八つ当たりと悪口を言うモラハラ親

April 20 [Mon], 2015, 23:22
モラハラ親の特徴に、八つ当たりと、憂さ晴らしにアゴでこきを使うというのもあります。

私の親に限ってかも知れませんが、とにかく八つ当たりが酷く、それに反抗でもするものならば、
貶めを作って、仕返しと復讐をしてきました。

とくに、酷かったのは、洗い物などの手伝い。

洗い物を手伝えというので、洗えば、文句をつけてくる始末。それも八つ当たりの道具の発散でです。

とにかく、母親は特別偉大な人物なんだからとアゴでこき使い、洗い物でも、感謝の念一つもありません。

物音がうるさいと、感情の起伏を激しくして威嚇して洗い物でさえも、もっと音を立てずに洗えとアゴでこき使いながら、日頃の鬱憤も八つ当たりの道具にしていました。


当時飼っていた猫にも八つ当たりをする始末。


もう、今は猫は、他界していますが、猫にとってもたまったものでありません。

常に苛々していて、心の中は、歪みまくっています。

昔の憎らしい人達を並べて、いつまでも愚痴ばかりこぼし、愚痴を聞かなきゃうるさく何時間でも話をして付きまといます。

この時点で、私の心さえも衰弱していきました。

毎日、憎らしい人の悪口ばかり口をそろえて並んだり、人の欠点ばかり指摘して、テレビ番組で出ているタレントの顔や胸などをみては、バカにして見下すのもよくある事でした。


愚痴はきりもないし、タレントさんの悪口と欠点をあげつらっていう事にも、非常にうんざりしていました。

いくら、そういう事は、言う必要が無いんじゃないかと思っていても、相手は変わる気もないので、いつまでも、テレビで悪口を言って、昔出会った憎らしい人の事を悪く言うのも、昔から変わっておらず、本人は直す気も無いのでした。


流石に、こんな日々を暮していれば、私の心も衰弱化し、苛々と憂鬱感が襲ってくる事が多かったのです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琴音
読者になる
母親のモラルハラスメントで20年以上苦しんだ娘です。今回新しく設立しなおしました。合わせて読んでみてください。
オススメ本
モラルハラスメントを詳しく書かれている本です。
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる