ついに購入を決断しました。

December 04 [Sat], 2010, 11:49
友人から借りていたシャークスチームモップですが、借りっぱなしも良くないし、商品自体はすごく気に入ったので、多分この先も使い続けることになると思います。ということで、我が家のお掃除専用の器具として買おうと思います。

しかし弱点として狭い部分に届かない事と本体より高い部分には使えないという事です。そんな事を考えながらショップジャパンの公式ページを見ていたらシャークスチームモップポータブルという商品がありました。内容が狭い所に適している事と高い場所に使える事そして洋服にも使えるという事です。この2つをセットで持っていれば、家中の家具や衣類の除菌もお任せ!きっと体臭っぽい臭いの問題も一気に解消できるのかな〜なんて思ってます。

また、スチームの力は確かで、使いやすいというレビュー記事もありましたので、こっちも一緒に購入するか思わず悩んでしまいました。そこで友人に相談して共同購入でポータブルを買う事にしました。これでシャークスチームモップの弱点が無くなりかなり優秀な掃除器具セットになると思います。モップでは行き届かない部分には私も何とか使えないかな〜といろんな工夫をしながら使っていましたが、ポータブル版があれば工夫要らずで部屋中に使えそうで、楽しみですね。

これからもっとお掃除が楽しくなると思います。

他社の同系のアイテムとを比較

December 03 [Fri], 2010, 11:43
シャークスチームモップはスチームモップの先駆けと以前聞いた事がありました。先駆けと言う事は他にも同等もしくはそれ以上の効果のある商品が出ているのかと思いネットで探してみました。

似たような器具を探してみると沢山種類がありまあした。スチームモップ系のシェアはシャーク社とH2Oの2機種がほとんどだそうです。そこで今回はこの2社の器具の掃除用具としての機能面について比較してみました。

重さについて比較を見てみると1.4キロと3.1キロとH2Oの方が2倍以上の重量になっていますので扱いやすさはシャークスチームモップの方が上だと思います。この事から短時間で洗浄と除菌を終わらせたい場合は、ショップジャパンさんで購入できる方がいいでしょう。

水を入れるタンクはH2Oの方が沢山はいるという事が判りましたので水の補給回数が少なく済む点はH2Oの方が良いと思います。長期戦になるならこちらがオススメなのかもしれません。比較的広い空間の洗浄と除菌向きかな?

他にも色々な事が書いてありましたが、シャークスチームモップとH2O以外のスチームモップは安い分作りが甘く直ぐに壊れる等のクレームも多いようなので類似品には気を付けた方がいいようです。

専用パッドの使い勝手と交換の目安

December 02 [Thu], 2010, 11:35
大体家の中は全部掃除が終わって残念だと思ったのが、パットが汚れるのが早い事と、どれぐらい汚れた時に交換したらいいのかという目安が無い事です。いくら高温の蒸気の力がスゴイといっても、汚れた専用バッドを繰り返し使っていたのでは元の木阿弥。そこで交換時期の目安について考えてみた。

汚れを見ると思わず替えたくなってしまいますが、普通のパットでは無くて汚れを吸着する能力の高い素材で出来ているのでかなり汚れが取れますが、濡れた部分が乾いた後に取れ切れなかった汚れが何箇所か残っていました。結果再度モップかけ直さなければならなくて2度手間になりました。

パッドは洗濯して乾燥させれば何度も繰り返して使えますので、掃除をする箇所が広すぎないのであれば追加購入の必要はなさそうですが、年末の大掃除のことを考えて、もう1セット用意しておくのも良いかもしれないね。あと、黒ずむほどの汚れが付着し始めたら、新しいパッドと取り替える事が必要かも・・。

良い点は軽さと洗浄力だと思います本当に軽いので片手で楽に使えます。この点は非常に優れている思う半面、強度は大丈夫なのかと疑問にも感じましたが、違和感は無かったので問題なかったと思います。非常に優れているスチームモップだと思います。

トイレ周りとお風呂場は除菌も重要だよね

December 01 [Wed], 2010, 11:32
掃除の基本はトイレからと言われるように毎日使う場所なので汚れが溜まり易く、菌が繁殖し易いポイントとして、掃除する事自体が苦手な人も多い場所です。

トイレの臭いの元は雑菌やバクテリアです。便器内は無理ですが便器外はシャークスチームモップで対応出来ます。狭い所で届かない所も沢山ありましたが掃除した証のモップに付いた汚れはしっかり付いていました。臭いも無くなり効果があった事がハッキリと判りました。

最近はトイレの神様という曲が話題を呼んでいる影響もあってか、いつか綺麗な空間にしておきたい・・・という意識がありましたので、今回は気合が入りましたね。お掃除の神様なんてのも居たりして(^^;

次はお風呂場ですがここは頑固な水垢が付いているハズなのでスチームの力でどこまで取れるか試してみようと思います。床のタイル面に使いましたが、モップに汚れが余り付かなかったので、タイルには汚れが付かないのかと思っていましたがスチームを使っている内にドンドン汚れが溶けだしていく感じがしました。結果タイル面は輝きが増した気がしましたが、掃除の途中に問題が発生しました。

