こんなに早く、逃げてもいいかな

March 06 [Sun], 2016, 23:02
こっちのブログは久しぶりだ…。

仕事がつらいのでこっちにちょっと書いておこうと思って。文字にしておこうと。完全なる弱音です。


新しく始めた仕事、一ヶ月以上経ったけど、ほんとつらすぎてすごく死にたい。自分の出来の悪さがすべてをひどくしている。なにもかも私が悪いと思っちゃう。仕事遅いし完成度も悪くてただでさえ人が足りないのに先輩の足を引っ張る。
もう、みんな呆れてる。こんな仕事のできない厄介な奴が入ってきたことに、うんざりしている感じ。
自分が遅いせいで自分が残業するのは仕方がないし仕事終わらせるまで頑張れるけど、自分のせいで先輩たちを残らせてしまって、ああほんとうにだめだ、もうだめだって思った。生きててごめんなさいって感じだった。
ほんとごめんなさいって思いながら消えたかった。
自分こんなに弱かったかなあ。いや、ずっと弱かったな。
先輩たちももう勘弁してくれって感じだし、上司は相談できるような人じゃないから、私だけが、すごく邪魔な存在のようだ。
で、こんなヤバイ状況だとみんながわかっている筈なのに、すごく先の案件を一人で任されてしまって不安しかない。
私、その頃ここにいるかどうかもわからないのに。そんな先のこと決めてしまっていいのか。そんな先の話に私を紹介してしまっていいの?
すごくよく怒られるし、「ただでさえ遅いんだからできるようになっといて」と言われるってことは、「こいつはちょっとどうなるかわからんぞ」くらい思ってるんじゃないの?なのにお客さんに紹介しちゃうの?なぜ?不安だからやめて?

今までいろんな仕事してきてこんなに早く挫折したのは初めてな気がする。前職だってしんどかったけど「辞めたい」なんて思ったことなかったのに。今は早くここから逃げてしまいたい。毎日泣きながら通ってるし、真っ暗な道を帰ってる。

先日、友人(前職での後輩・年上)に会っていろいろ話を聞いてもらったんだけど、「過去最高に病んでる」といわれた。確かにそうかもしれない。
気持ちを共有できる人はいないし、上司は上司で問題がありすぎる。向こうにとっても私は問題がありすぎるんだろうが。

私が家族とこの現状を喋っていたら、父親が珍しく怒りながら「長くいるところじゃないな」と言っていた。前職では心配はされていたけど、そんなこと言われたことがなかったのに。すごく珍しい。主に上司に対して怒りを露にしていた。
私の仕事のできなさを置いておいたとしても、ちょっと異常な状況であるのは確かだと思う。
勝手がわかっていて長年勤めていた人が三人も辞めてしまって、その穴を埋めるどころか深めてしまっているのが今の状況。ただ人が減っただけ。新しい人(実務経験長い)は私の後に入ってきたけど一日で辞めてしまった。
そんなこと本当にあるのかとびっくりしたけど、友人に話したら「そんな経験ある人がやめるってことは、そのヤバさに一早く気づいたってことでは」と言っていた。確かにそうかもしれない。
人が減ったのに仕事は無茶な量が来る。もう、物理的に無理な量が。出来の悪い奴にでも回すしかない状態。ひどい。ほんとうにひどい。
先輩たちにも余裕がない。私にも全然ない。細かいルールを覚えるのも精一杯で、質の高いものを短時間で作ることができない。
もうなによりもこの上司のもとで頑張り続けることがしんどい。人の失敗は物凄く怒るのに、自分はこっちからしたら真っ青になるような失敗をする。私がやったら即解雇では?っていうようなことをやらかして、そんなクレームのような電話は私が受けている。最近、上司が忘れていたせいでいくつ催促を受けたことか。
ふんぞり返って椅子に座り制作は何もしない上司。少しでも一緒にやってくれたら進むのに…。
さすがに先輩たちもそこは苛立っている様子だったけど。でも私も先輩たちを苛々させているから何も言わない。

