アイガモの赤ちゃん名前が決まる!! 

May 04 [Sun], 2014, 23:04
とうとう名前が決定!!

それぞれ思い思いの名前で呼んでいたんだけれど、
名前を統一することに!

手前の色がついてない1番目に産まれた子が「いっちー」
奥の色がついている2番目に産まれた子が「にこ」


産まれた順に1号2号ってつけようかと言ってたんだけど、
それじゃ味気ないってことで「いっちーとにこ」に
オスメスの判別は肛門を開けばオスならペニスが出てくるらしいんだけど
ない感じなのでどっちともメスじゃないかな・・・
かわいく元気に育ってほしいな
いつも一緒の2羽
お互いに大事な存在なのかも


今日のアイガモ生後2日目&3日目 

May 03 [Sat], 2014, 23:55
生後2日目と3日目のアイガモの赤ちゃん
今日も元気にピーピー鳴いて水飲んでというか遊んで寝ての繰り返し


ホント水鳥の宿命か水が大好き
すぐに水に入ったり水を飛ばしたりで周りがびちょびちょに・・・


2羽目の子をお嬢が手乗りアイガモに


早く名前を決めないとな・・・。

待望の2羽目誕生、また星になる子 

May 02 [Fri], 2014, 23:38
朝、昨日産まれた子がどうなってるかを見てみると・・・
1つの卵が殻が結構割れてきてる!!


1番目に産まれた子と同じように丸く殻にヒビが入っていくから順調順調。


でもでも、それを邪魔するかのように?元気がよすぎる1番目の子が
卵を動かす動かす・・・
このままだと、新しい子に何かあってはいけないと思って
水槽にひよこ電球を入れて暖かくして新しい場所にお引越し


結構産まれるのは間近カモ。


1羽目の時はいつの間にか産まれていたから、動画を取り損ねた。
だから今度は動画を撮るためにちゃんと観察。

段々と卵の殻が動いてきて、ググッと頭が出てくる。
一生懸命動きながらなんとか手まで出たんだけど、殻の穴の大きさが
小さすぎたのか、お尻が大きすぎたのかなかなか殻から出られなくて
仕方ないので動画の撮影をやめて出してあげる。
待望の2羽目誕生!!


出てきた殻


1日経つので初めて水をあげてみる


流石水鳥、産まれて一日目にして水に入る
本能?


初めての餌


うまいぜ


2羽目だんだん羽が乾いてきてかわいらしくなってきた


手乗りアイガモ
海ちゃんの手に乗せても全然大丈夫なくらい小さい


こんなに小さいのに立派に手羽先


初めての兄弟ご対面


癒しの時間


初めてのお散歩
産まれて2日目なのにちゃんとラグをつついて餌探し


お眠な2羽目。超かわいい


何見てんのよ!って感じ


3羽目が産まれそうになって、頑張って嘴打ちしてるのに
2羽目の子がガンガン動き回って転がしてしまうので早いけど
1羽目のいるケースに移す


一緒に眠る


産まれそうだった3羽目は途中で力尽きてお星様になってしまった。
かわいいアイガモの誕生だけど、お星様になる子も多くてつらい。
生命の誕生ってホントに神秘的というか、奇跡的だなと思う。
産まれてきてくれた子たちが頑張って大きくなってくれたらいいな。

待望のアイガモの雛誕生!!星になる子 

May 01 [Thu], 2014, 22:05
昨日お星様になってしまったアイガモの雛
殻に入ったままだと狭いと思って、殻から出してあげた。
きれいにアイガモの形をしていたけど、内臓がまだおなかに収まりきれてなくて
やっぱりまだお外に出てくるのは早かったみたい。

また1羽が一生懸命に殻をつついて出ようと頑張ってたから、
今度は無事に生まれてくれ!!って思いながら見てたんだけど、
まだまだかかりそう。


なので最初に星になった雛の為に火葬用の箱を新聞紙で制作することに
初めてのものだったので30分くらいかかって作っていたら・・・
ふとふ化器に目をやると黄色いものがもぞもぞと動いてる。
!!!!うっ産まれてる!!!!!いつの間に!!!!!!
慌ててカメラで撮影



