会、午後に大会本番という一日でできるロボコンです科学館のロボットを使うので手ぶらで参加できます。
ロボット操作がはじめての人も大歓迎! チャレンジしてみませんか?
※自由研究レポートも作成します

(1)ロボット宅配便!
当日チームを組んでロボットのプログラミングを行い、ロボットを自動制御する技術を競います!
【日 程】 7月29日(土)
【時 間】 10:00〜16:00

(2)100センチメートル走!
当日チームを組んで限られたパーツを組み合わせ、動くロボットを作る技術を競います!
【日 程】 7月30日(日)
【時 間】 10:00〜16:00

(1)(2)ともに
【対 象】 小学1〜6年生
【定 員】 各16名
【参加費】 常設展示入館料のみ
【会 場】 8階科学実験室B
【募集期間】6月1日(木)6月25日(日)必着※募集期間外の応募は無効になります。
【応募方法】往復はがき(1人1通)に以下の1〜7の項目を明記の上、お申し込みください。
1)住所 2)氏名(ふりがな) 3)学年 4)性別 5)電話番号
6)希望コンテスト名(第1希望・第2希望の順に)※両方のコンテストに参加することはできません。 7)保護者名
宛先>〒260-0013 千葉市中央区中央4−5−1 千葉市科学館ロボットコンテスト2017係

※応募者多数の場合は抽選になります。
\\\\\\\\\\以上転載//////////



GW休業

April 29 [Sat], 2017, 16:51
GW休業

4/29〜5/8は休業となります

我が家も試行錯誤しながら子育てをしてきました

April 25 [Tue], 2017, 8:04
2013年4月24日のfacebookより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
我が家の新高校1年生に期待すること

それは、「3年後の進路選択に向けて、しっかりと目標を持ってがんばってもらうこと!」ではありません

確かに公立の進学校に入学したけど、

父ちゃんにとっての高校生活は寮生活で苦労したことも多かったけど、今の自分の根っこが出来た大切な時期だった。母ちゃんも兎にも角にも楽しかった想い出が多い高校生活だったみたい

だから、
高校時代にしか出来ないことを、もれなくすべて満喫してもらいたいって!だって、受験に必要な知識をつけるだけなら塾や自宅でもやれるでしょ。

あと、「学ぶ」ってのはいつになったって出来るんだから!高校で遣り残したことがあったとしても、やり直しは出来ると思うよ!その証拠に父ちゃんも母ちゃんも、今現在、仕事としている知識や経験は、すべて社会人になってから学び始めたことばかりなんだからね〜

ってことで、今のところは父ちゃんと母ちゃんの期待したとおりの高校生活を送ってくれているので、まずは上々のスタートってことですかね?

ちなみに、3年後の進路選択は「高校でしか出来ないこと」を満喫した延長線上にあればいいな〜って感じでかなりお気楽に考えている我が家です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


息子に対しても、同じ思いですね
そして、娘は高校生活を満喫した延長線上に大学生活があるからこそ、大学時代にしかできないことを思い切りやりつつも、成績表もSとAが並んでいるんでしょうね
兎にも角にも、息子にも娘と同じように、高校も皆勤で楽しくやってもらいたいです( ̄^ ̄)ゞ

断るという選択肢

April 17 [Mon], 2017, 14:04

5年ぶりにあれこれと動いてみると


自分自身がかなり忙しくなっている


というか…自分自身がかなり充実した生活ができているということに気付かされた


そんな自分をやりくりして生み出す貴重な時間を、どんなことに使うべきか…


5年前までは、「地域への恩返し」と思い、学校からの依頼は、基本的に断らずにやってきたが


ここからは本当に意義を感じられることだけに手を貸そう…




「断る」っていうことは、断られた相手にとっても大切なことなんだから…

11年目の科学館

April 17 [Mon], 2017, 10:44
11年目となる千葉市科学館のロボット講座…


無事に32名満員御礼でスタートしました


また新たな1年を積み重ねていきます( ̄^ ̄)ゞ










正直であってもらいたい

April 13 [Thu], 2017, 18:37
いろいろな人が、私の活動のいろいろなことに興味を持ち
何かしらで協力してもらいたいという話はちょくちょくあります

もちろん、共感できて時間がある場合は
惜しみなく協力します

ただ、協力できないときもあります
それは相手が正直でない場合です


残念ながら、最近もそういうケースがありました


私は教育という分野で活動しています
だから、「正直である」ということが、すべての活動のベースにあって欲しいのです


ということで、何かあれば、なんでも声をかけてくださいね
お互いに正直であれば、しっかりとした信頼関係が築け
そこに関わるすべての人にとって意義のある活動になると思いますので!