Nコーチ 

2005年11月30日(水) 20時11分
コーチは私達に向かって言いました
「お前たち・・・俺のことを信じとるんか?」
『うわ・・・青春ドラマみたい・・・!』
私達は苦笑いを浮かべながら小さくうなずきました。
するとコーチは「はぁ〜」と大きなため息をつき、
「それがダメなんだ・・・」と予想外の一言・・・!
私達が唖然としていると、コーチはさらに、こう続けました
「お前たち、先に言っておく。俺を信じるな。
指導者を信用しきっていちゃー、お前たちは大きくなれんぞ。」

・・・え?今なんて?
「俺を信用するな!わかったか!!」
これが三年間コーチの指導についてきた生徒に言う言葉でしょうか・・・?
しかもうまい具合に賭けの事はぐらかされてるし・・・(汗)
・・・そんなわけで、ついに大会の日がやってきました

青春・・・ 

2005年11月29日(火) 16時34分
今日から私もブログ生活を始める事にしました☆
ここでは“日記”というよりも
私の思い出話を思いつくままに書いていきたいと思います(≧▽≦)

皆さんは“青春”っていったら、何を思い浮かべますか?
恋愛ですか?・・・残念ながら、私にはまったく縁のない世界です(T_T)
私にとっての青春は・・・やっぱり部活でしょうか?
運が良いのか悪いのか、私は中高共に個性的かつ熱血な指導者に恵まれました
今回はそのうち、中学校のテニス部時代のコーチについて
お話したいと思います

私のテニス部時代のコーチはNコーチという中年の男の方でした
色黒でガッチリして角刈りで・・・いかにも体育会系な外見
熱弁しているときに、口の端から泡を吐く姿も印象的でした
でもなによりも思い出深いのが、コーチのお言葉・・・
あるテニスの地区大会の前日、なんとコーチが他の学校の先生と
「大会の団体戦で負けたほうが飲み屋でおごる」って賭けをしていたことが発覚!
これには皆カンカンで、「競馬じゃないんですよっ!」と猛抗議!!
するとコーチは、突然「ばかもん!!!」と一喝したんです
私たちが呆然としていると、コーチはしみじみと語り始めました・・・
続きはまた明日に☆

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morimori1018
読者になる
Yapme!一覧
読者になる