とても元気がいい子で、産まれてすぐから動く動く
まだ今から産まれそうな卵を蹴散らしたり、首を置いてみたり
産まれたばかりの雛って大人しいイメージがあったんだけど、
こんなに動くとは・・・ビックリ!!
でも超かわいい
よたよたしながら動き回る

あまりの可愛さに写真やら動画やらたくさん撮ってしまった
ちょっとお疲れ・・・


ふ化器を覗き込むとすぐになになに?ってやってくるのが超かわいい


他の卵をごろごろ転がすから転卵用のトレーで仕切ったんだけど
元気が良すぎてすぐに乗り越えて卵の所に行ってしまう・・・
さみしがり屋さんなのかな・・・



そうこうしているうちにもう1個の卵が孵りそう

でも、声も弱弱しく聞こえなくなってからも全然つつかない
だんだん1番最初の子と同じ感じに
最初の子は介助してあげたら助かったのかもしれないと思って
介助してあげることに
30分ほどして誕生。
弱弱しくも時々鳴き声をあげるもなかなか動かない

介助してあげた方が良かったのか、そのまま様子を見てたんだけど
12時ごろに動かなくなってお星様になってしまった。
2羽目。
どっちが良かったのだろうか
介助しなければ助かったのか、
介助してもしなくても一緒だったのだろうか
本当に命は難しい
奇跡なんだな






お星様になったアイガモの雛 

April 30 [Wed], 2014, 23:49
そろそろ春になったので、アイガモの卵をふ化器で孵すことに!!
4月5日土曜日に卵6個をふ化器にセット。
10日後に検卵→6個とも受精卵で順調に成長
25日後の4月30日昼、転卵停止
転卵を止めようと開けると・・・
中からピヨピヨと小さな声&殻にヒビが!!
朝に水を足した時にはなかったのに!!
しかも小さなくちばしが見えてる!!!!
まだ予定日には3日も早いんですけど。
2時くらいから一生懸命くちばしで殻を割ろうとしていて
ちょうど家庭訪問で早かった子供たち皆で応援!!
頑張れ!


でも、30分くらいしたら動かなくなる。
疲れて休んでるのかなと思って暫く様子をみる。
でも・・・そのまま動く気配なし
まだ早すぎたみたいでそのままお星様になりました。
本には声が弱弱しくなったら手伝ってあげましょうって書いてあったけど
ネットでググったらあんまり手を貸さない方がいいいとも書いてあって
どうしようか悩んだ末の様子見だったけど、やっぱり手を貸してあげた
方がよかったのかなとへこんだ。
生命の誕生って大変なんだな・・・
残りの卵が無事に孵化してくれますように。

烈車戦隊トッキュウジャーと弥五郎どんと花房峡憩いの森 

April 27 [Sun], 2014, 22:25
お嬢も大好き烈車戦隊トッキュウジャーのショーをニシムタ岩川店でするって
広告に載っててニシムタ岩川店は行ったことないし、お客さんも
少ないかなと思って見に行くことに。
裏道をひた走ってショーの開始10分くらい前に着いたんだけど、
少ない予想とは反対にたくさんの親子連れでにぎわってて 
用意されていたブルーシートが座る人で満杯になってた。
何処で見ようかと思ってたら、ステージ近くの横の方が空いてるのを
たっちゃんが見つけてそこに座る。
真正面から見えないけど、ステージ横だからアクターの人とすごく近い。
始まるのを今か今かと待つ。
ショーの開始。
初めは悪役のシュバルツ将軍とシャドー怪人が登場。
あまりの近さに、お嬢はちょっとビビり気味。
たっちゃんにしがみつきながら見る。
トッキュウジャーが出てきてからはノリノリで最後まで応援してた。

ショーが終わってサイン会、撮影会があって、最後にトッキュウジャーの
みんなとの握手タイムがあって、お嬢は超ノリノリですべてのトッキュウジャーと
握手&写真を撮る
いつもはちょっと消極的な感じなのに、好きなものに対しての積極性は頼もしい。
人が多くて予想外だったけど、お嬢はとても満足気だった


次は、おおすみ弥五郎伝説の里へ
お嬢と波くんが公園の遊具で遊んでいる間に、たっちゃんと海ちゃんとあたしとで
お散歩に行く。
ココも何度か来ているけど、おおすみ弥五郎伝説の里にある大きな弥五郎どんを
間近で見たことがないので、見に行く。
町の中からも見えるだけあって思ってたより超でかい!!

