Web拍手お返事(〜2月12日送信分) 

February 13 [Mon], 2006, 6:02
一言メッセージへのお返事

>5:30分に拍手をくださった方
拍手ありがとうございます! 遅筆ですが、頑張って続きを書きます。

>ヒライさん
読んでくれてホントにありがとう! 序章(Chapter0)は、実はまだ途中までしかUPできてないので、全文UPの暁には、お手数ですが続きからどうぞ。

>他の時間に拍手だけくださった方々も、もちろん大感謝です!!

結婚バトンにも答えてみました。 

February 10 [Fri], 2006, 16:11
がーこさんからいただいた結婚バトン。
気づくのが遅れてしまい回答も遅れました。
申し訳ない!! というわけで、すみやかに回答開始。

Q1:結婚したい?

したい。できるならしたい。
幸せな家庭で育ったので、自分も幸せな家庭を築けたら……。

Q2:何歳くらいで結婚したい?

うーん。30代前半くらいには。
ここ数年のうちに結婚、ということはまずないでしょう。

Q3:結婚相手に求めるもの

お互いを個人として尊重する(過干渉しない)
子どもを大事にする
仕事は真面目に
ひとつくらい共有できる趣味があると嬉しい
ふれあうことが心地いい

Q4:子供は何人欲しい?

二人は欲しい。どちらかというと姉妹。
でも兄弟でもいいかな。
子どもとゲームとかできたらいいな。

Q5:相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?

内容にもよる。遊びなら考えるけど、本気なら別れるしかない。
離婚なんてしたくないけど、必要と思えばおそらく躊躇わない。

Q6:夫婦円満の秘訣は何だと思う?

お互い過干渉しない。
相手を信用する。相手の在り方を認める。
でも食事は朝も夜も一緒に食べる。
酒やギャンブルはほどほどに。

Q7:結婚したら仕事やめる?相手にやめて欲しい?

たぶんやめない。でも、いざそのときになったら悩みそう。
ダブルインカムのほうが生活は安定するけど、子どもが小さいとき
どうするかが問題。
さすがに相手に無理にやめてとは言えない。

Q8:結婚生活に求めるものは?

広い世界の中での自分の居場所。帰る場所。
ほっとできる、癒される、ときには甘えられる
そんな感じ。

Q9:新婚旅行は何処行きたい?

やっぱり海外かな。オーストラリアとか広大で自然豊かなところがいい。
新婚なら、せかせか巡るツアーじゃなくて、バカンス型が良いかと。

Q10:将来自分は結婚してると思いますか?

今のところ、結婚してる自分は想像もできない。
そもそも恋愛10年間休んでるんですけど何か。

私は幸福な家に生まれたから家庭を望む気持ちは強いけれど
少々個人主義なところがあるので
心底好きになった相手でないと結婚したいとは思わないし
こんなんで結婚できるんでしょうか甚だ不安です。

Q11:回したい人5人

欲しい方は遠慮なく持っていってくださいませー。

漢字バトンに答えてみました。 

February 10 [Fri], 2006, 14:33
ねこさんのところから略奪してきた漢字バトン
日本語好きとしては見逃せない!!

[好きな漢字]

「月」「彩」「煌」「儚」などなど。
いっぱいありすぎるかも。
小説を書いているとき、読みにくいとわかっていても、ついつい漢字表記したくなる。
「儚い」とか
「煌く」とか
そんな感じ。
音と字の妙がたまらない。

[前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?]

この質問は、たぶん下の「次に回す漢字」に対して答えるんですよね?
前の方は答えておられないのでパス。

[次に回す漢字三つ]

自分が答えてみたかったので……バトンは回さない方向で。

[大切にしたい漢字]

「人」
ベタな回答かもしれないけど、「人は独りじゃ生きていけない」ってことを最も端的に表してると思うから(本来の象形文字としての成り立ちはどうあれ、やっぱり形は両側から支え合ってるようにも見えますよね)。

[漢字の事をどう思う?]