こんなに早く挫折を感じている自分にも腹が立つし、この根性なし、って感じで、「そんなんじゃこの先やっていけない」なんていうよくある台詞が突き刺さる。継続は力なのに、継続にこんなに抵抗や絶望を覚えたのは久しぶりだ。
自分が如何にダメな人間かは、生きてきて延々感じてきたけど、ここでさらにそれを実感した。生きててごめんねほんとうに。
誰も何も喋らない職場で作業していると、本当に消えたくなる。消えたくなるし、早く殺してくれと思う。
それは自分のせいだけど、とにかく人に迷惑をかけているのが苦痛すぎる。残業中うんざりだって嘆く先輩たちの声がつらい。ただでさえ強烈に忙しいこの時期に残業させているのが自分とか最低だ。
早く新しい人が入ってこないかなあ。お願い。早く誰か助けて。この現場を救って。誰か強い人。そしてただ要らない私を捨ててくれ。
でもそういう、「とにかく辛いんです、しんどいんです」っていう言葉が伝わると思わない。あの上司には。
どれくらい時間がかかるかよくわかってないのに仕事を振ってくるし、それは私に対してだけでなく先輩たちにもそうだった。そして「そんなの無理に決まってる」という言葉は上司がいなくなってから吐かれる。
誰もこの人には意見できないんだということがわかった。上司がいないときの職場は、見事に悪態ばかりだ。

そういうところ以外にも、気になる箇所はある。
止まったまま放置され続けている掛け時計や物凄く古いトイレなど、物理的になんとかできそうなものから、変えようのない事実・同族経営(いずれあの上司が社長になるのかと思うと不安しかない)など。
親(社長)に対してのあのあまりにも雑な対応を見てると、いずれ私たち従業員にも同じ態度をとるかもしれないなあと思った。

とにかくあらゆる要素が私を不安にさせるし、そして混乱してテンパってしまうことで他の人に迷惑をかけるという悪循環を引き起こしている。
本当に、耐え難い。
まだ一ヶ月と少ししか経っていないのに甘えたことだということはわかっている。でももうしんどい。体調もおかしい。
入社二日目で早すぎる生理がきたとき、「ストレスかよ!ストレス感じるの早すぎだろ!」って思ったけど、結局一ヶ月に二回来てしまった。こんなの今までになかったことだ。怖い。
耳鳴りがするし胃痛と頭痛も同時にやってくる。眼精疲労もすごい。(これは予想してたけど)
どうしたらいいのかわからず、とにかく勉強しなきゃと思って家にいるときはソフト起動したり講座サイトを見たりしてるけど、頭に入っていかない。休日は誰とも約束がないときは異様に眠くてほとんど寝てる。
今ひたすら願うのは、その日がきたら私のことをバッサリと切り捨ててくれということ。
私よりも仕事のできる人はいくらでもいるし、応募もまだまだ来てるみたいだから。

ああ。仕事ができないってつらいなあ。
でもそんなことより、人に対して愛着がもてない職場っていうのはつらい。
上司の向こうにはお客さんがいるのに、今の私はそれを感じて頑張れるような気力がない。自分のことと上司のことと、そのせいで疲れていく先輩の顔しか浮かばない。
ああ。生きるのってつらい。ずっとつらいけど、まだつらい。


映画メモなどなど

September 06 [Sun], 2015, 23:43
こっちのブログを完全放置していてびっくりした。そりゃそうだ全然書いてないわ…。
前回から色々と変化がありすぎてすごく今更感あるね…。
ここを知ってる人はツイッターでもう充分わかってると思うんだけど、ちょっとメモがてら。

