第9地区

April 15 [Thu], 2010, 23:16

監督:ニール・ブロムカンプ  製作:ピーター・ジャクソン/キャロリン・カニンガム  脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル  撮影:トレント・オバロッチ  編集:ジュリアン・クラーク
出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームス/ジェイソン・コープ
公開年:2009年(アメリカ等)/2010年(日本)  製作国:アメリカ/南アフリカ/ニュージーランド  上映時間:111分

2010年31本目
********************
新宿ピカデリーで観てきました



早速観てきましたよSUZUさんww



今日の映画学の授業でも話題になってて、先生が「今週末に私も観に行きますからネタバレされたくなかったら観に行きなさい」的なこと言ってたので、寝不足だったにも関わらず行ってきました。

結果、ハードル上がりまくってましたけど、やっぱり期待にそぐわぬ面白さで満足です



やっぱ僕は「人間」を描いた作品が好きなんだなと再認識しました。

ここまで生々しく人間を描いた作品ってのも中々ないですよね。

不快感を覚えるほどでこれはこの映画の成功のひとつかと。

最近観たところだと『ミスト』と一部分ですが近いものを感じました。

ある種現実主義的ですよね。

昔の映画ってまさに「映画」でよくよく考えたらあり得ないだろ!っていう奇跡が平気で描かれていたと思うんです。

結末などは言わずもがな、主人公はどこか英雄的なところがあったりしたり・・・。

もちろんそうして夢を提供することが出来るというのは映画の良さのひとつであると思います。

でも最近こういう現実的な描写をする映画が増えてますよね。

それこそ『ミスト』だったり・・・他にいい例が思いつきませんが

人間ってこういうもんだって突きつけられるような気がして、時に不快な気分にさせられたりします。

なぜこういう映画が増えてきたのでしょう?

やっぱり社会情勢を反映してるんでしょうね。

ただ具体的に何がどうでこういう映画が増えてきたのかとかは知識がないので良くわからないです。

不況の時はホラー映画が好まれるのと似たようなものですかね?

問題投げかけるだけ投げかけといてきちんと回収しなくてすみませんww

でも気になりませんか?

今何が起こっているんでしょう。



ちなみに僕は人間ってこういうもんだって突きつけてくる映画は結構好きですよ、と念のため言っときますww


更に言うと映画的奇跡が起こる映画も好きです。




そう言えば上記の大学の講義つながりで『アバター』と『インビクタス』と『第9地区』はトライアングルを組んでいるということを聞いたのですが、なるほどなと思いました。

3作とも観てみて確かにこの3作は密接に関わり合っているなと思います。

全部観ているという方は自分なりに考えてみて下さい。

映画内のキャラクターの相関関係などを考えてみればすぐピンと来ると思います。



『第9地区』は確かにデート向きではないけれど、映画好きには是非とも観ていただきたい作品ですので是非とも観に行って小エビ萌えしてきて下さいwww





それでは『東のエデン』のときに忘れていたので久々にこのセリフで締めたいと思います。


映画は映画館で観るに限るね〜


  • URL:http://yaplog.jp/moridakusan/archive/100
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
もりだくさん
>かからないエンジンさん
コメントありがとうございます。

人物描写はかなりいいですよね。本当に不快なくらいw
最後の方は全体的に迫力もあって映像的にもすばらしかったですが、これが全然お金かかってないなんて驚きです。まあキャストのギャラの面ではそこらの大作と比べたらかなり安上がりだと思うのでそこがポイントですかね?w
April 28 [Wed], 2010, 1:02
TBありがとうございます。

設定自体は「あれ?」と思う部分もあったのですが、
人物描写は最高でした。
あのいかにも平凡で小役人な主人公が、
どんどんとんでもないことになっていく展開にドキドキさせられ、
引き込まれっぱなしでしたね。
もちろん、終盤の大ドンパチも大興奮させられました。
April 26 [Mon], 2010, 22:11
もりだくさん
>詩乃さん
おもしろいっすよ〜。
人間を深くまでツッコんでえがいてる映画はいいですよね。たまに恐怖で気分が悪くなったりもしますが

感想楽しみにしてます。
April 16 [Fri], 2010, 22:28
もりだくさん
>SUZUさん
はい!笑

ホントに人間は中途半端に知恵をつけたばっかりに一番怖い動物だと思います。僕はそこがいいとこでもあるとは思いますが。

やっぱり時代の流れを反映してるんでしょうかね〜。
April 16 [Fri], 2010, 22:26
詩乃
これ 評判良いんですよねー。
私も来週観に行きます♪
人間をテーマにした映画好きです。
April 16 [Fri], 2010, 11:50
早速見てきたんですね!行動が早い(笑)!

何がこの世で一番怖いかって、人間だってことですよね。
エイリアンを盾にして、垣間見える人間の心の悪い部分が本当に怖い。

確かに最近そういうテーマの映画が多いかも〜。
April 16 [Fri], 2010, 1:24
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もりだくさん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月16日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
主に映画館で観た映画について徒然なるままに綴っていこうかとおもいます

若造のくせに偉そうに語ってたりするのでときに不快にさせてしまうことがあるかもしれません。この場を借りてお詫びします。申し訳ありません <(_ _)>

スタンリー・キューブリックが大好きです
ブログタイトルに反して結構映画以外のことも書いてますがあしからず・・・
ちなみに他にはゲーム、アニメ、音楽、サッカーが好きで清水エスパルスを応援しています!

相互リンク、yapme!ともに絶賛募集中です。お気軽にどうぞ。

*どうもBIGLOBEのウェブリブログ、fc2ブログ、livedoorブログを利用されている方にトラバしにくいようです。トラバ返しできないことがあるかもしれませんがご了承ください。
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
除菌・抗菌専門人気スリッパ人気カイロかわいいネックレス結婚指輪はこちら既製品ネックレスチェーン婚約指輪検索チョーカー屋さんPendant top
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
http://yaplog.jp/moridakusan/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像もりだくさん
» 劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜 (2011年03月04日)
アイコン画像もりだくさん
» ガタカ(DVD鑑賞) (2011年03月04日)
アイコン画像ディープインパクト
» ガタカ(DVD鑑賞) (2011年03月03日)
アイコン画像もりだくさん
» ソーシャル・ネットワーク (2011年03月03日)
アイコン画像つるばら
» ソーシャル・ネットワーク (2011年03月03日)
アイコン画像しん
» レミーのおいしいレストラン(DVD鑑賞) (2010年12月17日)
アイコン画像もりだくさん
» ウォーターボーイズ(DVD鑑賞) (2010年05月17日)
アイコン画像青龍
» ウォーターボーイズ(DVD鑑賞) (2010年05月16日)
アイコン画像もりだくさん
» そーいえば (2010年04月28日)