ひとつの芸術、かな。
おおげさかもしれないけど、形と音と込められた意味が織り成すアートだと思う。

それから遊び道具。
漢字は日本語の言葉遊びの幅をぐっと広げているから。

20世紀に日本から漢字が失われなくて良かった。これからもずっと守られていくといいのに。
でもパソコンの普及で頭の中の辞典は(もちろん私も)だんだんとスカスカに。心配だぁ。
漢検でも受けてみようかな。

[最後に貴方が好きな四字熟語を三つ]

「天衣無縫」
自然で飾り気がなく、かつ素晴らしい。
私の友人にはそういう人がいる。

「臨機応変」
柔軟な思考を持つ人、機知機転に優れた人。
スマートな理想のタイプ。

「美人薄命」
自分をなぐさめるときに使う。私はきっと長生きできる。

[バトンを回す七人とその人をイメージする漢字]

日本語好きと言っておきながら、あまりセンスに自信がない(汗)。
バトンは回さないけど、ひとまず身近な方々に漢字を贈らせていただきます。

がーこさん 「調」 歌もおしゃれも調和が上手い。

KEIKOさん 「婉」  立ち姿がいつも婉麗です。

平井さん 「淳」  淳朴な人柄に惹かれます。

ねこK・Tさん(すでにねこさんのところで書き込ませていただきましたが)「凛」 
凛とした雰囲気がカッコイイ。

こんなの違う!!という苦情はいつでも受け付けますので、悪しからず(ぺこり)。

うわー約一ヶ月ぶりの日記 

February 10 [Fri], 2006, 13:58
いろいろバタバタしてるうちに一ヶ月経ってました。昨日ようやく卒業式の袴をレンタル。店員のおばちゃんにも「ずいぶんゆっくり(=遅い時期に)来たわねー」と笑顔で指摘される始末。

私「いやーすいません。何せ卒業できるかわからなかったもので」
店員さん「またまた。ご冗談を」
私「いやーあははは(苦笑)」(冗談じゃないよ本当だよ)

あと、園遊会で着るドレスも買わなきゃでもドレスなんて買ったことないしパンプスもパーティバッグもストールも持ってないし相場わかんないしドレスアップマナーから勉強しなきゃふむふむ夜のパーティでは適度に肌を露出し、アクセサリー等できらめきを演出、足元のヒールは最低でも3センチ?どうしよう苦手だよヒールは……。

あと、引越し先の絞り込みも進めなきゃとりあえず家賃は6万台でおさめたいの駅から遠くても少々狭くてもユニットバスでもいいから2階以上でベランダは欲しいな洗濯物干したいし台所はコンロ二口は欲しいね一口だとまともな料理にはつらいよそれにインターネット環境だけはゆずれないからできれば標準装備の物件で……。

ああ、いろいろ早く決めないと。
安い決断ではないので、はっきり言って優柔不断の人間にはツライ。
リーズナブルで良いものを見つけ出すコツは、労を惜しまないこと、かな、やっぱり……。

さつき的年末年始ダイジェスト(後編) 

January 12 [Thu], 2006, 4:30
2006年元日。

ほとんど寝て過ごす。しかし比較的食欲はあったので、おせちは食べる。今年のヒットはきんぴらごぼう(母作)。れんこんやたつくりもいけるけど、きんぴら最高。でもきんぴらって、世間的におせち料理に入っているのだろうか。
午後はゴホゴホいいながらも、父方のおばあちゃんの家(町内)に行って新年の挨拶。高齢でも一人暮らしで健康だから私より余程すごい。

その後、新年はおおむね実家でのんびり(というか安静に)過ごす。三日には、ほぼ熱も下がったので、家族で近場の神社に初詣で。これは我が家としては非常に珍しい行動で、記憶にある限りでは、私にとって「初初詣で」と言っても良いくらい。
とりあえず世界平和と家族の健康を祈っておいた。サカキ代420円(前述)をケチっているから、あまり個人的な高望みはしないほうが無難だろう。


やがて横浜に戻る。

帰省直前に大掃除をしようとしたものの、謎の頭痛(おそらく風邪の前兆)がして実行できなかったため、阿鼻叫喚状態の部屋に迎えられる。現在、引越し準備も兼ねて、ぼちぼち掃除、整理、荷造り中。