最近見た映画
「最強のふたり」「LEGOムービー」「パプリカ」(二度目)「シュガーラッシュ」「プリンセスと魔法のキス」
全部すごくよかった!
「LEGOムービー」はとにかく最高に素晴らしくて、レンタルの一週間は短いと思うくらい何度も見たくなった。欲しい。
むちゃくちゃいい映画なのに公開当時は全然知らなかったのが悔やまれる…劇場でみたかった
「最強のふたり」は途中すごいハラハラした(主にドリスの発言に)けど、ラストの静かな感動がすばらしかった…。音楽の使い方もよかった。あの関係いいなあ。容赦ないあの仲、いいなあ。
「パプリカ」は初めて見た時はえげつなさに圧倒されてたけど、今見たらそれもわりと平気だった。あとやっぱり映像は凄かった。壮絶。壮絶に好き。
「シュガーラッシュ」かわいいし泣けた!!ディズニー万歳!かわいいよおおおおとにかく可愛い あとフェリックスいい奴すぎ。お菓子おいしそう甘そう。
「プリンセスと魔法のキス」すごくよかった。彼に惹かれるのが早すぎる気もしたけど、したたかで優しい主人公が素敵。レイ〜〜〜〜!!(涙

あと音楽にもいい出会いがたくさんあってうれしい夏でした。特に洋楽!
Jack's Mannequinの素敵なアルバムに出会ったよ…10年前の作品だったけど!
iTunesが素晴らしいツールだということはよくわかった!
おかげでずっと探し続けていたアルバムをダウンロードすることができたよ…こういう形でも買えてうれしい。

出会いといえばツイッター上でもとても素敵なフォロワーさんと仲良くなれてうれしい。
支部からのつながりだったりゲームからなど色々と。
(作品や歌手など)好きって言い続けたことによるつながりもあったりして、それでお話できたりすると、言い続けててよかった…と心底思う。
趣味が合いすぎて一回話すととんでもなく長くなるのが、毎回申し訳なくてこわいのでほどほどにしようとも思う。でも楽しい。

そういうこともありツイッターはけっこう楽しく生きてます。実生活は大変だが!

今月の出費が物凄いことになって、あの、失業保険ほんとありがとうございます…って感じになってます。いやまだ使ってないんだけど、これをどれだけ削ることになるかと思うと…!
もちろん娯楽が大半なのですが、それにしたってすごい。今年どころか今までで一番、一ヶ月の出費が大変なことになってる気がする。
楽しみなこととしんどいことが同時にやってきて財布も頭もパンクしそうだ。
体調もすぐ悪くなるしね…この胃腸の弱さよ…
でもなんとか生きてます。
まだ生きれる。
もうちょっと。

覚悟の春

April 09 [Thu], 2015, 13:22
三年目の春がやってきました。私の勝負の1ヶ月。上旬の今の段階で二件頂いてるので、普段からしたらだいぶ楽な始まり。といっても厳しい状況なのは変わりなく、私の首がどうなるかは最後までわからない。

会社の上司四人から、絶対残るようにと言われてて、それが心配するが故の言葉だということも犇々と伝わってきて、嬉しいけど重い。
あなたがいない支社なんて考えられないと、真顔で言われると、ありがたいと同時に苦しくなる。

今月が始まってから、私はとにかく全力を尽くそうと思っている。行動しなかったことを後悔したくない。
それで何故かとんとんと、あらゆる人の協力で仕事が舞い込んできたりしている。とても有り難いし、私は一人では決して成立しなかったことだと思う。
声をかけてくれる人の存在は有り難い。それだけで気持ちがだいぶ軽い。
恵まれているなあ。
普段しんどいとしか呟いてないけど(笑)この会社の人たちにはとても感謝してる。

新人さんが入ってきているのでちょっと大変だけど、なんとか頑張る。

現在10連勤だけど、無茶できるの今月だけだし、もうこの際自分の体力だとか何だとかは後回しでいいや。駆け抜けることにする。思いっきり疲れて今月終わらせる。今月だけは根性を発揮しよう。
ただ膝が痛いので歩きに関してはあまり無理しない方向で…。

プライベートに関しては今はドラマダが楽しいです。BでLなえろげですが超楽しい。CDを聞いて癒されるのが日課になりつつあり、絵もちまちまと描いてるのでそのうち支部にでも上げます。
友人たちとも時々会って話すのが楽しい。

あと最近部屋を片付けてから、何故か早起きがしやすくなった。なんでだろう?
ちょっとずつ生活をいい方向に変えられたらいい。
でも食に関しては甘いものがやめられないのであんまりよろしくないと思うが。

行動力を保っていこう。
時々絶望しながら。

一瞬なんかじゃ物足りない

January 27 [Tue], 2015, 0:14
仕事つらい。つらかった。
本当はもう、とっくに泣きたい。
縋る人はいなくて、縋れる気持ちも出せない。


今日は友人に聞いてもらったからだいぶ楽になったけど。だいぶ吐き出した。
この仕事をして初めて、心に辞めるっていう波みたいな気持ちが現れたというか。揺らいだね。
まだ辞めないけど。


真面目に仕事をしてると孤独。

先輩にも声をかけてもらって、後輩も一緒に仕事したいと言ってくれて、それはもちろん救いだけど、もうバランスが悪すぎて、一瞬の救いだけじゃ這い上がれなくなってる。

一瞬じゃだめ。
がむしゃらな心身に一瞬じゃ足りない。



ここの所必死で外回りしてたし、試験もあったから(試験は自分で選んだけど)、単純に体が疲れててこんなネガティブなのだろうかと思ったけど、上司に対する不信感が、気のせいじゃないみたいだから。
これからどうしようかなあ。
朝になったら灰になったりしてないかな。


頑張ろう。早く寝よう。億劫で憂鬱な、明日までさよなら


何度でも私は間違える

December 13 [Sat], 2014, 1:44
凄まじく憂鬱なので軽く書いてから寝よう

しんどい一週間だった。いいこともあったはずだけど最後で静かに台無しになった
珍しく怒りの気分で会社を出た。
いろいろぐちゃっとなったけど結局怒りの矛先は私だったんだが。

それでも昔よりは「死ねばいいのに」って思わなくなった 人に対して。
昔はことある毎に他人を呪っていたもんなあ。今思えばとんでもない毒を自分で作っていたものだ…
作るだけならまだしも撒き散らしてたからね。口に出しちゃってたからね。
今は他人にそこまで思わなくなった。
自分のことは相変わらず嫌いだけど。
ほんとにねえ…うまくいかなくしている自分を呪いたい…


人と会話してても話を聞いてても、偏見にまみれた言葉の放たれることが多くてしんどい。
もういい加減いいですそういうの。
自分の中のルールが、相手の中にあるルールと同じとは限らないじゃないか。
言うだけならまだしも決め付けてくるのはとてもストレスがたまるね。

話を聞いているほうは、もしかしたらその「偏見」とやらが当てはまる相手かもしれないのに。
悪い言葉で飾るその本音が、目の前にいる本人という可能性は考えないんだろうか。
あるいはその人が大事にしている人や場所かもしれない。

自分が信じている領域に毒が入ってくるのはしんどい。
偏見に飼われた言葉を耳にするのは辛い。

呪いの言葉なんか聞きたくない。
今、それを跳ねのける元気がない。

そもそも私が、そんな毒を言わせる材料を与えているのだとしたら、私の元気を潰しているのは私か。
そうね。だから来週からは動きを変えるわ。
慰めずにそっと。
絶望してても変われる。動くのが先だ。

しんどい三日間

August 24 [Sun], 2014, 17:41
お盆明けで一気に気温が上がっての募集実習、めっちゃくちゃきつかった…。
三日間だったんだが、成果ゼロだった。全部後輩とお仕事だった上にリーダー(名ばかり)だったのでプレッシャーすごかったんだがダメでした。そんで社長に励まされて(慰められて)しまったわけなんだが…

いや〜〜〜つっかれた…すっごいしんどかった…

お盆は台風やらなにやらでそこまで暑くなかったのに、お盆明けたら体温並みの気温とかほんと鬼かよ。
後輩も私もゼエハァいいながらやったわ!
暑いってだけで体力消耗する、外回りはほんと地獄…!

それでもすごい粘ってやったんだけどなあ…
後輩はみんなすごくいい子で、一緒にすごい頑張ってくれたんだけど、一回も結果を持って帰れなかったから申し訳ないし情けないしつらかったっす
社長が慰めてくれるので涙腺が崩壊しそうになって危なかった
会社では泣かないことにしているのでな…!


こんなにしんどいのにもう一つ最近気づいた原因があるんだが、
それがあんまりに情けないのでツイッタで呟くのすら憚られる
愚痴にすらならない自分の不満だしなあ…

ただ、この仕事してると、けっこう孤独かも、ってちょっと思ったので。

心中したいなら

July 15 [Tue], 2014, 22:52
アーバンギャルドの新譜の二曲が恐ろしく可愛くてエンドレスリピートしちゃうね!
りのたんが好きそうだがどうだろう??
音楽の好みが全然違うけど…。

ここ一週間(+今週一週間)の私の動きがあまりにもやばいので記録しとくわ。

今までなら一ヶ月に1,2人できればよかった見込みが、一週間で四人できた…!
やっばい、新体制やばいわ!エネルギッシュ!
しかも何が凄いかって、そうやって過ごしていくうちに次の週の予定がとんとん拍子に、しかも全くダブルブッキングすることなく(ここ重要)決まっていく…!
なんなのこれ!何この流れは!
やっぱり行動が変わると自分の周りも、自分の中も、流れが変わっていくんだろうか。

うちの社長が、
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

ようなことを言っていて、ふーんへえーと思って聞いてたけども
ちょっと、その片鱗だけわかるような気がしてきた。
ようやく、それを自分の感覚としてわかってきたような気がする。
自分が目指すもののために(やる気やモチベは別として考える)行動に移すと、なにかしらの結果が得られて、運気に変化があるように思う。

今月は変化の月なのかもしれないなあ。
しかもかなり具体的なうねり。

私にしては(このひどく消極的な生き物のこの私が!)、変化に押し流されるというより、少しだけそこに流れる船の舵をとっている気がする。

あと他人も。
いろんな人に影響されて、やる気をもらっている。
先輩さんたちもすごくよくしてくれる。

ここ数週間、「死にたい」って思ってない。
いつもは思ってんのかよ、って話だけど、わりとふとした拍子に「あーあー死んじゃいたい」って思うことはよくあった。いくら元気に振舞っても根底には欝の気配が流れていて、いつも自分を責めててしんどい。
本当に死にたいほどの絶望じゃないけど、「死にたい」って毒づくのが心の癖になってたから。
それを忘れて、久しぶりに純粋に仕事に夢中になった。
体力的には正直むっちゃくちゃきつかったけど、私には意味のあったことだったと思った。

今日もね。
携帯を忘れたことを駅についてから気づく→定期じゃないカードを通してしまう、などと「・・・どうしてこうなった」と突っ込みたくなる失態を続けざまにやったわけ。
今までにない刺激的な朝だったのにへこまなかったので、「これは今日はこのままいつもはやらないことをやってみよー」と思って、色々とチャレンジしてみました。
そしたら午後、いいことが起こった!いい出会いあった!
すげえwwww
変化に対してポジティブになれるっていいなあ。
なかなかおもしろい一日でありました。

あとはもう少し気温と湿度が私にやさしくなってくれたら、いいんですがね…!!


