履き替えないのが shoesマッハ 

August 13 [Sun], 2006, 15:13
最近F1についてしか書いてない。
もういっそF1ブログにしてしまおうか。

…いや、そこはやっぱ思いとどまるとこだよねorz
いちお現役女子大生ぴちぴち(?)の二十歳なんだし。

とか前置きしてみるも、やっぱり今日もネタはF1。


だって、だってさ。
バトンの初優勝についてコメント求められた
佐藤琢磨@去年までBARでチームメイトが正直すぎて
これはちょっと書きとめずにはいられないとずーっと思ってたのに
うちのネット接続状況だかヤプログさんだかが調子悪くて
全然更新できなかったんだもん;(だから前置き長すぎ)

(バトンの優勝について何かありますか?)
「そうですね。僕も同じ車に乗れてれば良かったんですけど…

この瞬間、不覚にも泣きそうになりました(嘘)
いや、でも琢磨さん、やっぱり苦労なさってるんですね。。。
ちらっと本音が。ちらっとね。
後々冗談として片付けてたのがさらに痛々しいです…(ノД;)


あと、兄マッハ(なんかこの響きいいw)の「能無しドライブ」記事に弟擁護コメント。

「たしかに彼のベスト・ドライブではなかったけれど、
だからって『能無し』なんていうのはフェアじゃないと思うよ」

ラルフ〜><何
てか「能無し」ってひどいな。日本語にすると余計に。


そうそう、当然ハンガリー後のフジはホンダおめでとう祭り(あくまでホンダ)開催中、
怒涛のポエムの嵐!もう誰も俺たちを止められない!!
だったんですが。(途中から意味が分かりません)
一週間経ってみれば何のその。
ウィークリーすぽるとのハンガリーGPについての見出しは

履き替えようよ shoesマッハ

でした(爆笑)
これ考えた人絶対「やべっ!!俺天才!!!!」とか思ってたってw
んで思わずジェンスもホンダも差し置いて見出しに使っちゃったww

でもねーやっぱ私の

週末はシューマッハ

が一番だと思うんだけど。何
使おうと思うとミハエルが散々な有様となる罠orz
これはWチャンプ獲るまで封印か…?


裏はちょっと遊んでみた。
てかドイツGP木曜プレカン短すぎだろw
そして兄さん一人だけ写真でポーズ決めすぎだろww

転んでもただじゃ起きない。 

August 07 [Mon], 2006, 16:21
まだ終わってなかった(・∀・)

可愛すぎるww 

August 07 [Mon], 2006, 4:22
伝説のドライバー、井上隆智穂の1995モナコ画像探してたら、
思わぬ掘り出し物発見ww

26歳に真顔で膝カックンする37歳

好きだぁー!
ミハエル大好きだぁー!!


…と、叫びたい気分になりました。笑


例のタカチホの件でも
国際映像に大爆笑するミハエル@26歳が映し出されたらしいし…
どんだけ脳内ガキなんだ、この人ww

だめだ。
ミハエル好きすぎて眠れない。何
今日朝塾なのに…orz

てかキミとミハエルさりげ仲良し?

"That's the way I am." 

August 07 [Mon], 2006, 2:58
ミハエルのレース後コメントがかっこよかったから載せてみる。


"Did we take a risk staying out on track with
intermediate tyres and in the fight with my rivals?

"That's the way I am."

"I always want to fight for the top
which is why I have won so often."


It's true that his comments are sometimes pretty arrogant,
as seen in the last part I quoted above.
However, being arrogant means he is fully confident with himself,
especially when looking at how he is performing.
He's not just pretending to be great.
He IS great, there's no doubt about it.

Among the tedious weekend in Hungary,
maybe this comment was the best part for me.

The two-weeks break may change everything.
The Renaults might bounce back on top,
or the Ferraris might become even quicker.
I only wish that things will turn out better for Michael.

Five races wait ahead, and there's still 11 points to close in.
It's not impossible.
It's going to be a tough fight, but it's not impossible.
Especially with Michael, it makes me feel that everything is possible.

FORZA Michael! FORZA Ferrari!
Everything would be better after such an awful race.

See you again in Tukey:)

Round 13 Hungarian GP - Race 

August 07 [Mon], 2006, 1:41
なんか…すっごい疲れた。

もうだめだー><
ここでまた10ポイント離されたら…

ってめっちゃ凹んだり、

まじで?!
これ一気に8ポイントも詰まっちゃうんじゃないの?!
お願い、早くレース終わって…!!