弥五郎どんってこんな人


毎年11月3日の弥五郎どん祭りで大きな弥五郎どんが市街地を練り歩くけど、
さらにばかでかい!!
なかなかの迫力でした。

で、此処まで来たから花房峡憩いの森のロバさんに会いに行こうとなって
花房峡憩いの森へ

久々だからということで、増税でちょっと値上げされたゴーカートに乗る。
海ちゃん波くんは一人乗りに、お嬢とたっちゃんが2人乗りであたしはカメラ係
超楽しそう


ココのコースは急こう配があったり、トンネルがあったり、で結構楽しい。
波くんが先に発進して次に海ちゃんが続く。
波くんはいつも通りノ―ブレーキでかっ飛ばしてきて早めに終了。
慎重派の海ちゃんは楽しみながらゆっくりと走ってきた。
3番目に出たはずのたっちゃんとお嬢が全然戻ってくる気配がなくて、
10分、15分ほどかな?時間が結構たってから戻ってきた。
なぜかお嬢が泣いてるし
どうしたの?って訊くと、
操縦をお嬢がしててガタンガタンと左右にぶつけた時にスピードが
出てたからか、真ん中の縁石を乗り越えてコースと真逆になったみたいで
、コースを逆走するのも前から別の車が来たら危ないし、連絡しようにも
二人とも運悪く携帯をあたしに預けてるしで、仕方たないから、たっちゃんが
自力で超重い2人乗りのゴーカートを持ち上げて元のコースに戻したと。
結構大変だったって言ってた。
お嬢が泣き泣きなので、機嫌を直すために、ロバさんの元へ。
ココのロバさんはとっても人に慣れていて、道に生えてるオオバコをあげると
すごく喜んで食べる。
食べる時も、ちゃんと人の手をかまないように優しくもらうから超かわいい。

ロバさんと戯れている間に何とか、お嬢の機嫌もよくなって良かった。
まあ色々とある日だったけど、楽しくて良かった。

串木野まぐろフェスティバルと冠岳 

April 26 [Sat], 2014, 22:38
串木野まぐろフェスティバルでSASUKEがあるってあったので行ってみた。

結構大勢の人で賑わってた。

ステージ表


SASUKEのステージ
思ってた以上にでかくてびっくり
一般人も参加できるってあったから波くんを参加させようと
思っていたんだけどあまりの高さに断念。
TVで見るのと全然違うんだな・・・


以前、RKB毎日放送の鈍行列車グルメ旅 鹿児島本線Aっていうので
いちき串木野市の寺田屋あげまんが紹介されていて、さつま揚げであんこを
包んでしまうという斬新なものでその放送を見て以来ずっと食べたくて
2度ほど寺田屋に行ったんだけど、売り切れてたり、作ってなかったりで、
なかなか食べられずにいたんだけれど、こんなところで発見!!
そりゃあ、いちき串木野のイベントだから出店してるよね・・・
つぶあんのあげまんと 桜の葉入りのあげまん

速買いする。
購入した時にお店のおばちゃんがたっちゃんが買いに来たことを
覚えてたらしくて、何度も来てくれたからとチーズ入りもおまけしてくれた。

さつま揚げとあんこの意外な組み合わせだけれど、さつま揚げ自体も
ほんのり甘いので、めちゃめちゃ合う!!超美味しい!!
季節限定の桜の葉入りも桜餅を食べているような感じで、超美味い!!
チーズ入りも超美味い!!
さつま揚げは何でも合うな。さつま揚げ最高!!
何個でもいけそうな感じなんだけど、揚げてあるので胆石のあるあたしは
我慢我慢
めちゃめちゃ美味しかったから今度たっちゃん実家にも買っていこう。