補足:帰省中、携帯をMOVAからFOMAに替えたら、完全に圏外という事態になった。まあMOVAでもアンテナ二本が限度、家の中では一本程度の電波環境だったのだが……。

新年前後にメールをくださった方々、返信やご挨拶が遅くなり、申し訳ありませんでしたm(__)m。

さつき的年末年始ダイジェスト(前編) 

January 12 [Thu], 2006, 3:22
卒論提出後、年末。

卒論のアンケートでお世話になった先にお礼状を書くのに悪戦苦闘。
手書きで約10通。お礼状に修正液の使用は言語道断ということで、書き損じの便箋はざっと××枚。パソコン(ワープロ)呆けの弊害か。揚げ句、時候の挨拶が師走バージョンなのに年内に届かなくなりそうになり、深夜の郵便局窓口(24時間オープン)に駆け込んで託す。

先に帰省した妹に「おみやげはイヤリング」とリクエストされる。姉のプライドにかけて、センスに妥協を許さなかった結果、横浜で夜中まで歩き回り探し回る羽目に。おかげで我ながら良い品が見つけられたが、今思えば、この行動が風邪の要因では……?


30日に帰省。

いつもと違い早朝の新幹線を利用。昼には田舎に帰り着く。実家では正月支度の真っ最中で、私は飾りの調達のため、久々に山に分け入った。神棚に飾るサカキと、鏡餅の下に敷くウラジロ(シダ類)である。
都会ではこういうものはスーパーとかで売っているのだろうが、田舎では山で採る。いや、田舎でも売っているのだが、サカキの値段計420円を見た母は、「高い」と即座に買うのをやめたらしい。それで、結局、私が裏山の斜面で適当に採ったサカキモドキを飾ることになった。
「ああ、これでええわ」と嬉々として飾られていたサカキモドキだが、果たして420円をケチって新年に神のご利益はあるのだろうか。少々不安が残る。


大晦日。

どうも体調が悪く寒気がすると思っていたら熱が出ていた。紅白観賞もそこそこに、寝床で年越し。昨年(一昨年)も帰省直後にぶっ倒れたが、今年のほうが症状が軽かったのが唯一の救い。

みんなありがとう×100 

December 24 [Sat], 2005, 5:20
卒論提出日から一夜明けて
ふと目覚めたら午後3時。
運命の日は過ぎた。
一応提出はした。
でも。
実はあまり気分は晴れない……どころか

底抜けにみじめな気分に陥って。
ちょっくら富士の樹海あたりに出かけたくなり。
この寒波なら都合いいかもねとか思い。
まぁそれはおバカな妄想に過ぎないけれど。
生まれて初めてくらい部屋で大泣き。

悲しいとか辛いとかじゃなく、ただただみじめで泣けた。
クリスマスイブなのに彼氏がいません、とかいう理由じゃない。
まぁそれは理由の0.1パーセントくらいで。

私は私の小さなプライドを守ることに失敗しました。
それが理由の99.9パーセント。

卒論は不十分、不完全、中途半端。
明日の発表会は、みんなの作品がとても楽しみだけど
恐ろしく居たたまれない。
晴れの舞台、私はそこに立てない。
大学でも、専門学校でも、みんなと達成感を分かち合えない。
これがやるべきときにやるべきことをできなかった人間の末路。

この一年であらゆる方面における信頼と評価を落としてしまった
私が今一番自信の持てること。
それは反面教師になること。
ハイ、よい子のみんなー。
大きくなったら、くれぐれもこういうおねえさんになってはいけません。

はぁ。こんな自虐的な心情吐露してどうするよ。
ネット上は公共社会だから個人情報とかみっともないこととか
書くのはやめましょう! って、きっちり習っただろオマエ。

さて、どうでもいい前振りはここまでにして本題を。
これまでいろいろ励ましてくれた方々、本当にありがとうございます。

何度もメールくれたりコメントくれたりメッセしたり直接言葉をくれたり。
そんな奇特な方が何人もいてくれて。
私が壊れずにいられたのは、みんなのおかげです。
私は生まれたときから家族に恵まれていますが、
友人にも最高に恵まれています。
大学でも、専門学校でも、それ以外でも。

