Do you want to 

September 16 [Fri], 2005, 19:03
またまた久しぶりの第4回目!!
いい加減かかないとね、このブログ!!更新しなきゃ!!

でもだって、普通に内藤さんとかの方が三馬身半くらいぬきんでて知識あるもんな。
森部が語れる身分にないって思うとキーボードを叩く指が遅くなるんだよぅ。

ま、でももうPV監督調べなきゃとか、メジャーだしなとかしっかり説明しなきゃとか
そういうの気にせず好きなものだけを取り扱うことにします。
やりたいことだけをやることにします。


というわけで、今回書くPVは
Frantz Ferdinandの『Do you want to』です。

まじね、おされですねこれ。
曲が単純で同じメロディをひたすら繰り返すんだけど、
それが飽きないどころかテンションあがる感じで。
なんかでもビートルズっぽい??と思ったよ。

PVは、イギリスらしい皮肉っぽさがあってね。こういうとこ好きだイギリス人。
ブラとショーツだけの女の子が出てくるんだけど、
可愛くなさを通り越しておしゃれで可愛いと思えてくる。
ブラもショーツもベージュだし、ブラのカップは微妙に浮いてるし、
ショーツは腹の肉に食い込んでるし、無表情だし。


What do ya do ya do ya wanna 〜 ♪

しばらく耳から離れなさそうにないなー。



ちなみにPVはこちらね。
完全版だから超重いよ。

いまさらながら 

July 10 [Sun], 2005, 0:30
音楽ブログ、久しぶりの第3回です。

てか、PVだけで続けるのって無理ですね!!
(今頃気づいた)

いや、語ろうと思えば語れるんだけど
最近見ないんだよ、テレビ・・・

しかもやるからにはしっかり監督も調べて載せたいと思うのですが
特定のPVの監督を調べようとするとソースが
ケーブルテレビの音楽チャンネルで一瞬だけ流れる紹介ぐらいだし
ネットにも有名どころしか載ってないし、なかなか難しいんですよね・・・
誰かよいサイトがあれば教えてください!!


さて。
それでタイトル名まで「PV」→「音楽」に変えて心機一転!
本日は、今更ながらオレンジレンジ叩きをします。

っていってもまぁ、フラッシュのURLを貼っておくだけですが。


☆以心伝心&ドクターマリオ
http://f43.aaa.livedoor.jp/~schizoph/dr.orange.html

☆いろんな曲聞き比べ
http://o-factory.hp.infoseek.co.jp/gallery/tousakug.html


特に下の方はすごいですよー。

まぁ、「パクっちゃえ!!」って言ってる彼らですものね。。。
そこまで言われたら、畏敬の念まで感じます。
最近の若者っておそろしかー。

でもPVは結構よいと思います。
花は映画便乗で嫌いだが、
セニョリータはパニック編もモノクロ編もよいと思う。
(映画とのコラボ編はまだ見てない)
特にモノクロ編は、カメラワークが上手い。かっこいい撮りかたです。

くるみ 

June 08 [Wed], 2005, 22:53
はい、来ました第2回目の批評は
MrChildren『くるみ』です。

監督は丹下紘希氏。
この方は桑田圭介『白い恋人たち』、同じくミスチル『君が好き』
などを手がけて賞をとりまくりの、PV監督さんでございます。

もうこの人センスありすぎですよ!
かっこよすぎ!おされ度120%!!

ちなみに、丹下さんは日本代表鈴木似です。
祝ワールドカップ出場!!
ちなみに、丹下さんは元ダンサーです。
才能ありすぎです!バチ当たります!!

あ、話それましたね。
今日はサッカー見ていたのでテンション高いです。すいません。
ではPVの内容について書きます。

かなりの方がすでに見ていると思うので
ごく簡単にストーリーを説明します。

さびしいおじさんが昔を回顧

もう一度、バンドやろうぜ!

感動の再結成

忘れていた何かをとりもどす

てな感じです。
物語の内容は単純なのですが、人を感動させる力のあるPVです。
よいですねー。かなり好きです。
個人的にすごいなーと思うポイントは2つあります。

ひとつめ。さりげない色の変化。
曲の始めは、色数も少なく暗い感じで
おじさんたちのさびしさなどを表現
(ひとりで食べるごはん、ラーメン屋で仲間を待つシーン)
曲の後半になるにつれて、色数も増えたり
部屋の壁紙も明るいものへと変わっていきます。
(ご老人を前に<胎教<結婚式で)
最後は、コントラストが強く印象的な夕暮れのシーンで締めです。
さりげないんですが、曲自体との盛り上がりとも合っていて
効果的な気がします。

ふたつめ。これが一番すごい。
なんたって役者のおじさんの演技力。というか顔芸!!
泣いたり、必死こいて歌ったり、言っちゃえば大げさなんだけど
それがかなりよいです。
スペシャで『くるみ』がミュージックビデオの賞とった時に
ミスチルのメンバーはもらったトロフィーを
MrAdultsの皆さんに渡したそうですが、うん、納得。
8割がたあのおじさん達のおかげだと思う(笑)
もちろん、曲もすごくいいんだけどね!!

かなり好きなPVです。
おじさん役者好きの森部としては特に。
一番好きなのは八百屋のおじさんです。おしゃれオーラ出てる。

トワイライト 

June 04 [Sat], 2005, 12:29
正直、最近忙しさの為PVあんまり見てないので
しばらくは、今までに見たPVの中で
印象に残ったものについて書いていきます。

記念すべきPV批評第1回目は
GOING UNDER GROUND 『トワイライト』です。

〜スタッフ・キャスト〜
監督:中野達仁
主演:載寧龍二・吉田桂子

中野達仁さんはCMディレクターが本業らしい。
白くま君のCMとか撮ってるらしい。知らんかった。
この後も、ギター石原聡さん主演で話題になった
PV『同じ月を見てた』の監督もやってます。
あ、ちなみに主演のひとり、
載寧龍二さんは特捜戦隊デカレンジャーのレッドです。

PVはストーリー仕立てとなっております。
まぁ、簡単に言えば男と女の切ない恋物語です。
メンバーは、ほんの一瞬チラッとしか出てきません。
基本的に画面に出るのは役者二人だけ。

このPV、何がすばらしいかと言ったら、
曲と映像とのシンクロ率がすごいのです。
曲の持つ雰囲気が「まさにこれ!」って感じで表されてるのです。
「群青色」「君と僕」「街」というフレーズのイメージも、
音の透明度もしっかりと映像の中に滲みでています。

私が一番好きなのは
イントロなどで使われている早回しで撮った街の空の変化と、
サビ前「『夢の中で泣いて見たよ』強がったポーズの男の子」の
過去の思い出のフラッシュバックのような映像の切り替わりです。
街の空は、色合いがモロ森部好み。
黒+うす紫+白+桃色って感じですかね。
映像の切り替わりは、リズム感が最高です。もう感涙ものです。


ここまでべた褒めのPVですが、悲しいのは現在見られないことです・・・
『トワイライト』初回限定版のCDに、PVがついてたらしいのですが。
初回限定版なんて今手に入るかなぁー。。。ヤフオクかなぁー。。。
私が見たのはスペースシャワーTVとか、音楽チャンネルでだったし。
今となってはもう流さないわね。録画しとけばよかった。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moribe-music
読者になる
Yapme!一覧
読者になる