クリスマス料理とビーフシチューのレシピ

December 20 [Thu], 2012, 13:58
12月の寒いクリスマスには温かい料理が恋しくなります。そこで牛肉と野菜をたっぷり煮込んだ温かいビーフシチューをクリスマス料理に加えてはどうでしょうか。
ここでは市販のルウを使わない本格的なビーフシチューのレシピを紹介します。

はじめに6皿分に対して牛肉400グラムを用意し、塩、粗挽きコショウを少々まぶします。大きいフライパンに油をひかずに牛肉を焼き、表面に焼き色がついたらスープの素をお湯1リットルで溶いたもの、ローリエ2枚を加えて煮ます。煮立ったらアクを取り15分ほど煮ます。じゃがいも、にんじん適量を大きめにカットして鍋に加えます。鍋のふたをして火を弱め、野菜が柔らかくなるまで30分ほど煮ます。

カットした玉ねぎを適量加え、赤ワイン1カップ、バター大3、ウスターソース4分の3カップ、ケチャップ大6を加えて、時々混ぜながら15分から20分ほど煮て完成です。いただく前に生クリームを少したらすと、味もまろやかになり、見た目にも綺麗です。

味の決め手は赤ワインです。赤ワインを加えると風味やコクが加わり、深い味わいに仕上がります。またクリスマスには具を大きめに切ってボリューム感を出すと豪華な料理に見えます。
忙しい人や料理の苦手な人は市販のルウやデミグラスソース缶詰のレシピでより簡単に作ることができます。ビーフシチューなどの煮込み料理は前日に作っておくと具に味がしみて美味しくなります。
野菜と牛肉の旨みとボリュームたっぷりのビーフシチューは家族や仲間も喜ばれるに違いありません。

長靴のお菓子でクリスマス

December 16 [Sun], 2012, 13:14
クリスマスシーズンになると、デパートやスーパーにずらりと並ぶ真っ赤な長靴のお菓子詰め合わせ。
子ども向け商品のように見えますが、見るだけでクリスマスだとわかるインパクトの強さはかなりのもので、大人もクリスマスの演出に使うことのできるものです。

長靴のお菓子には、サイズが豊富に揃っていて、キャンディーが数個入った小さなものから子どもが中に入れるのではと思うほど大きいものまであり、ぬいぐるみがセットになったものまであります。
小さなものにはガラスにくっつけられる吸盤がついているものなどもあります。
これは彼女とのデートの時に車の中に(運転に支障がないように)飾っておいたり、彼女と過ごす部屋の鏡などに飾っておくと、クリスマスの雰囲気を演出してくれる小さな心遣いが嬉しくなると思います。
また少々大きいものには、袋や箱のお菓子がいくつか入っていると思いますが、こちらはプレゼントを渡す時のサプライズな方法として使うことが出来ます。
別に用意しておいたメインのプレゼント(アクセサリーなど)を、あらかじめ長靴お菓子の中に入れておくのです。
渡す場では「これだけ・・・」と思わせて後で中身を発見して驚かせるというパターンです。
でもこの方法は、長靴のお菓子にも喜んでくれるような若いカップル向けかな、と思います。
また、中に入れるプレゼントはもちろん彼女が欲しい物にしてあげることが大切です。
アクセサリーならクリスマス限定のものがいろいろ出ますので、それにすると雰囲気もあるしクリスマスの思い出にもなると思います。

なにより、男の人がそのように演出を考えてくれることが一番嬉しかったりするものです。
クリスマス限定の長靴お菓子、子どものものと思っていたら意外と大人にも使えるアイテムになるかもしれません。

お正月料理、たたきごぼう

December 06 [Thu], 2012, 10:46
年の初めには、多くの家庭ではお正月料理を用意して新年を迎えます。
日本の伝統であるお正月料理も、家庭ごとにレシピが異なり、地方によっておせち料理に詰めるものも違ってきます。
たとえばおせち料理の一の重、これは一番初めに開けるお重で、大体どこの地域でも祝い肴や口取り風のものを詰めます。
一般的には黒豆、田作り、数の子ですが、関西ではたたきごぼうを用意するそうです。
ごぼうは、その形から、細長く慎ましく生きる、という縁起をかついだ食材です。
また、地中の深くまで根っこを張ることから、家業が堅固となることを願って使われ、お正月にはぴったりのメニューとなっています。
関西に限らず、ぜひ用意してみたい一品「たたきごぼう」のレシピを紹介します。

材料:ごぼう…2本、酢…少々、調味料(酢…100ml、みりん…大さじ4、だし汁…大さじ4、塩…少々)、白すりごま
作り方
 1.ごぼうは皮をこそげ落としてまな板の上に置き、めん棒で軽く叩いてから5cm長さに切ります。
 2.鍋に水と酢、ごぼうを入れて火にかけ、10分ほどゆでたらザルにあげて水気をきります。
 3.鍋に調味料の材料をすべて入れて煮立たせ、「2.」のごぼうを加えて煮汁が少なくなるまで煮ます。
 4.最後に「3.」に白すりごまを加えて和えます。

ごぼうは食物繊維も豊富ですし、腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖も含まれています。
今回はお正月料理としてたたきごぼうを紹介しましたが、お正月に限らず、普段から積極的に摂りたい食材でもありますね。