雪の舞う夜 

2010年01月15日(金) 23時55分
車を走らせ 君の街へ
雪の舞う夜は 風さえ凍る
君の消えた笑顔のわけは
僕は知らない

白く色づく 君の街へ
悲しみ舞う夜は 心も凍る
君の黒い瞳の奥には
僕が見えない

季節を超えて 君の心へ
言葉を超えて 君の愛へ
悲しみを超えて 君の笑顔へ
僕が運ぶもの

冬の夜の夢 

2010年01月15日(金) 23時51分
君がいて

君がそこにいて

ただ君がいて

抱きしめて

ただ抱きしめて

そして君と

僕と

ただ夢の中

雨に打たれて 

2010年01月15日(金) 23時27分
昔々雨の中 傘もささず
何時間も 君を待った
昔々鈍行列車を 車で
君の駅まで ずっと追いかけた
昔々君のアパートの下
公衆から電話 ありったけの小銭
朝が来るまで話した
昔々電話をつないだまま
朝まで 君の寝息を聞いてた
昔々夏の終わった 海の家
初めてのキス 初めての愛
あの頃の 若さがあれば
あの頃の 勇気があれば
あの頃の 夢があれば
今の君に 好きといえる
大好きな君と 歩いて行ける
雨に打たれても

同じ思い 

2010年01月13日(水) 23時07分
二人言葉に出来ない思い
きっと同じ気持ち
抱きしめてしまえば
抱きしめられる
君はもう一人の僕のように
すべて知っていて
僕はもう一人の君のように
すべて受け入れられる
手さえつないだことのない
二人なのに
千年続いた恋人たちのように
キスさえ上手にできる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morino3tyoume
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる