先生が嫌いだった。

April 19 [Tue], 2011, 7:29
幼稚園の時
みんなお遊戯を楽しそうにして
「せんせ〜い一緒に遊ぼう〜
って言ってる
周りの子が不思議だった。

お遊戯も嫌いだったし
先生も裏の顔がある気がして苦手だった。
親がいる前では態度が違う事も理由のひとつだった。

小さい時から
先生も嫌いな子と好きな子がいるって事にきが付いていた。

大人になった今 幼稚園時代の自分の考えは正解だと
感じる。

先生だって懐く子と懐かない子がいたら
どっちが可愛いか言うまでもない。

自分が大人になって
同級生が何人か
幼稚園の先生になったけど
子供の事
そんな風に思ってるんだ・・・って驚く事がある。

「先生はみんな大好きだよ
なんて言う嘘は
小さな時から見抜いていた。

他の子供みたいにそんな事見抜かず
「せんせい」って懐いていたら

人生かわっていたかな。

それとも
私だけ頭が悪かったのかな。
みんな気付いているけど
好かれる為
要領よく「せんせいせんせい
って演技してたのかな・・・。

今でもわからないや。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶつぶつ
読者になる
私の人生。
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/moromoromoron/index1_0.rdf