綺麗である対価 

September 05 [Fri], 2014, 1:54
永遠は信じるものではない
永遠は感じるものでもない
どうすればこの永遠という二文字は
時代を超えたことになるのか

永遠を見た人がいるのか
永遠を感じた人がいるのか
どうすれば永遠は人の手中に
形を成して現れるのだろうか

何度永遠を唱えても
何度永遠を問うても
誰も答えられない

それを目にし耳にし
触れて感じ得て
はじめて語る資格が
得られるのだから

それでも私は永遠を望むまい
置き去りはもう懲りた
永遠を手に入れるとは
置き去りにあうことを
覚悟しなければならない

永遠の命ほど
格下の怪談話よりも
怖い話だ

綺麗な話には
それなりの対価が必要だと
誰もが忘れている
きっと 私も・・・

怖がり 

September 04 [Thu], 2014, 1:15
自由でありたい
それは誰もが思うこと
自由なはず
それは誰もが感じえないこと

人は一つ叶えられてしまうと
当たり前になってしまい
人は一つ難関を迎えると
被害妄想に憑りつかれる

発想の転換は大事
世界観を広く持てば
発想の転換も
容易にできる
ただ、狭いと他人が感じると
注意せずにはいられなくなる

人は所詮教えたがり
自分はそんなつもりもなく
現在が十分満たされていても
それは普通じゃないと
お節介を焼きたがる

それはとても嬉しいこと
だけどね、
私はあなたがいうほど
悲観的には感じていない
私は私で楽しんでいる
世界は狭くないはず・・・

ただ、目の前にある
しておかなきゃいけないことを
先に片付けているだけ
だから心配しないで
私も誰かに似て
怖がりだから
前もって石橋を叩いておきたいの
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:麝香(Saya.)
  • アイコン画像 誕生日:9月23日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
今までのブログは
すべて消去いたしました。
音楽と日常に関しては
アメブロにて公式公開中です。

新たな試みといいますか、
創作物(詩や短編)を
置いて行きます。

此方に置いた
創作物の裏話などは
アメブロにて書くつもりなので、
並行して読んでいただけると
おもしろいのでは?

よって、自己紹介云々も
あちらへどうぞ。

ameba Saya.の日常↓
http://ameblo.jp/clannadfeel-musica/
因みに、此方は
準備中段階です。
ローペースで更新します。
http://yaplog.jp/moon_mirror/index1_0.rdf