めっちゃ久しぶり〜★ 

December 07 [Fri], 2007, 13:04
えー、実は移転してました(笑

うちのPCとヤプログの相性がいまいちらしく

記事すら満足に書かれへん事が多くて・・・



途中まで頑張ってみるものの、

段々イライラして、放棄。

が何回も続いたので、アメ○ロさんにお引越ししました

ってゆっても全然更新してないけど



よかったらこっちで仲良くしてください


8w3dの診察 

October 01 [Mon], 2007, 8:55
どーもどーも、お久しぶり
第2期つわり大戦争と抗争真っ最中、めぐです。


終わったと思ったゲロゲロが
ある日の昼食に用意した『ニラ』により復活・・・。

ニラ・・・

めっちゃ好きやったのに・・・




今や見るだけで胃液がこみ上げる・・・ひ〜ん




先週ついに紹介状を持って
地元の産婦人科に行って参りました。
実は私、自分もこの病院で産まれておりまして・・・

親子2代で同じ病院




まぁ、それは良いとして。(笑





もう、まじで・・・


前のクリニックに産科があってほしかったーーーーーっ!!!

スタッフ・医師一人ひとりの対応が違いすぎる




極めつけ・・

『何でここまでの治療したんですか?』

『えっと・・・抗精子抗体が陽性なのと、右卵管が詰まりぎみやったんで・・・』

『(笑)片方通ってたら別にここまでせんでいいのに・・・』



・・・怒。



お前に何がわかんね〜〜〜〜〜〜んっ!!!
そう思ってこっちだってちょっとの間様子見たっちゅうねん

そんでもあかんかったから、先生と相談してここまで来たのに・・・

何でここまでの過程があったかを、もうちょっと考えてからモノゆえやぃっ





って、ちょっとムキーってなったけど
エコーで確認したときに、ちょっと動いたのが見えて
感動・・・

前回まだあんまりわからんかった形も
キューピーちゃんみたいになってました




わほ〜い

クリニック卒業!! 

September 20 [Thu], 2007, 19:37
数日前までのめぐはどこ〜
ってくらい、つわりがどっかに飛んでいきました。

反動でバクバク食べちゃってます。

どうも、オデブ代表めぐです。


本日クリニックでの診察を最後に卒業と相成りました。


ベビは10.5mmと先週より2倍以上大きくなっており、
大きさも週数とぴったんこらしく、予定日:2008年5月4日で、
今の所順調とのお言葉をいただけました。



お馴染みDr.Sの親指立ても今日で最後になってしまいました。

仲良しの看護士さんと、寂しくなるね〜って個室で会話しながら(お尻にお注射の為)
クリニックを後にしました。



去年の3月、早く赤ちゃんが欲しくて近所で名の知れた総合病院の産婦人科に
相談しに行って、まだ若い。の一言で
ろくに検査もされず帰されて、ちゃんとしたとこで見てもらおうと
探しに探して選んだクリニック。
初めて相談に行ったのが7月でした。
それから1年ちょっと経ちました。
もっと早くかたがつくと思ってたんですけどねぇ(笑
って先生にゆわれちゃったい(笑

治療歴としては、本当に運がよかったって言える位短かったんかもしらん。

でも、自分では受け入れ難い診察結果が次々と出てきて
ほんとに精神的にしんどい1年やったなぁって思う。


頑張ってこれたのは、旦那さんの支えと、やっぱりクリニックの方々のおかげやと思います。

どんだけワガママゆったって、変な八つ当たりしたって
『しんどいときはいっぱいワガママゆったらいいんやで^^』
ってゆってくれる旦那さんやったから、あんまりストレスも溜めず
前向きに頑張れた。

どんだけ不安な診察結果が出たって、
『いっぱい方法はありますから。絶対に妊娠できますよ!!頑張りましょうね^^』
ってゆってくれるDr.がいたから、絶大の信頼を置いて任せる事ができた。

大っキライな注射だって、笑いながら
『大丈夫ですよ〜、私上手なんで(笑』
って和ませてくれる看護士さんがいたから
連日注射の嵐にも耐えられた。

ここのクリニックに通ってなかったら出会えんかった
お仲間さんたちに出会う事ができて、
いっぱい支えてもらったから、ここまでこれた。




いろ〜んな人に支えられながら、新しい命を授かる事が出来ました。




これからは、何を置いても一番に守らないとあかん命を、
いろんな人の優しさ、支えで授けてもらえた新しい命を、
今はまだ1cmちょっとやけど、これからどんどんおっきくなる命を
見守って、一緒に成長していきたいと思います。