と手を組んで祈ったり、

とにかく、とてもとても疲れました。


結果は、あれですね。
まぁとにかく差が広がる事はなかったので。
いい方向に考えようと思います。

ミハエルはよく頑張ったよ。
路面が完全に濡れてる状況では明らかにMIに分があって、
一時期はポイント圏外かと思ったけど、
乾いてきたらファステスト連発の鬼神走りで
一気に3位まで上がってきて。

だけど、路面が完全に乾いてきたらもうミハエルのタイヤは限界。
あんなに溝がないタイヤ初めて見た。
周りがみんなドライに履き替える中、
もうとうに限界を超えたウェットで後続を押さえて。
結局デラロサにもニックにも抜かれて、
車も止まっちゃったけど、
「ミハエル・シューマッハ」はしっかり
魅せてもらった。


おつかれ、ミハエル。
2週間ゆっくり休んで、
またトルコでは強いミハエルを見せてください。

Round 13 Hungarian GP - Qualifying 

August 06 [Sun], 2006, 2:51
えーっと、どうしましょう。

とりあえず笑っとくか。ははは。








+2秒ペナだからって
ほんとに18秒台出してきちゃうあなたが大好きです。笑

やっぱりF1が好きだ。 

August 03 [Thu], 2006, 3:10
んで、さくっと話題を変えて、
最近また私の中でブームが再燃してるF1について。

公式ページにキミ・ライコネンのインタビューが載ってました。
↑の見出しを見て、まず思ったこと。


「この企画成立したのか?」


んで、ページ開いてみたら案の定☆
質問よりキミの回答の方が短いでやんの。笑
もう、キミ大好きww
前置きのフォローもなかなか良かったけどね。

「キミ・ライコネンはたしかに口数が少ないが、
彼は的確にことばを選ぶため、大抵の場合彼の気持ちは伝わってくる」

うろ覚えだけど、こんな感じだったはず。
たしかにね、言葉少ない割にめちゃめちゃ気持ち伝わってくるわw
あの声で再生してみると更にねww


あと、もうひとつ。
まだ公式ページにしか出てなかったんだけど、
ウィリアムズが来季の体制を発表して、
ウェバーがクビになってましたorz
ウェバー結構速いのになぁ…ただ、ちょっと運がないだけで。
いや、ほんとにちょっとだよ!キミとかフィジコとかヤルノに比べれば…(ヲイ
これで、ウェバーも宙ぶらりん状態です。
これはウェバーはルノー行きしかないかなー?
でももしフラビオがルノー残留するとしたら、フィジコ×ウェバーなんて
なんか不幸な薫りのするラインアップ組むだろうか?(大概失礼である)
てかルノー的には絶対的なエースが欲しいだろうから、
やっぱキミぐらいのドライバー欲しいよねー

とりあえず、現時点での来期シートを整理してみる。

そういう風に出来ている。 

August 03 [Thu], 2006, 3:02
あーそんなもんかって、
その程度の感想しか抱けなかった自分が虚しいorz

何の話って、ボクシングですよ。
亀田興毅の初世界タイトルマッチ。

亀田は微妙に応援してたけど、
さすがに今日は負けだよなー
1回ダウン取られてるし、最後足元フラフラだったしなー
って、思いっきり素人目線で見てたわけですが。笑

結果出た瞬間、思い出したよ。


そうだ、ここは日本だった(・∀・)


なんでこんなに割り切れちゃってるのかって、
フィギュアのジャパンオープンがものすごくトラウマだったんですよorz

日本で開催=金積んで選手呼んでる=出来レース

っていう悪魔の方程式が瞬時に浮かぶ罠orz

でもまぁ、今回の結果は波紋を呼んだようで。
某携帯ニュースサイトでは「亀田結果に電話殺到」っていう記事があったし、
BI○LOBEの記事にも
「判定結果は驚きだ。試合内容は完敗だった」ってな記述があったし。
ちょっとねー明らかにランダエタ優勢だったもんねー
しかも最後の人1点差だしねー
もうちょっとうまいやり方があったんじゃないかと思いますが(ぇ。

あれだね、ちょっとマスコミは視聴者をなめすぎてたんじゃないかな。
どんな形であれみんなのヒーローが勝てば、満足する。
そう思ってたんだろうけど、視聴者は意外と冷静だったっていうね。
まぁ亀田の場合、あの態度だったから
余計に視聴者は突き放したんだろうけど。。。
私はあの態度、嫌いじゃなかったけどさ。
てか今回の件は亀田興毅はどっちかっていうと被害者だと思ってるし。

とりあえず、これで今まで見たいに亀田家はチヤホヤされなくなるでしょうね。
それもこれも、亀田家だけ(音読するとなんか変w)が悪いんじゃなくて、
今まで彼らを持ち上げまくってきたマスコミがA級戦犯だよね。
こうやって、また一人有望株が潰されていくんだ。
そろそろこの仕組みに気づいたほうがいいんじゃないだろうか。
マスコミは、どれだけの若手を犠牲にすれば気が済むんだろう。
トリノでのミ○ティの様を忘れたわけじゃあるまい。
いや、もうとっくに忘れてるか。マスコミは3日で時効だもんねw


ごめん、一回記事消えてちょっとイラついてますw

Round 12 German GP - Race 

July 31 [Mon], 2006, 2:59
フェラーリ速っ!!


キミ早っ!!!!!




…この差は大きいよ。笑

Round 12 German GP - Qualifying 

July 30 [Sun], 2006, 3:13
眠いからささっと。


…って思ったら普通に表に入りきらなくなったw