Lead  ニューシングル「海」発売決定! 

June 06 [Wed], 2007, 2:36
Lead
ニューシングル 「海」
2007年 7月18日発売!

CD+DVD/PCCA-02531/1,575(税込) 

disc1:CD
1. 海(日本テレビ系「いただきマッスル!」7月エンディングテーマ)
2. 空の彼方へ(映画「キャプテン」主題歌)
3. 君は何かが出来る(映画「キャプテン」挿入歌)
4. 海-instrumental-

disc2:DVD
「海」PV+オフショット映像収録

※期間限定 封入特典: オリジナル生写真1枚(全5種類)/2007年8月出荷分まで


M1「海」は Leadが贈る ひと夏のせつない青春模様 哀愁漂うメロウ・サマーチューン! 日本テレビ系 「いただきマッスル!」 7月エンディングテーマ
M2・M3には累計1900万部発行の人気コミックが実写版化、話題の映画「キャプテン」(8月全国公開/原作:ちばあきお/監督:室賀厚/配給:トルネード・フィルム)の主題歌「空の彼方へ」、挿入歌「君は何かができる」を収録

YUSUKE・HISATO 映画出演決定! 

June 05 [Tue], 2007, 0:19
今秋 全国東宝系にて公開の映画「クローズZERO」に YUSUKE・HISATOが出演致します!!

累計発行部数3200万部、カリスマ的人気を誇る伝説のコミック 『クローズ』!連載を終えてもなお、ファンの熱狂は収まるところを知らず、現在でもその続編が超人気連載中・・・ますますブームアップす る『クローズ』が、ついにオリジナルストーリーで実写映画化となります!!
メガホンをとるのは、全世界から注目を集める鬼才・三池崇史監督!出 演者も豪華キャストが勢揃い!

秋の公開を楽しみにしていてください!

『クローズZERO』 全国東宝系 秋公開
原作:「クローズ」高橋ヒロシ(秋田書店 少年チャンピオンコミックス)

姫条まどか 

April 23 [Mon], 2007, 0:29
姫条まどか (MADOKA KIJOU)
誕生日:6/18
星座:双子座
血液型:A型
身長:185cm
体重:66kg
趣味:バイク  
部活:なし
バイト:スタリオン石油
好きな物:コーヒー、アンティーク 
好きな場所:海水浴、室内プール、繁華街、スキー
苦手な場所:
好きな服:◎セクシー ○スポーティ(水着のスポーティは×でした。)
好きなアイテム:ピアス系
進路:フリーター
学園演劇演目:「 アラジン 」


カワイイ女の子には声をかけるお調子者。関西出身。
1人暮らしをしており、ガソリンスタンドのアルバイトで生計を立てている苦労人。
料理も自分でこなし、時には主人公にお弁当をくれることも。

葉月 珪 

April 22 [Sun], 2007, 2:45
葉月 珪 (KEI HAZUKI)
誕生日:1986/10/16
星座:天秤座
血液型:A型
身長:180cm
体重:64kg
趣味:昼寝、アクセサリー造り 
部活・バイト:無所属・雑誌モデル(火・木)
好きな物:観覧車、猫、枕 
好きな場所:森林公園、臨海公園、プラネタリウム
苦手な場所:騒がしい場所
好きな服・アイテム:◎ピュア ○スポーティ バレッタ系
進路:一流大学
学園演劇演目:シンデレラ


成績優秀かつスポーツ万能で、モデルの仕事もしている。
普段は無口で無愛想なためか、
学園では1人で行動することが多い。

趣味はシルバーアクセサリー作りで、
作品をフリーマーケットで売っていることもある。

のだめカンタービレLesson3-4 

February 17 [Sat], 2007, 22:19
のだめたちは、帰宅したばかりの千秋の元に向かい、食事を用意してもらう。そこで桜は、アルバイトのせいで練習が出来ない苦しさを泣きながら訴えた。すると千秋は、学費のために練習する暇がないなら大学を辞めたらどうか、と言い放つ。「いまここで泣いてる暇があったら練習しよう、って思わないヤツはダメなんじゃないの、すでに」。そんな千秋の言葉にショックを受けた桜は、肩を落として部屋を出て行ってしまう。

あくる日、龍太郎は、真澄とともにAオケの練習を見に行った。Aオケは、シュトレーゼマン不在をコンミスの清良がカバーし、彼女がメンバーに細かい指示をしていた。その姿を見た龍太郎は、動揺を隠せなかった。

その日、桜は、とうとうSオケの練習にこなかった。それを知ったのだめは、千秋のことを激しく責めた。皆から頼りにされていないことに悩んでいた龍太郎も、「お前みたいな人間にはわかんないんだよ!」と千秋を非難した。

のだめカンタービレLesson3-3 

February 16 [Fri], 2007, 22:16
千秋は、怒鳴りつけたい気持ちを抑えながら、パートごとに細かい指示を続けた。中でも、桜の練習不足は誰の目にも明らかだった。同じコントラバスの岩井は、君ひとりのせいでコントラバス全体が迷惑する、と桜のことを厳しく非難した。

一方、彩子は、千秋がシュトレーゼマンの弟子になったことを友人から教えられる。偶然その会話を耳にした江藤は、シュトレーゼマンがどういう目的で学生だけにオケを任せているのか疑問に思っていた。

のだめは、練習を終えた千秋に、レモン丸ごとの蜂蜜漬けを差し入れると、さりげなく「好きです」と告白する。そんなのだめに噛み付く真澄。するとそこに、萌と薫の鈴木姉妹や、由紀、金井らSオケのメンバーが次々と押し寄せ、千秋を質問攻めにする。千秋に反発していた橋本や玉木もその輪に加わっていた。