まだまだ大変なんはこれから

肝っ玉母ちゃん目指して、

が〜んばるぞ〜ぃっ

★心拍確認できとります★ 

September 16 [Sun], 2007, 8:25
どうも、どうも、毎日ゲロってます。
めぐです。


とりあえずPCに向かってみるんやけど、
どうしてもパコパコ打つ気にはなれんくて
ちょっとお久しぶりとなってしまいもした


あれから、6週目の診察で無事心拍も確認でき
胎芽も確認できました。
心拍は、想像してたのとちょっと違って
めっちゃ早くピコピコ(チカチカ)してる感じでした(笑

『めぐさ〜ん、見えますか〜??
 これが心拍ですね〜 元気に動いてますね〜』


ってゆわれても、

『どこですか!!??

としか最初ゆえませんでした(笑




そんなこんなで、20日に7週目の診察になる訳ですが
どうやら問題なければクリニック卒業みたいです。




えーーーーーっ



まーーーーーじーーーーーでーーーーーっ





めぐ、10週くらいまではお世話になる気マンマンやったのになぁ…

胎嚢確認★ 

September 08 [Sat], 2007, 11:34
行ってきました、胎嚢確認

クリニックから帰ってきて、すぐに報告しようと思ったんやけど、

どうやらやっとこ『つわり』なるものに
襲われ始めたらしく


ゲロゲロしております。

いや、正確にゆうと、ゲロゲロしかけてる状態です。
吐きそうで吐けない・・・

もどかしい・・・


吐いたらすっきりするんやろうなぁ・・・
って思うんやけど、トイレの便器とにらめっこしても
いっこうに出てこず。
ずっと気持ち悪いだけ〜




仕事も休めんくて、飲食やから余計にオエオエ・・・




あ〜


うん。






胎嚢、ちゃんと確認できました



袋は1つやったけど、ちゃんとあってよかった〜


し・か・も
またまたすんごい偶然が重なって!!!
(いや、まぁ、自分で思ってるだけやからしょうもない事なんやけど。)



前回、妊娠判定日に内診した時
子宮内膜が10.9mmでした。
移植1週間後の時より減ってるやん!!!
って思ったんやけど、それよりも

あ、めぐの誕生日やん

って方が勝ってしまって、めっちゃニタニタした記憶が鮮明に残っておった訳ですが・・・



↑のエコー写真をよ〜く見てもらったらわかるように
胎嚢の大きさも10.9mm

し・か・も

計った時間も10:09am






これは、もう絶対にいける!!!
と、確信しました(笑

単純〜


でも、こんなに数字揃う事めったにないや〜ん

明日胎嚢確認できますように・・・★ 

September 05 [Wed], 2007, 19:02
1週間長〜い

やっと明日クリニックの日です〜

見えるかな・・・

変な出血もないし、たぶん大丈夫なはず〜




話は変わって、今回の陽性判定を頂いた移植、
ちょっとした素敵なエピソードがありました。


************************************

高校時代、アメリカに1年留学してた時
同じ斡旋会社を通した同期が50人くらいいた。
その中で仲良くなった東京の子がいました。

生粋の大阪っ子めぐは、東京弁もとい、標準語を話す人を
テレビの中でしか見たことなかったから、めっちゃ感動しました。




ウソ。



ちょっとびっくりしました。
え〜、ほんまに東京の人って標準語しゃべらはんねや!!
変なの〜、みたいな(笑←失礼
いなかっぺ丸出し。

ま、それは置いといて。


とにかく仲良くなりました(笑
留学先は違ったけど、やっぱり同じ時期に同じ経験をすると
ちょっと同じ時間を過ごすだけで、めっちゃ仲良くなれました。

でも、日本に帰ってきてお互い自分の人生を頑張ってるうちに
連絡が途絶えてしまって・・・。



そんな彼女から、6年ぶりにミクシィのメッセージが届きました。
移植の3日後でした。



聞けば彼女はとってもとっても悲しい事に、
最愛の我が子を死産で亡くしてしまうという辛い経験をしていたそうです。

めぐも不妊治療してることをゆったら

『流産や死産をした人の赤ちゃんは、ちょっとでもお母さんと居たいから
 会いに来てくれたんやって。
 不妊で悩んでる人の赤ちゃんは、もうちょっと神様と遊んでたくて
 お母さんにももうちょっと自分の時間を楽しんでもらいたいだけなんやって』


って教えてくれた。
す〜んごい救われた。あ〜、めぐんとこに来たくない訳じゃないねんな〜って。


それで今回の陽性判定。

彼女は自身のブログでこんな感動の言葉を残してくれました。


○○ちゃん(←彼女の赤ちゃん)がしてくれたナイスプレイ。
友達めぐのお腹に宿った命、その子に
「行ってあげなよ。パパとママ待ってるよ。
そろそろ会いに行ってあげたらきっと喜ぶよ。」
と言ってくれたに違いないなー、と。
で、赤ちゃんがめぐのお腹ですやすや眠ったのを見て、
私に「めぐに連絡取りなよー」と教えてくれたんだ。
そんな風に思いました。

じゃなきゃいきなり思いつかないよね、
数年間連絡取ってなかった高校時代の友達。
なんて優しいのかしら、○○ちゃんって。
抱っこして褒めてあげたい。あー、泣く。



めぐも泣くっ


絶対偶然じゃないの。
1年前の今くらいに、彼女の妊娠が発覚して
予定日も同じ5月やったから・・・。

今思い返せば、彼女がメッセージをくれたのも
腰が痛くなりだした時でした。



こんな事ってあるんや・・・
って素直に感動してしまった





すぅちゃぁぁぁぁぁん
めぐ、頑張るよ


すぅちゃんに会いたいよ〜〜〜



判定日から数日後・・・妊娠超初期症状? 

September 02 [Sun], 2007, 20:45
ふと、数えてみた。


足りん!!!


何がって、薬が(笑
1日分足りてなかった〜
明日ダリに取りに行ってもらお〜っと


判定日から悶々とした日々を過ごしておるわけですが、
特に出血等なく、多分大丈夫〜って思ってるけど・・・

たまに腰とかお腹がきゅ〜っていきなり痛くなったりすると
んき〜〜〜っ
って焦る(笑



ってなわけで、忘れへんうちに手帳にメモってた
移植後からの微妙な症状を・・・
妊娠初期症状なるものと比較しながら公開(笑




月経の停止(生理がこない)

ま、高温期キープするお薬飲んでるからね


着床出血×

全然なし。茶色いおりものすらなし


基礎体温の高温期が20日以上続いてる

計ってないからわからん
熱っぽさもまったくなし(笑


乳房が張る ×

ふにふにちなみに乳首も全然痛くない。


吐き気がする ×

バクバクゴハン食べてる・・・


体がダルイ、熱っぽい、眠い×

ワタクシ、常に眠い人なのでコレは関係ないと思う。
ダルイ・・・?コレもいつもかも(笑


おなかが張る、便秘がちになる×

毎日2~3回出ます


つわりが始まる×

なし。


疲れる×

疲れる程動かない(笑


************はい、ここまでが比較***********

で、手帳にメモってた移植後の症状。

8/18(土)移植日
『移植して帰って来てから昼寝。
 赤ちゃん抱っこしてる夢見た!!』


8/19(日)
『特になし』

8/20(月)
『右側の腰下部、ほとんどおしりに近いところがたまにすっげ痛い。』

8/21(火)
『朝、めずらしく目覚ましなる前5:23に目が覚める』

8/22(水)
『またまた5:23に目が覚める!!
 これ赤ちゃん出来てたら5月23日に産まれるんやわ!!
 と変な確信を持ってみる(笑』


8/23(木)
『夜、寝る時に右の足付け根が痛む。重い感じ。
 生理前のお腹の重い感じと、血が出る前のアソコの痛み?みたいのもある』

↑めぐ、生理中、血が出る前にたまにアソコ痛くなる時があるんさ〜

8/24(金)
『下痢ピッピ。でも多分アイス食べたから

8/25(土)
『特になし』

8/26(日)
『お酒を少々(ビール1杯+焼酎2杯)呑む。
 だいぶ控えたのに、(コレで*笑)帰りしなめっちゃ気持ち悪くなった。
 吐きそうで吐けん感じ。ゲップが良く出る


8/28(火)
『妊娠検査薬、陽性



以上、こんな感じでございます。
自分で読み返してみても、全然参考にならんの間違いなし(笑

ほんまに妊娠症状なるものがまったくなし。


ほんまに赤ちゃんいるんかな〜???
って思ってまったぁ

ま、胎嚢確認まであと数日、信じて待つしかないよね〜

判定日。 

August 29 [Wed], 2007, 13:52
行って来ました、判定日。


実は昨日の夜中、一人ゴソゴソとトイレでフライング

なぁんにもこれといって兆候が無かったし

それやったら、陰性のスティック持って行った方が
診療費安いし〜


っていう、超ドケチ、お気楽な感じで。






おしっこかけて〜





どーーーーーんっ















出ました、陽性
人生初の陽性


終了ライン出てくる前にクッキリ


めっちゃびっくりした!!!