アッもうすぐブリグリアルバムの発売だ!ウワアアアアアアタノシミィィイイイイイイ!!\(^o^)/

痛みで定員オーバーなのに、どうして

June 15 [Sun], 2014, 20:39

りのさんに色々聞いて貰ってだいぶすっきりしたけど
自分のための記録用にここにも書いておく



最近色々ありすぎてしんどいです、本当に
それは日常の些細なことから大きな出来事まであらゆることのせいなんだけど、
大きく分けると二つ

・体がとてもだるく、重たくて調子がおかしい
・辞めていく人が多すぎる

今日はわりと平気だったんだけど、最近すごく疲れやすいみたいで、体がすぐしんどくなる
重たくて重たくて誰か背中に体重をかけているようだ。
暑さと荷物の重たさ、加えて気持ちの重たさのせいもあるかもしれないけど、とにかくむちゃくちゃな倦怠感と戦ってる。おかしいなあ。去年の夏こんなことあっただろうか。

今日平気だったのは、久々に後輩と会えたのが嬉しかったのと、赤ちゃんがすんごく可愛くて癒されたからかも。
ゆったりした貴重な時間を過ごせてよかったよかった。


しかし衝撃的な事実を知ったのもあって一気に疲れがやってきた。その後輩とは別件の、仕事のことで。

先月から来月にかけて辞める人の多さにショックを受けたせいです。
ほぼ私の後輩だけど、もうね、「あ〜そうなんだ〜」程度の人から「えっ!?あの子まで!?」っていう人まで様々で、とにかく一気にみんな辞めてしまうようです。

やはり私が、仕事するモチベに一番重きをおいているのは「人」だなと思ったね。
もちろん仕事の内容が充実するのが理想的なんだけど、一緒に仕事する人がいなくなるっていうのは、私の心にかなりのダメージを与えるみたいだ。
すっごくキツイと思ったもの。

その人が辞めるからって、私も辞めるようなことはないし、それに左右されるほどでは、ないけど。
でも私にとって、人が重要なので、いい人たちがやめるってのが痛すぎる。
今ここで頑張ってるのだって、周りの人達がいいからだし。
それなのに寂しすぎる。

人は人で自分は自分とか、完全に割り切れる職場でも性格でもない。

仕事がうまくいかないこともむちゃくちゃつらいけど、泣くほどつらいのは、人がいなくなる時、だな。


いろんなことを思うんだよね。
でも私はまだここにいなきゃ、もっと頑張らないと、まだ頑張りたい、また新しい人探さなきゃ、でもこの会社新しい人育ててくれるのかな、新人を育てる側のことももう少し見てくれたらな、とかね。色々ね。

もう私も意地になっているところもあって、でも頑張りたい目標があるのも本当で、でも体しんどい、周りがいなくなる。という…

けっこう過酷な状況で、泣きたくもなるよね
本当に「どうしてこうなった」状態だわ


私もいい加減
「他者からどう思われようと構わない」屈強な精神と、
「無理しないで頑張る」というさじ加減を覚えなきゃいけないわ

即座に取り繕う癖も考えものだ

もうどこからどこまでが大丈夫で、どこからが無理なのかわかんないわ
私は本当はどこまで行ける子なの?
本当はもうとっくに無理なの?


何を言おうか考えてたんだ

June 03 [Tue], 2014, 18:13
最近サカナクションが熱い…!


会社での強化月間もようやく終わり、会社の雰囲気も若干穏やかになった気がします。

私は不完全燃焼だったがゆえにあまり気の抜けない感じですが。
今月もこの殺人級の暑さと戦いながらなんとか切り抜けないといけない。

でも今月はプライベートが盛りだくさんで楽しみです。
月初めの日曜には中学時代からの友人と美術館デートでした。美術館→ランチからのウィンドウショッピングとか久しぶりに贅沢な一日でした 楽しかった!
時には洋服を女子同士で見るべきだね。
彼女の合理的に生きる姿はたくましく羨ましいものです。
芝居を続ける人って強い。あのキラキラはそういう強さによるものだね、きっとね。