Sオケメンバーに千秋をとられたため、ひとりで帰るはめになったのだめは、道端で泣いている桜を見つける。のだめは、そんな彼女をとりあえず自分の部屋に連れて行くが、部屋には食べるものが何もなかった。

のだめカンタービレLesson3-2 

February 15 [Thu], 2007, 13:24
すると、いつの間にか目を覚ましていたシュトレーゼマンが、千秋を押しのけて指揮台に上がった。シュトレーゼマンは、「君は大事なことに気づいていない」と千秋に告げると、メンバーの体調や楽器の調子などを気遣った。そして、シュトレーゼマンがタクトを振り始めると、千秋とのときとはまったく違い、オケの音が鳴り出した。

シュトレーゼマンの力量を目の当たりにした千秋は、改めて指揮科への転科を申し出た。するとシュトレーゼマンは、転科をしなくても弟子にする、と千秋に告げると、ピアノの練習は続けるよう指示する。

あくる日、シュトレーゼマンは、2週間後に迫った定期公演にSオケも出演させる、とメンバーに告げる。さらに彼は、正式に千秋をSオケの副指揮者に任命し、練習を千秋に任せてキャバクラに遊びに行ってしまう。

千秋は、シュトレーゼマンの真意が掴めずに戸惑いながらも、とりあえず練習を開始した。するとそこに、コントラバスの桜(サエコ)が遅刻してやってくる。実は桜は、父親の会社が傾いたせいでアルバイトに追われ、練習もままならない状態だった。この日も、電車賃がないために自宅から大学まで、10kmの道のりを歩いてきたのだという。

のだめカンタービレLesson3-1 

February 14 [Wed], 2007, 19:24
のだめは、練習のために集まっていた龍太郎たちSオケのメンバーに、千秋が指揮者を務めると告げる。Sオケは、桃ヶ丘音大に招かれた世界的指揮者、ミルヒーことシュトレーゼマンが、落ちこぼれ学生ばかりを集めて編成したオーケストラだ。だが、シュトレーゼマンにキスを迫られたのだめが、彼を殴って気絶させてしまったのだ。そもそもその原因は、のだめがキスをしてくれたら千秋が指揮科に転科することを認める、などとシュトレーゼマンが言いだしたせいだった。

千秋は、困惑しながらも、オーケストラの指揮が出来るこのチャンスに胸の高鳴りを覚えていた。シュトレーゼマンがSオケのために用意した曲は、ベートーヴェンの『交響曲第7番』。この曲は、千秋が心の師と仰ぐ指揮者・ヴィエラの影響で、勉強したばかりの曲でもあった。

指揮台に上がった千秋は、さっそくSオケの練習を始めた。しかし、その演奏はあまりにもお粗末なものだった。コンマスの龍太郎は間違いだらけ、クラリネットの玉木(近藤公園)はリードが悪いせいか変な音を出し、ホルンの金井(小嶌天天)は途中で情けなく途切れ…と、それぞれがひどい演奏を続けた。おまけに、千秋の高圧的な態度が気にくわないオーボエ奏者の橋本(坂本真)は、玉木と組んでパートを入れ替えて演奏するという嫌がらせまで仕掛ける。すぐにそれに気づき、指揮を止めてしまう千秋。

のだめカンタービレLesson2-8 

February 13 [Tue], 2007, 23:45
試験の伴奏を終えた千秋は、のだめを背負って帰路についた。そんな千秋に、真澄は、Sオケでもう少し頑張ってみる、と告げる。龍太郎は、千秋が指揮科への転科を断られたことが不満なようだった。転科すれば千秋の卒業が延び、一緒に演奏する機会も増えるのにつまらない、というのだ。「このままだと卒業したらヨーロッパに行っちゃうだろ?」と龍太郎に言われた千秋は、飛行機恐怖症のことは言えなかった。千秋の背中でその会を聞いていたのだめは、千秋が留学してしまうことにショックを受けていた。

あくる朝、のだめは、千秋をシュトレーゼマンのもとに引っ張っていき、彼の転科を認めてほしい、と頼み込む。するとシュトレーゼマンは、キスしてくれるなら転科を認める、と言ってのだめに迫った。

同じころ、龍太郎たちSオケの面々は、練習場にやってこないシュトレーゼマンを待ち続けイラついていた。そこに飛び込んできたのだめは、シュトレーゼマンが急病なので今日の練習は千秋が指揮をする、と皆に告げる。

応接室では、シュトレーゼマンが何故か泡を吹いて倒れていた。

のだめカンタービレLesson2-7 

January 22 [Mon], 2007, 19:03
龍太郎の追試の日、千秋は、熱を出し、マンションの廊下で倒れているのだめを発見する。千秋は、とりあえずのだめを抱きかかえて学校まで連れて行くが、試験の伴奏は不可能な状態だった。すると千秋は、自分が伴奏を弾く、と龍太郎に申し出る。

順番を待っている間、千秋は、努力しなくても報われるヤツはいい、などという龍太郎に、ピアノもヴァイオリンも必死に練習してきたが、指揮者になるのが夢なのだからまだ何ひとつ報われていない、と答える。そして千秋は、細かいテクニックは気にせず好きに弾いていい、と龍太郎に告げた。龍太郎は、その言葉を素直に受け取り、自分の世界に酔いしれながら演奏した。絶妙のタイミングで合わせてくる千秋の伴奏に大きな安心感を覚えながら…。

廊下のソファーで寝ていたのだめは、朦朧とする意識の中でその演奏を聴いていた。それは、のだめが思い描いていた「お花畑」のイメージだった。するとそこに、真澄がやってきた。真澄は、失恋したショックで、大学を辞めて故郷の山形に帰る決心をしていた。のだめは、そんな真澄に、まだ勝負は終わっていない、と告げる。
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メロメロパーク
Yapme!一覧
読者になる