裸足で掃除していた時タイルがスチームの熱で熱くなってしまい火傷しそうになりました。お風呂場でも何かを履いて掃除した方が良い事を学びました。

畳掃除で得た意外な収穫

November 30 [Tue], 2010, 15:26
前回の更新で予告したように、今回は和室のお掃除です。
和室での目的は、やはり畳、特に湿気が多い箇所ですからきっと家ダニの繁殖地となっている可能性大!だよね。今まで畳の手入れには市販の薬剤を使ってダニ名護の害虫を駆除していましたが、シャークスチームモップのスチームの力で手入れが出来るようになると非常に健康的だと思い結構期待しています。

畳にスチームモップを使うと汚れが浮いて取れたのみたいでツヤが出て来ました。綺麗なツヤで新しくないけれど清潔な感じのする色です。そしてスチームを浸透させると、中から浮き上がってくる感じがして畳がふっくらとした印象です。臭いも畳独特の良い臭いが溢れだしてきました。今住んでいる我が家は築15年の戸建て住宅を安く購入したので、この場所は正直ボロボロな感じでしたが、ここまでいぐさの香りが蘇ったのは意外な収穫です。

後は、湿気が残って畳が腐らない様に換気を十分にして乾かしてダニや雑菌がスチームの効果で死滅している事を願うだけです。次はトイレとお風呂場を掃除しようと思います。

玄関のお掃除と友人のアドバイス

November 30 [Tue], 2010, 11:19
玄関の掃除をする時に友人からアドバイスがあったのですが、シャークスチームモップは汚れを落すのに非常に優れているけれども砂などは取れないっと言っていましたので最初にホウキで掃除しました。この点に関しては同社が販売しているスイブルスイーパーなんてのを同時に使うのも良さそうです。

もしかしたら、ショップジャパンさんで、抱き合わせのセット販売なんてのもしてたりして・・・(^^;

玄関はタイル面だった為か汚れは余り無かったようでした。しかし、友人に聞いていた玄関の中で盲点になる場所にシャークスチームモップを使ってみようと思います。その場所は下駄箱(靴箱)なんですが、ここは玄関の臭いの元になる雑菌が多く繁殖しているそうで、ここを綺麗にすると玄関の嫌な臭いが無くなるそうです。

掃除をするのに靴を全部出すのが面倒だったのですが掃除が終わった後の空気に埃っぽさが無くてスッキリした印象を受けました。玄関はお客さんを招いた際、最初に目に付く場所ですから、ここはしっかりと綺麗な空間に仕上がって良かったです。次は和室を掃除します。

友達に借りた掃除道具で実践!

November 29 [Mon], 2010, 11:15
商品の事や販売店の事がわかったので商品を友人から借りて使ってみました。友人に使い方を教わり自宅で掃除を開始しました。事前に掃除機を使って埃や砂にゴミなどの固形物取っておくと掃除が楽にできると聞いていたので、最初に掃除機をかけから始めました。

どれぐらい汚れがとれるのかなど色んな事を考えながら掃除機をかけていたらいつの間にか面白くなってしました。掃除機も一通りかけたのでいよいよシャークスチームモップを使います。先ずは寝室からやってみようと思います。

寝室は基本的に綺麗に保っているので大して汚れは取れないと思って掃除してみると汚れが沢山取れました。裸足で歩いたりしていた為か消しゴムのカスの様な垢みたいな物が沢山出てきました。普段から清潔に保っていたつもりのお部屋だったのですが、いざしっかりとした気持ちで掃除に取り組んでみると、意外な所が汚れていたりと結構驚きましたね。

次はリビングの掃除をしてみようと思います。

類似品との決定的な違い

November 27 [Sat], 2010, 12:10
性能については調べましたが、他にも類似品があるにも関わらず人気を保っている人気をさがしてみました。
人気の秘密としては、輸入・販売を大手通信販売会社のショップジャパンが販売していることだと思います。海外の商品を中心に売っている会社で話題のダイエットマシンであるレッグマジックXや凄い吸水力に優れた布巾のゾービーズの販売正規店であり輸入品の通販に特化した会社です。

そして商品到着までの期間が2〜4日で届く対応の速さと発送前に全て商品の動作確認を行っているという徹底ぶりの為に輸入品独特の初期不良等のトラブルが少ないと評判の良い会社です。商品のラインナップも多く面白いアイデア商品なども多数販売されています。

掃除用具としての性能は他社とはそれほどおおきな違いはないのでしょうけど、販売会社の姿勢というのも大きな影響があるのかもしれないな〜と思います。また、宣伝が巧みですね、すごくベストなタイミングでこのスチームモップのCMがながれますから・・・。知名度が一番高くなっているのもここが決定的な違いなのでしょうね。

流行の掃除器具のヒミツを探る

November 27 [Sat], 2010, 11:08
シャークスチームモップというスチームの出るモップが人気という事なので、人気の秘密を探ってみようと思います。
最初にどのような掃除器具かと言うと、100℃を超えるスチームで汚れを浮かせて、浮いた汚れをパット部分でふき取ると言うのが基本スタイルの様です。

イメージとしては、温かいお湯で汚れをふやかして、軟くなった所を拭きとるという感じだと思います。しかし、それだけでは無く100℃を超える事がネックになっていてほとんどの細菌は、80℃〜100℃で死滅します。この為、見た目の綺麗さと合わせて消毒の効果が一緒になっているのと洗剤を使わないで水蒸気の力だけで汚れを落すので小さいお子さんのいる家庭にも安心して使える掃除器具になっています。

我が家ではまだ子供が幼いので、基本的にスプレータイプの洗剤等は使えない。そんな状況のなか、こういう洗剤いらずのお掃除道具があると非常に助かるものですね。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mopdesouji/index1_0.rdf