あとは似顔絵イベントやったり演劇見に行ったり結婚式があったり色々。
仕事もこんだけ盛りだくさんならいいのに…。

やっぱり目指すもののためには折れない心が必要なわけですが暑さがそれを邪魔する。
あとは些細なマイナス発言も。
体調も微妙に悪くてグダグダで、体ももっとタフになりたい。
がんばる。


覚悟はどこまで続くのか

May 06 [Tue], 2014, 23:38
GWは本当に買い物と外食だけのために外出しただけでした。いやー充実していた。
今日は朝ちゃんと早く起きて手をこまねいていた千伊武漫画に着手…っていうかようやく本格的に作業し始めたよ。
でも時々ガクトゥーンやったり…もう最終章のラストですよ…ようやく…ようやくこの二人のいちゃこらが…!

で、夜になってから、BGMが全然決まらないので唐突にラジプリを聴き始めたわけですが、これがもーーーーおかしくておかしくて面白くて止まらなくなった。なんであした仕事なの?(´・ω・`)

ラジプリ聴いてたら、私本当にテニヌずっと愛してここまできたんだなあと思って感慨深く、色々と思い出してしまって切ないような愛しいような、複雑な気持ちになりました。
特に専門時代はテニヌを愛してやまないフィーバー期だったこともあり、アニメイトとか物凄く通ってラジプリ始め色々なCDを買い集めたものです。とにかく大好きだった。今も大好きだが…あの頃はあれがすべてだったように思います。
毎日こんな話を聞いてくれる人がいたってことがでかかったんだろうなあ。
今、あの本当に夢中だった頃を思い出してもうね…ああー私テニヌ大好き ずっと と思った。
でもあの頃と何かが決定的に違うこともわかっている。
だいたい生活の趣味と仕事における比重が違いすぎる。
今私の頭を占めるものは仕事八割くらい。実際そこまで動けてないんだけど、あくまでも脳内の話。
専門時代なんてデザインかテニヌか考えてればよかったから最高でしたね。あの頃最高だった!!

このブログもずっと遡れば私の生活の比重の移り変わりがわかりやすく見れると思うな…
長すぎるから見ないけど

まあとにかく、夢中だった頃と今との違いがはっきりしすぎてちょっと落ち込んだよね

私は今の職場を選んだこと、全然後悔していないし、今の職場が私の覚悟の場所と思っているんだけど、ふと「いつまで私の覚悟は続くのだろう」と思ってしまったのよね。
いや、けっこう、高い頻度で思ってるんだけど。
でも今や「辞める」ということが選択肢にあげられないし、それを選ぶのも今更勇気がいるような気がして、そっちに思考を傾けられないのが本音。

職場でよくお世話になった先輩が辞めることになったのも大きい。あんなに素敵な人が辞めていって、出来の悪い私がまだここにいることに違和感を感じているのかも。
先月はなんとかなったけど、今月もどうなるのかわからないし、来月だって未知数だ。
本当に先が見えない仕事。
「この仕事をしているなんてすごい」と、友人や、両親を通して周りの人によく言われるようになったのも、確かに納得かもしれない。

覚悟というより、意地だよなとも思っている。

私はここで諦めたくないことがある。だから意地を張って、なんとか縋り付いているだけかも。

本当は精神的にギリギリを味わってばっかりで、かなり危なっかしいんだけど。今のところ「明日クビになる」ような状態でもないから、なんとなくぶらさがって、甘んじているだけとも言う。


わかんないなあ。
ふと、昔の楽しい時間を思い出してしまったから、ここでこうして頑張っているのが不思議。
でもたまには思い出して懐かしむのもいいね。純粋に楽しい。

とにかく明日からまた仕事。緊張する仕事だけど、なんとか乗り切らねば。
大丈夫。まだ。



2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moonlight-zone
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-庭球愛。氷帝・立海大好きだが本命は不動峰の伊武だ!
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/moonlight-zone/index1_0.rdf