モリンガの副作用

November 15 [Sat], 2014, 3:14
最近、検索ワードによく登場するモリンガというハーブ。
ハーブといっていいのかな〜。
とってもパワーのある樹「モリンガ」の葉っぱを粉末にしたり、樹木からとったオイルなどが、便秘やダイエットにいいらしいと話題沸騰中。


↑コレがモリンガの葉っぱ↑

検索ワードの中で「副作用」っというちょっと気になるワードも見つけたので、
モリンガに副作用があるのか調べてみました。

モリンガの小粒は、ハーブサプリメントであり薬ではありません。
天然の植物から作られているため、体に悪影響を与えるような副作用は確認されていません。
ただ、取りすぎた場合にはお腹がゆるくなりすぎたりするようです。

また、妊娠中の方の場合は摂取を控えた方が無難なようです。
これは、ラットの実験結果ですが、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し高用量を経口投与したところ、流産がみられたとの文献報告がありました。

1日の摂取量を守って正しく日常的に摂取することで、
食生活の大きな改善に繋がるため、大量摂取を行わない限り副作用とみなされる作用は報告されていない、というのが現状です。

モリンガの小粒の場合、1日15粒程度の摂取を推奨されていますが、
一気に改善したいからといって、大量に摂取して不調につながるのでは、元の木阿弥。

何事にも、程々が大切です。



▼▽ こちらから注文できます♪ ▽▼