イベント会場の中でいちき串木野市の観光案内しているところがあって
の子の係のおじちゃんから冠岳のおすすめスポットを聞く

冠岳は何度かイベントなどで行ったことがあるけれど、あんまり園内を
回ったことがなかったから、説明を聞いて良さそうだったので行ってみる。



冠岳の公園内には年齢に応じた色んな橋が架かっていて超かっこいい


冠岳神社の横の道を砂防ダムに向かって歩いていくとサワガニ発見


ハート型の苔


途中、山の中に少し入っていったところに虚空蔵洞っていうのがあったので
行ってみる。
結構急な階段の上にあって結構高さもあるからちょっと怖い。


上から見るとこんな感じ


ここでも冠岳の霊山パワーをもらってか、いつもは登らない海ちゃんが
怖がりながらも登っていく。
流石霊山!!
海ちゃん毎日ここで修業したら高所恐怖症を克服できるかも・・・なんて

元の道に戻って登って行った先にある砂防ダム
元々はもっと殺風景な砂防ダムだったみたいなんだけど、
風情のある冠岳に合う景色に変えたらしい。
そのおかげで超かっこいい、日本じゃないような景色


ちゃんとした山登りの装備で来ればまだまだ見所のあるスポットが
あるみたいだから、今度はもっとちゃんとした装備で山登りしてみたいな・

胆石見つかる!! 

April 20 [Sun], 2014, 22:56
たっちゃんの実家で色々とごちそうになってからA-Zによってたら、
何だかとてもみぞおちの部分が痛くなってきて・・・

最近時々胃痛が激しくてのたうち回るような痛みに襲われることが
2回もあったから、病院で診てもらったら神経性の胃炎(ストレス)でしょうって
言われて胃薬をもらってたからその薬を飲んだんだけど、
全然痛みが治まらなくて、どの体勢になっても痛みが治まることがなくて、
みぞおちからだんだん背中や肩にまで刺されるような痛みが出てきて
これは、この痛さはただ事じゃないって思って以前診てもらった病院に電話。
救急で診てもらえることになって、歩きづらいくらいに痛くてCTを撮ることに。

その前に痛み止めを筋注されたんだけどあんまり効かなくて、でもちゃんと
CT撮れないと夜間で診てもらってる先生にも悪いし、気合で何とか乗り切る。
CT撮ったら、胆嚢がちょっと大きいから腹部エコーで診てみましょうって事になって
腹部エコー検査へ。
腹部エコーなんてお嬢妊娠以来だな〜と痛みをこらえつつ懐かしんでて
ちょうど胆嚢の辺りの所で抑えると激痛が!!
そこ痛いんですっていうとやっぱり胆嚢ですね・・・って
腹部エコーで砂粒状の胆石発見。

診察室に戻って、痛みがなかなか変わらないから、
少し強めの痛み止めを筋注される。
その後CT画像を見ながら説明を受ける。
少し胆嚢が腫れていて、砂粒状の胆石が沢山出来てて、
胆石は出来てても痛みがない人もいるんだけど、胆石が胆管なんかに
嵌ってしまった時には超激痛がはしると。
痛みが強いようなので今日はこのまま入院をして点滴で様子をみて
症状が治まれば明日退院できますよ。って。
で、紹介状を書きますので後日検査に行ってくださいと。
まじっすか!!まさかまさかの入院ですか
そんなこともつゆ知らず海ちゃんと波くんは車の中でモンハンしてるし
お嬢は爆睡してるし。
子供たちの事は心配だけど、そんなこと言ってる余裕はないし、
で、後はたっちゃんに任せて入院する。

点滴をするために看護士さんが来て腕に針を刺すんだけど、
なかなか血管に入ってくれなくて、入っても点滴が漏れたり、
皮ふ自体にも針が刺さらなくて(どんだけ硬いんだあたしの皮ふ・・・)
5か所めでやっと点滴が開始。
痛み止めの筋注のおかげで痛みはなくなってきたのはいいんだけど、
3人部屋の慣れない病室&慣れない布団&枕&慣れない点滴で
なかなか寝付けなくてウトウトし始めた時に向かいのおばあちゃんが、
独り言を言い始めて寝るに寝れない感じでフラフラのまま朝を迎える。

