L.A.コンフィデンシャル(DVD鑑賞)

March 29 [Tue], 2011, 23:34

監督:カーティス・ハンソン  撮影:ダンテ・スピノッティ  原作:ジェイムズ・エルロイ
出演:ラッセル・クロウ/ガイ・ピアース/ケヴィン・スペイシー/ジェームズ・クロムウェル/キム・ベイシンガー
公開年:1997年(アメリカ)/1998年(日本)  製作国:アメリカ  上映時間:138分


2011年13本目
******************************
個人的に久々にあたりの正統派サスペンスでした!


これはおもしろかった。


正直黒澤明監督の『天国と地獄』以来と言っても過言ではない。


いいすぎかwww


まあでもほんとに良かったです。


錚々たる面子を無駄にせずみんな見せ場があったりしてうまく作ってるなと思いました。


ただちょっとだれるのが気になりましたね。


それこそこの錚々たる面子でなかったらもう少し中盤をすっきりできたのではないかと。


後半になっていろいろな要素が重なり合ってくので安易に削れなかったのでしょうが。


後半と言えば後半の展開はスティーブン・スピルバーグ監督のとある映画を思わせるところがありましたね。


何かを言ってしまったら事実上ネタばれになってしまうので言いません。


公開順的にはスピさんのほうが後なのでもしかしたらスピさんがこの作品、あるいは原作に感化されて作ったかもしれませんね。






せっかくレンタルDVD解禁になったわけですし、観たことない人にはぜひとも観ていただきたい作品ですね。

にしてもこういうネタばれ厳禁な映画の場合何書けばいいか困りますね

トゥルー・グリット

March 29 [Tue], 2011, 10:52

監督:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ  原作:チャールズ・ポーティス
出演:ジェフ・ブリッジス/マット・デイモン/ジョシュ・ブローリン
公開年:2010年(アメリカ)/2011年(日本)  製作国:アメリカ  上映時間:110分


2011年12本目
静岡ピカデリーにて鑑賞
******************************
西部劇というジャンルに興味はあったものの今までほとんど観たことがなかったのでどんなもんなんだろという感じで観に行きました。
(PS3のレッド・デッド・リデンプションは面白くて一時期けっこうやってましたがw)


あの男気あふれる感じがいいですね!


といっても男気あふれているのは実は主演(?)の女の子ですけどねww


殺された父親のために復讐に燃える彼女の力強さはまさに漢でした!!!


若干感情移入しにくい感じはありましたけどね。





でもその分ジェフ・ブリッジスとマット・デイモンがガキっぽくてすごくよかったですww


男は実際あれくらいガキですよね。


どうでもいいことでムキになったり喧嘩したりしてお互い引くことを知らない。というか引きたくないw


そういう意味でも男らしい映画ですかね。





キャラクター同士の立ち位置のバランスもいいし、アツい展開あり、笑いありでコーエン兄弟らしいソリッドさみたいなものは抑え目になっているので万人誰もが楽しめそうな作品です。





久々にレッド・デッド・リデンプションをやりたくなりましたww

さんかく(DVD鑑賞)

March 23 [Wed], 2011, 0:53

監督・脚本:吉田恵輔  撮影:志田貴之  主題歌:『空が白くてさ』羊毛とおはな
出演:高岡蒼甫/田畑智子/小野恵令奈
公開年:2010年  製作国:日本  上映時間:99分


2010年11本目
***********************
この映画は完全にえれぴょんを愛でる映画ですな。


えれぴょんかわええええええええ!!!!


ブログにアップする画像も本来なら三人写ってるものにするのでしょうが、もうえれぴょんピンでおk(´д`)b笑


僕はなんかえれぴょんに対しては父親的な感情を持ってしまうんです。


5歳くらいしか違わないのにww


だからこの映画ではえれぴょんが出てくると無意識のうちに応援していましたwww


えれぴょんの演技チェックは欠かさなかったですw


女優になると言ってAKBを卒業した彼女の演技はどんなもんか気になっていたのもありますが。






んで演技ですがやはりまだまだですね。


いい方にも悪い方にも共演者に引っ張られやすいですね。


具体的には田畑智子と演技する時は結構いい演技するのに東京にいるあこがれの先輩と2人の時はお遊戯みたいになってしまってましたw


まああこがれの先輩と一緒で緊張してるっていう演技をしてああなった可能性もありますが、それにしてもちょっとキツかったな。


ちなみにあこがれの先輩には彼女がいてその彼女は大島優子(!)


僕も違う意味で憧れちゃいますわ〜ww


羨むの方が正確か。


現実的に考えてもAKBの人気メン2人と共演したあの名もないあこがれの先輩はおいしいな(´Д`)ウラヤマ!!





話戻ってえれぴょんですが、あとは歩き方としゃべり方をなんとかした方がいいですね。


普通に歩いてるシーンなのにヘタなモデルみたいな歩き方になっちゃってるし、しゃべり方は舌足らずってゆー。


歩き方は気をつければ直せるけどしゃべり方はむずかしいかな。


普段からあんな感じだもんな。




ほとんどえれぴょんのことでしかも長々と書いてしまいましたが、彼女には根性出して頑張って欲しいです!


