突然ですが 

2007年02月10日(土) 16時20分
突然ですが、お引越しします。

以前から、使いづらく感じていましたが、なかなか決心がつかず
悩んでいました。けれど、年も明け、心機一転、頑張ろうと思い、
こちらのブログから、お引越しいたします。

こちらのブログは沢山の思い出が詰まっていますので、削除せず
このまま置いておこうと思います。では、新しいブログでもよろしくお願いします。

新しいブログはこちら

リンク等は、おいおい変更・削除してまいります。

撃沈  周期3日目 体温36.20度 

2007年01月29日(月) 19時29分
残念ながら撃沈です。

あけましておめでとうございます。 周期26日目 体温36.55度 

2007年01月19日(金) 15時11分
高温期8日目

逆流性食道炎  周期11日目  体温36.16度 

2006年11月16日(木) 21時19分
お久しぶりです。残念ですが、リセットしました。

お久しぶりです。  周期30日 体温36.66度 

2006年11月01日(水) 13時42分
高温期11日目

今周期も順調に排卵したようです。

新周期15日目 体温36.02度 

2006年09月11日(月) 15時38分
みなさん、お久しぶりです。ずっと、ほったらかしですみませんでした。


新周期3日目 体温36.19度 

2006年07月26日(水) 14時13分
優大の月命日が過ぎ、だいぶ、精神的にも落ち着いてきた?ようです。

テルロン 

2006年07月05日(水) 20時41分
最近になって、ようやく出血が落ち着いてきました。
と言ってもまだ、出血はあり、減ってきたな〜と思ったら
急に量が増えたり、と不安定な状態ではありますが。

ありがとう優大 

2006年06月19日(月) 16時05分
6月15日、私の赤ちゃんはお腹から出てきました。男の子でした。

さようなら赤ちゃん 

2006年06月13日(火) 16時48分
今日は、5ヶ月めの検診日でした・・・。

でも・・・超音波画像で見た赤ちゃんは、小さいままで、
心臓も動いていませんでした・・・。

12w5dで、成長が止まってしまったようです。
実際には13wぐらいまで生きてたと思う、と先生は
言っていましたが・・・。

超音波画像を見たときに違和感を感じ、先生に
「○○さん、・・・赤ちゃんが・・・」
と言われた時は「やっぱり・・・」と思いました・・・。

今日は母親(私の)も一緒に来ていたので、
母親と説明を聞きました。止まらない涙・・・。

明日の夜7時に、入院します。ラミナリア(?)を
子宮穴に入れ、子宮穴を広げ、赤ちゃんを子宮から
出します。

12wを越え後期流産になり、胎児も大きくなっており、
ソウハ手術をする方法ではなく、膣座薬を使い、
陣痛に似た痛み、つまり子宮収縮を起こし赤ちゃんを
子宮から出すことになりました。

出産であれば、痛みの後に喜びが待っているのに・・・
と思ってなりません。

とても、悲しいです。本当ならば、明日が戌の日なので、
腹帯をし、まだ知らせていない友達にも報告する予定でした。

先生は、胎児側に何か、育てない原因があったのだと思う、と
言ってくれました。でも、12wを越えた場合、母体側にも
原因があることも考えられ、落ち込んでいます。

ただ、私の赤ちゃんは、AIHをした日から計算した週数にくらべ、
今までの検診全て小さかったんです。

成長が少し遅いのも、なにか関係していたのだろうか・・・と、
思ってしまいます・・・。

ツワリも、赤ちゃんが亡くなったであろう時期が一番キツく、
赤ちゃんが、私に何かを訴えていたのかな、と思います。

中には、私のように、赤ちゃんが子宮内で亡くなってしまい、
体調不良を訴える妊婦さんもいるそうです。

先生の診断は、「子宮内胎児死亡」でした。
後日、死産届けを出さなければいけないそうです・・・。

冷静な私と、複雑な感情を持つ私がいます。

正直・・・どうすればいいのか・・・わかりません。