英語の勉強はやって損なし

September 29 [Sun], 2013, 22:07
遼くんのCMでもおなじみの「スピードラーニング」、英語の勉強に興味のある人も無い人も名前を聞いた事はあると思います。聞くだけで英語がしゃべれるようになるという事ですが、私が使ってみて思った事は、英語耳を鍛えるツールとしては最高です。スピードラーニングでは心地よいBGMと共に英語と日本語が流れてきます。繰り返し聞いていると、最初は何を言っているかが分からなかったものがだんだん聞き取れるようになってきます。これって英語でコミュニケーションをとる上で不可欠ですよね。おすすめです。
最近は日本も国際化が進んで、いろんな街で外国の方を見かけるようになり主たる外国語である英語の必要性を感じることが多くなったのだが、その中で話すこと聞くことは英語でコミュニケーションをとるときに必要になる。英語の基本的な意味などは勉強して覚えることも可能だが、普段から英語を聞きなれていないとヒアリングは難しいし当然のことながらしゃべるという一連の流れ、英会話も成立しない。これはひたすら英会話を繰り返して話す、聞く力をつけることが重要だと思う

英会話教室を探す時に、日本人向きであるかどうかは後々になって非常に重要な条件となっていくものです。実際に通った人の意見などをしっかりと見る作業も重要でしょう。また、個人的にいつも思うのは、ネイティブ環境が充実していないと、上達が難しいという事です。現地で会話されているようなお決まりのフレーズなどに耳を傾けられるような準備も教室側には求められています。以上のような点を踏まえて、探すようにしてみるとよいでしょう。
英会話のリスニングができるようになるためには、多くの時間を使ってレッスンや講義を受けなければならないと思われる方は多いと思います。しかしながら特別な訓練は必要ありません。私達は日本語を聞き取ることはできますが、日本語の発音に脳が慣れているからです。その脳を英語に慣らせてやればいいのです。全くわからない言語でも毎日のように聞いていると意味が分かるぐらい聞き取れるようになるものです。英会話のリスニング教材を利用して空き時間などに聞いていれば自ずと聞き取れるようになります。

私の場合の英語の単語を勉強する方法は覚えたい単語を声を出しながら書いて書いて書きまくる方法をとっていました。とにかく書くことです。量をこなすのが一番だと思います。中には意味合いを考えながら覚えるという方法もあると思いますが、私の場合は指にペンだこができて、白紙が真っ黒になるくらい書きまくりました。英単語に限らず暗記ものはこの方法一番私の中でしっくりくる勉強法です。これが、私の英単語の勉強法になります。
最近は社会のグローバル化に伴い、ビジネスの世界でも英語が必要な場面が多いです。英語を勉強しようにもスクールに通うとなるとお金と時間が膨大にかかってしまいます。私の勉強法はなるべくお金をかけずにネットをフル活用しています。中でも、海外のニュースサイトはおすすめです。動画やスクリプトもありますし、アナウンサーの方の発音はとてもきれいで聞き取りやすいです。そして、日本でも取り上げられているニュースも多く、時事ネタにも詳しくなることができます。