私も誰かを支えられるようになれればいいのに。
少しは誰かの役に立ちたいのに。
昨日友達に頼まれた大事な録画、失敗とかしてるし……。
やーいやーい役立たず。

みじめな気分はしばらく続くかもしれませんが、このまま
何もしないといよいよみじめさが深まるばかりなので、
何か始めたいです。

とりあえず部屋の大掃除とか髪切るのとか年賀状とか
洗濯とか眼科とか今までできなかったことぜんぶ。

ある種の運命の日まで 

December 12 [Mon], 2005, 0:43
あと10日。

来るのは解放か。それとも新たなる暗黒時代の幕開けか。
来年もこれを繰り返すなら、どっか逝きたいですけど半分くらいまじですけど何か。

思えば去年の今頃だったか、我が専攻の恩師の一人、T山先生は仰った。
いつものごとく、光るレンズの奥で温厚スマイルを浮かべつつ。
「来年は君たちも卒論だね。卒論はね……七転八倒するよ」
講義中の、ごく何気ない一言。
私もそのときは「へえ。やっぱり大変なんだ」くらいに聞き流したが。
その一言は、なぜかずっと頭の奥にこびりついて離れなかった。
今ならわかる。
あれは予言だったのだ。
ノスト○ダムスも真っ青の大予言だ。
恐怖の大魔王が2005年某月に降ってくるという。

時間ならば8ヶ月もあった。
それなりの余裕はあったはず。
なのに、どうしようもなく精神を圧迫され続けた。

研究や調査が嫌いなわけじゃない。
長文を書くことが苦手なわけでもない。
けれど私は、学術的な細かい規則にのっとって書く「レポート」「論文」のたぐいがどうしても好きになれない。

ストーリーや文章を自由に工夫し、奔放に表現できる創作とは対極に位置するもののように感じられるからかもしれない。

何を書けばいい?
まるで認められる気がしなくて。
ぐるぐると迷い、筆がすくむ。
嘲笑の幻聴。最悪の被害妄想。

私にとって創作が最高の快楽のひとつなら、論文執筆は究極の苦痛のひとつで。
生活から主体性さえ奪う恐怖の大魔王で。

二ヶ月近くも鬱で不調で無気力なひきこもりと化し。
「やりたいこと」と「やるべきこと」の葛藤にひたすら悶々とし。
たまに実家から電話がくれば涙しか出ず。
さんざん無駄に心配させ。
愚痴や弱音しか吐けない嫌な感じの女になり。
友人のありがたみを知る一方で自己嫌悪に沈んで。
結局「やりたいこと」のほうは達成できない見込みになり。

「やるべきこと」に対して前向きに立ち直れた時期は、客観的基準ではあまりに遅すぎて。
今さら指導を仰ぎに行く勇気は持てない。
進捗状況を知れば、きっと先生は卒倒してしまわれる。

もはやバクチのようなものだ。

どうなろうと人生からは逃げられないのだから

さぁ

早くピリオドを。

ハイテンションになる薬 

December 04 [Sun], 2005, 15:32
私は普段、「何かをしているとき音楽を流す」ということはあまりやらない。しかし今回、卒論の長丁場において気を紛らわすべく、ツタヤで大量にCDをレンタルしてきた。強制的に気分をハイにしないと、ひきこもっての卒論執筆は辛いものがある。

浜崎あゆみとかBoAとか島谷ひとみとか。特に島谷ひとみは最近よく聴く。神話や御伽話のように幻想的な雰囲気漂う歌詞とメロディーが好き。最近の曲では「Garnet Moon」「Mermaid」「Falco」にハマったけれど、借りたアルバムの中では「パピヨン」とか「Perseus」が好み。