朝になって絶食中のあたしは基本点滴以外放置プレイ状態だったから
超暇暇で、しかも、盗難防止の為に携帯以外全部たっちゃんに預けちゃった
から3DSもないし、携帯も電池が切れそうで、仕方ないからひたすら
寝てるか外を見てるしかなくて、元気になった時の病院ほど暇なものは
ないんだな〜なんて思いながら時間を過ごす。

先生が診察にきて大丈夫そうなので点滴が終わったら退院しても大丈夫って
言ってくれたので、早く終われと点滴に願いを込める。
病室に子供OKだって言われたから、点滴の終了予告時間を電話して
迎えに来てもらう。
予定時刻に久々(13時間ぶり)のご対面。
海ちゃんと波くんは入院するのを知ってたから、お〜点滴してる・・・って感じ
だったけど、お嬢は車の中でだいぶ前から寝てたから、入院の事なんて
知る由もなくて、朝起きたらあたしが居なかったからびっくりしてたらしい。
しかも、入院って意味もよく分かってなくて、病院に来て点滴姿を見て
ビックリしてた。
っていうか、離れてくれないし。
点滴もやっと終わって無事退院。
ホントにあの激痛が嘘のようになくなってホントに良かった。
脂っこいものを食べるとまたなるかもしれないらしいので気をつけねば・・・。
あの激痛は2度とごめんだよ〜。

金峰山の怪 

April 19 [Sat], 2014, 22:18
前々から気になってた金峰山に登ることに。
と言っても金峰山の頂上付近まで車で行けるから駐車場まで車で行って
そこから山頂を目指して歩く。
駐車場から神社までちょっと勾配がきついけど、整備されているし、
色んな植物やスミレを探しながら歩くのでとても楽しい。
金峰山神社でお参りをしてから、神社の横の階段を頂上に向かって登っていく。
遊歩道で整備されているからいい感じ。
15分くらい登って山頂に到着。636m
めちゃめちゃ眺めがいい
金峰町がきれいに見える
崖のギリギリまで行くことが出来て、下をのぞきこむと本当に吸い込まれそうな感じ
ちょっと薄曇りだったからあんまり見えなかったけれど、天気がいい日は
すごく遠くまで見えるんだろうな。
あまりの眺めに思わずやっほ〜と叫ぶとこだまになってやっほーと返ってくる。
子供たちはそれが楽しくていろいろ叫んで遊んでいたけど、
下で聞こえた人がいたら変な叫び声がするって思ったかも・・・

山頂の次は東岳へ。
途中稚児の宮という場所へ。
山頂近くだというのに絶えずしずくが落ちてきて神秘的な場所だった。
さらに下ったり登ったりしながら15分ほどで東岳に到着
こちらには展望所が作ってあって、金峰ダムが見えた。
ここも崖近くまで行けるようになってて、またまた吸込まれそう。

高所恐怖症で高いところが大の苦手な海ちゃん
よくある木製の展望台なんかは2階の高さでも怖いといって
登らない&登っても柵まで近づかない。
でもでも、金峰山の霊山パワーをもらってか、いつもなら絶対に
近づかない崖近くまできて下をのぞいてる。
いつもなら、展望台の2階に上がるのも嫌がるのに不思議と
怖がりながらも大丈夫だったみたい。

不思議と言えば、写真。
金峰山でたくさん写真を撮ってて金峰山を出るまではちゃんと写真があったのに
金峰山を降りてから車の中で写真を確認してみると・・・写真がない!!
しかも・・・金峰山で撮った写真だけ消えているという不思議
何かいけないものを写してしまったのか・・・
本当に超×1000不思議な出来事だった。
霊山パワー恐るべし

ラブ 卵を産む 

April 19 [Sat], 2014, 21:10
お昼前、お嬢が鳥かごの前で一言
「卵があるよ〜」
えっ!!まじっすか!!

ジュズカケバトはオスメスの判別がつきづらいから卵を産むまで
どっちか分からなかったけれど、これでメス確定!!
でも・・・ギンバトの銀ちゃんがオスじゃないと有精卵にはならないけど、
まあしばらく様子をみておこう。
ハト用の巣皿を買いにいかないとな。
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morike_world
  • アイコン画像 趣味:
    ・SUP-ドはまり中です!!
    ・アニメ鑑賞
    ・Aggressive Inlinesk8
読者になる
Yapme!一覧
読者になる