整骨院でリラックスもいいよ

February 01 [Sun], 2015, 10:45
月のリズムを把握して体の変化を予測しよう

排卵後から次の生理が始まるまでの時期はプロゲステロンが多く分泌されます。

このため頭痛や腰痛、便秘などのほかイライラする、落ち込むむくむといった女性特有の症状があらわれます。

生理前におこるこうした症状をPMSとよびます。

PMSをうまく乗り切るには生理周期にともなう自分の心を体の変化を知ることが大事。

そこで実践したいのがPMS日記。

手帳などに生理周期とともにてイライラや頭痛、便秘などの心と体の状態を簡単にメモしておきましょう。

2周期にわたって日記を付けてみると自分のPMS}の状態がだいたいつかめるようになります。

あらかじめ予測できればその時期は早めに帰宅してリラックスタイムを取るなどの対策が立てられますよね。

さらに客観的に自分を見ることで気持ちも楽になり、症状の軽減につながります。

自律神経には倉敷市の整骨院でバランスとることもできます。

つらいときにはむりせず楽に過ごすことも大事なのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんこ
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/morikatomoki/index1_0.rdf