しかし、気分をハイにするとき必須なのは、やっぱり彼。そう彼。
T.M.Revolution。
中学の体育祭でダンスの楽曲として「HIGH PRESSURE」が使われ、皆でハイになっていたのは懐かしい思い出。
私が所持しているCDは、ただでさえ激しい原曲をさらに激しくアレンジしたダンス・リミックスのシングルコレクションだが、今回ツタヤではオリジナルバージョンのシングルコレクションを借りてきた。

うん、いいね。やっぱり同じ曲でもアレンジが違うと新鮮でイイ。今度、新しくセルフカヴァーアルバムが出るそうだけど、ちょっと気になる。
聴いてると問答無用でハイになるのが、彼の曲のすごいところ。独特の疾走感。アサクラダイスケさん(作曲家)グッジョブ

昔から他と一線を画する弾けっぷりでしたが(「HOT LIMIT」の衣装とか背後の爆発とか、当時は話題になったなぁ)、最近は映画やアニメの主題歌を担当することが多い模様(スパイダーマンとかガンダムとか)。そして今年も紅白に出場するらしい。何歌うのかな。やっぱ「vestige」?

真夏や真冬が似合って中途半端な季節がどうも似合わないのも彼の特性という気がします。
さて、ようやく本格的に寒くなった今日この頃、ナチュラルにえろい歌詞が魅力の「WHITE BREATH」でも聴きつつ頑張ります。ハイになった上で真面目に卒論に励みます。

今夜は眠りません!!(爆)

ファッションバトン(後半) 

November 30 [Wed], 2005, 17:42
ブログの文字制限のため、前半後半に分けました。

07■最近ゲトったお気に入りアイテムを紹介してください。

・ロジータの青いワンピース
・鍵の立体モチーフのペンダント
いずれも渋谷109で生まれて初めて購入。


08■好きな色の組み合わせは?

・ベビーピンクとブラウン
・緑みのかった青色と、黒やグレイ
・ベージュとブラウン
・ネイビーと白
・深い赤とブラウン

茶系の色は、季節を通して欠かせません。多くの色と相性のいい万能色だと思います。


09■おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?

本格的に目覚めたのは、大学に入ってから。小学生のときは、ジャージにトレーナーがデフォルトファッションでした。スカートなんて意識の範疇外。それが今は……。


10■振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。

上記の通り、小学生当時の私服。夏はTシャツに短パン、冬は黒いジャージに原色のトレーナーとか。
当時の友達にはかなり馬鹿にされ、半分本気でトラウマに(爆)。


11■お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?

おしゃれ代。今でも、化粧品とかの消耗品はなかなか減っていかないから、しばらくおしゃれ代を切り詰めようが、あんまり影響は出ないと思う。


12■好きな異性のファッションは??

何気に黒衣フェチだったりするので、何の飾り気もない黒いシャツとかをスマートに着こなしたりしてると素敵なんじゃないかと思います。黒づくめが違和感なく似合うなら、なお可(それって怪しい人?)

あとは、ジーンズとか、ラフな感じのストリート系ファッションも好きです。


バトンって誰かに回すものなんですよね?
えっと、どなたか興味を持たれた方、ぜひどうぞ!!
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像沙月
» 結婚バトンにも答えてみました。 (2006年02月13日)
アイコン画像沙月
» 漢字バトンに答えてみました。 (2006年02月13日)
アイコン画像沙月
» うわー約一ヶ月ぶりの日記 (2006年02月13日)
アイコン画像アッツー
» 結婚バトンにも答えてみました。 (2006年02月11日)
アイコン画像アッツー
» 漢字バトンに答えてみました。 (2006年02月11日)
アイコン画像アッツー
» うわー約一ヶ月ぶりの日記 (2006年02月11日)
アイコン画像沙月
» さつき的年末年始ダイジェスト(前編) (2006年01月16日)
アイコン画像たけっぺ
» さつき的年末年始ダイジェスト(前編) (2006年01月13日)
アイコン画像みう隊長
» さつき的年末年始ダイジェスト(前編) (2006年01月13日)
アイコン画像nabe
» さつき的年末年始ダイジェスト(前編) (2006年01月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moony24mood
読者になる
Yapme!一覧
読者になる