クリニックにそのスティック持っていったら
即効内診室に呼ばれて

『おめでとうございます〜』
ってS先生に内モモをペチペチ叩かれた(笑

診察室に入って即効先生とハグ(笑

まだ子宮内には何も見えんかったけど
HCGが良く出てるから、もしかしたら2つとも着床したかもってゆわれた。


うれしいんやけど、あんまり実感なくて
ボーっとしてたら仲良しの看護師さんが注射担当してくれて…

『S先生んとこにたまたま行く用事があって
 カルテちらって見たら陽性って書いてあったからぶんどってきてん(笑)』

って(笑
痛いと噂されているプロゲデポーを打つために
個室に行って、めっちゃ話しまくって
『ずっと先生に注射担当して欲しい〜』
ってゆったら、

『午前中の診察やったら大概居るから、受付で呼んでくれれば担当するよ』
ってゆってもらえた








めぐ、生まれて初めて妊娠したみたい…



きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ













自費のお薬が追加されて、持ち金足りんかった・・・










どーーーんっ・・・ 

August 22 [Wed], 2007, 17:24
orz・・・









本日、移植後4日目の診察日でした。
先採血〜






んで診察〜

ん?内膜13.8mm
いい感じや〜ん











しかし、またやられました

あんなにいっぱい注射打ってんのに、
毎日薬だって飲んでるのに・・・(膣坐2回忘れたけど・・・)

ホルモン全然足りてないーーーっ



E2:84.8(100以上

P4:4.8(10以上




いっつもP4(プロゲステロン【黄体ホルモン】)がめっちゃ足りひん・・・
黄体ホルモンは着床しやすくするホルモンやってのに・・・


泣いても笑ってもあと1週間。
絶対薬わすれへんようにしないと

お迎えしてきました〜♪ 

August 20 [Mon], 2007, 10:16
無事移植してきました〜

18日(土)、決戦の日


12:00に解凍確認の電話したら

『無事2つ共ダメージも無く戻ってきてますよ^^
 予定通り15:00に移植しますので、14:40頃に
 クリニックに来て下さい』


ってゆわれてウキウキ


やっぱり杯盤胞って復活率いいんかなぁ??
これまでの初期胚やったら半分くらいの率やったもんなぁ。
うん、そんだけ強い卵ちゃんたちやったって事で。
信じましょう、やりましょう(笑


クリニックに行って胚の説明受けて〜
ABとCの二つとも戻すことに決定!!

『数字的に言えば50%の確立で妊娠することになります。
 でも、あくまで数字的ですので、あんまり期待して
 出来なかった時に落ち込むのも良くないので、
 あくまで!!数字的と言う事で(笑』


あ、好きよ、このはっきりとした物言い(笑
そうそう、こればっかりはもう運ですからね〜。

写真を見せてもらっても、自分でわかるくらいABの方はキレイ






頑張っとくれよ、卵ちゃぁん





(さっそく膣座入れ忘れた…ごめんなさい…
***About me***
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めぐ。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年10月9日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2005年7月21日、ダリゾと結婚
2006年某日、そろそろ1年経つのに
全然できやんね〜??
って事で色々調べて不妊治療専門クリニックへ。

問題は左卵管狭窄くらいで、後は正常って言われたのに、全然できやんくて・・・

お金ケチって受けてなかった検査に見事ビンゴ!!で引っかかる(笑

不妊原因は『抗精子抗体陽性』でした

心機一転って事で
2007年2月より、IVFにステップアップする事に♪
3月の採卵では豊作やったものの、IVFでは受精せず・・・
新たに『受精障害』っていうのを告げられる
運良く半分ICSIもやってたから
11個の卵ちゃんが生き残る

4月、ホルモン補充による
    凍結胚移植撃沈

5月、自然周期による
    凍結胚移植撃沈

7月、アンタゴニスト法
    E2激増えの為、胚盤胞ま
    で育った6個を凍結

8月、ホルモン補充による
    凍結胚盤胞移植陽性判定


皆様、どうぞよろしくです

2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31