応援してます( ´θ`)ノ






ちなみに映画はラブストーリーの顔したホラーでしたwww

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(DVD鑑賞)

March 22 [Tue], 2011, 12:17

監督:ラッセ・ハルストレム  撮影:イェリエン・ベリション  編集:クリステル・フルランド/スサンネ・リンマン
出演:アントン・グランセリウス/メリンダ・キンナマン/アンキ・リデン
公開年:1985年(スウェーデン)/1988年(日本)  製作国:スウェーデン  上映時間:102分


2011年10本目
***************************
メタルギアシリーズの小島秀夫監督が以前Twitterでお勧めされていたので観ました。


子どもから大人に変わりつつある思春期の更に半歩手前という微妙な時期の少年を描いた映画です。


なかなかいい映画でした。


まだ大人にはなりたくないのに周囲の変化により否応無しに成長しなければならなくなる少年の心をよく表していると思います。


ヒリヒリする感じ。


主人公のイングマルは結構激しい人生を送っていて、もしかしたらもっとスれててもいいような気もするけど助けてくれる大人や友達が沢山いてホント良かった。


人とのつながりって大切だなと思わせてくれました。


秘密を共有したりとかいいな〜楽しそうだな〜w






それにしてもイングマル少年モテすぎだろ!!!!!!!!!


ちょっとうらやましいぞ!!!!!!!wwww






いや〜


ヨーロッパの映画で子どもが主役の映画って個人的にハズレがない気がする。今まで観たやつみんな面白い。


というわけでぼくは今『ぼくのエリ 200歳の少女』がTSUTAYAで準新作に落ちるのを待つ日々です。

エレファント(DVD鑑賞)

March 18 [Fri], 2011, 23:04

監督・脚本・編集:ガス・ヴァン・サント  製作総指揮:ダイアン・キートン/ビル・ロビンソン  撮影:ハリス・サヴィデス
出演:ジョン・ロビンソン/アレックス・フロスト/エリック・デューレン/イライアス・マッコネル
公開年:2003年(アメリカ)/2004年(日本)  製作国:アメリカ  上映時間:81分


2011年9本目
************************
1999年にアメリカのコロラド州コロンバイン高校で起きた銃乱射事件をテーマに描いた作品で、ガス・ヴァン・サント監督の代表作のひとつとしても有名な映画です。


僕はずいぶん前に観たことがありました。


改めて観直してみて、やはり誰もがいやでも気になる点としてカメラワークがありますよね。


長回しを多用し、一人一人の生徒に焦点を当てて映していくという一風変わった手法がとられてます。


みんなそれぞれ多様な生き方をしていて、家庭に悩みを抱えていたり友達関係だったりあるいは自分自身に自信が持てずに悩んでいたりする子もいれば、充実した日々を送っている子もいるということが順に映し出されます。


まあなんだかよくわからなくて退屈さも否めないですが、そのよくわからない感じこそがまさに監督が表したかったことのようです。


何人かのフォーカスを当てられて描かれている高校生も結局客観的な視点からしか描いていないので何を考えているのかまではわかりません。


それに加えて終盤の展開(これは容易に想像つきますがあえて言いません)のショッキングなことといったら!



つまり何が言いたいかというと
この映画はまさに例の銃乱射事件を受けてのアメリカ国民の反応を具現化したものなのでしょうということです。


何考えてるのかわからない若者がショッキングな事件を起こしたということですね。


そういう意味でこの映画は僕的にはガス・ヴァン・サント監督の表現の完成形のひとつといっても過言ではないと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もりだくさん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月16日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
主に映画館で観た映画について徒然なるままに綴っていこうかとおもいます

若造のくせに偉そうに語ってたりするのでときに不快にさせてしまうことがあるかもしれません。この場を借りてお詫びします。申し訳ありません <(_ _)>

スタンリー・キューブリックが大好きです
ブログタイトルに反して結構映画以外のことも書いてますがあしからず・・・
ちなみに他にはゲーム、アニメ、音楽、サッカーが好きで清水エスパルスを応援しています!

相互リンク、yapme!ともに絶賛募集中です。お気軽にどうぞ。

*どうもBIGLOBEのウェブリブログ、fc2ブログ、livedoorブログを利用されている方にトラバしにくいようです。トラバ返しできないことがあるかもしれませんがご了承ください。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
除菌・抗菌専門人気スリッパ人気カイロかわいいネックレス結婚指輪はこちら既製品ネックレスチェーン婚約指輪検索チョーカー屋さんPendant top
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
http://yaplog.jp/moridakusan/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像もりだくさん
» 劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜 (2011年03月04日)
アイコン画像もりだくさん
» ガタカ(DVD鑑賞) (2011年03月04日)
アイコン画像ディープインパクト
» ガタカ(DVD鑑賞) (2011年03月03日)
アイコン画像もりだくさん
» ソーシャル・ネットワーク (2011年03月03日)
アイコン画像つるばら
» ソーシャル・ネットワーク (2011年03月03日)
アイコン画像しん
» レミーのおいしいレストラン(DVD鑑賞) (2010年12月17日)
アイコン画像もりだくさん
» ウォーターボーイズ(DVD鑑賞) (2010年05月17日)
アイコン画像青龍
» ウォーターボーイズ(DVD鑑賞) (2010年05月16日)
アイコン画像もりだくさん
» そーいえば (2010年04月28日)