Cos-cha 2 

2005年10月30日(日) 21時42分
ハローウィン前日。
イベントでもやってるかと思ったら、通常営業でした。
ちぇっ。
途中、メイリッシュの前を通ったら
恐らくいつもの4倍(普段は15分待ちくらい)は並んでいたと思われ…。
恐るべしイベント効果…。

本日のご注文。
月猫はキャラメルロイヤルミルクティを。
相方さんはエンジェルカプチーノを。
エンジェルカプチーノすごいよ!
泡でトラの顔描いてくれるの(*´∇`*)
ちょーかわいい!
それをどうにかして崩さないように飲む相方さんもかわいかったけどw
メニューにそんなことしてくれるって書いてなかったから
もっと他にもそんなサプライズメニューがあるのかも!
毎回違うの頼まなきゃ♪

後ろの席に座ってた一人客(30歳程度の男性)は
なんとカプチーノ2杯飲んでたよー!
そのトラの絵を見てにやにやして…
さらに働いてるメイドさんに目をやり、にやにやして…
さぞかしメイド喫茶が好きなんだろうなぁ(*´艸`)

隣客は、メイド喫茶自体初めての様で、初々しかった。
「お帰りナサイマセーって言われなかったね」などと言ってた。
全てのメイド喫茶が言うわけじゃないのよねー
むしろ言わないところのほうが多かったり。

JAMアキハバラ 1 

2005年10月23日(日) 10時34分
JAMアキハバラ、初訪問。
老舗なので、前々から行ってみたかったんだけど
夜はバーになるという事にささやかな抵抗を覚えていました。
アダルトな感じがするというかなんというか…。
15分ほど地下にあるお店の階段で待ち。
心配していたアダルトな感じはせず、ファミレスな雰囲気でした。

本日のご注文。
萌え茶(ドラヤキ付き)。
なんでこうも名前に弱いんでしょうかw
柔らかい口当たりのさわやかなお茶でした。
普通のお茶じゃん。
相方さんはせっかくJAMに来たからといってジャムティを注文。
このお店、普通のファミレスと比べてもメニューの量が半端ないです。
ソフトドリンクだけで1ページ。
アルコールだけで3ページくらいありました。
パフェとかケーキとか見た目も可愛らしくこだわってて良い感じ。

メイドさん観察。
バーになる時間一歩前だったので、
昼シフト夜シフトの入れ替えでたくさんメイドさんが見れた。
総勢7名くらいかな。ついてる★
HPに載っているメイドさんも発見しました。
メイド服はJAMのテーマカラーであるモスグリーンのメイド服でした。
業界でもこの色は珍しいとのこと。
基本形は同じでロング丈とミニ丈があります。
最初、えー緑?と思ったけど意外に可愛いです。

客層観察。
結構広い店内、ぎっしり満員です。
メイド喫茶では男性の一人客(またはグループでも)各個人が
携帯ゲームやら漫画やらを黙々読んでいるという光景が多いのですが
JAMのヲタクたちはわいわいがやがや談笑してました。
ここのヲタクは積極的?
意外に女性のグループ客も多いです。
でも。どこへ行ってもカップルを見る確率5%なのは…
なのは…やっぱり皆さん、脳内彼女彼氏をお持ちの
「ヲタク」ということですかっ!?
と。自分の世界に入っていたところ、
相方さんが急に「出た!!」と叫んだのでびっくりして目をやると
あの「萌え萌えオムライス」が運ばれて行った!!
メイドさん自らケチャップで文字を書いてくれるというあれです。
どんなヲタクが頼んだのか見届けてあげようと思ったらなんと女性客。
メイドさん萌えな女子が増えつつある世俗を反映した光景でした。

まとめ。
老舗の貫禄がありました。
モスグリーンのメイド服を見るだけでも価値があります。
女性が多いので友達連れて飲み会だ!
ここのオムライスは売り切れないらしいので絶対食べる。

Cafe Mai:lish 1 

2005年10月18日(火) 14時38分
ここに書くのは初めてだけども
メイリッシュ訪問は確か4回目…かな?
今まで行脚してきたメイド喫茶の中で一番のお気に入りです。

さて、今回は初めて平日夜に行って来ました。
普通ならば17:00以降はメイドでなく、コスプレタイムになってしまうのですが、
火曜日と言えば終日メイド服の日なのですよ。

本日のご注文。
夕飯目当てだったのでがっつり「大きめナスのピリ辛トマトパスタ」。
それとあと外せないの期間限定もの。今回は「ほっとはちみつレモン」
ケーキに手を出しかけたけど必死にこらえた。
メイリッシュはご飯が美味しいのが良いよね。

客層観察。
ヲタクと思われないようにポールスミスの紙袋を持ってるお兄さんとか(月猫の目は誤魔化されんぞ)、腐女子さんグループとか、いかにもなヲタクさんたちで満員でした。
さすが平日。

メイドさん観察。
メイドさんは5名ほどいらっしゃいました。
マユちゃんとリキさん以外、休日見慣れない顔ぶれでした。
月猫お気にのみらいさんが居なくて残念…。
って、メイドさんの名前まで覚えているのはなぜだろうw
終日メイド服の火曜日。ロングにミニに姫袖に紺色…
メイリらしい個性豊かなメイド服で楽しませてもらいました。

そんなこんなでメイドさんに必死で目を走らせている月猫を
楽しげに見つめる目の前の相方さん。
やめれw

Victorian Cafe Emily 1 

2005年10月15日(土) 12時14分
ヴィクトリアンカフェエミリー初訪問♪
女性だって時には萌える!というどっかのサイトの記事をみて存在を知る。
時にはっていうか常に萌えは肌身離さすが何かw

女性向けということで清楚な感じを期待しつつ向う。
新宿西口から歩いて5分、それはひっそりとたたずんでいました。
1Fがカフェ、2Fがメイド服、コスプレなどを扱うお店になっています。
見た目、コンクリート打ちっぱなしのオシャレなカフェです。かなり入りやすい!
メイド喫茶は基本2F以上に(追いやられて)あることが多いので、
見た目に加え、入りやすさ満点。

今日のご注文。
期間限定のパンプキンケーキとオレンジジュースを注文。
ケーキは甘さ控えめ生クリーム付き、ジュースは果汁100%でウマーでした。

店内観察。
これは「普通」のカフェです!
満員なのにこれほど静かで落ち着いたメイド喫茶は他にございません。

客層観察。
客層は女性グループ客が目立ちます。
ヲタクらしいヲタクは10%未満です。
月猫好みのメイドさんは残念ながらあんまりいなかったんだけど…
ひとりだけめちゃめちゃ可愛い子がいたよ。

メイドさん観察。
メイドさんの数は多めで、みなさんおそろいのロングメイド服を着てました。
男性スタッフも執事っぽい礼服を着ていて統一感がありました。

まとめ。
メイドさんに名札も付いてないし(その代わりあの可愛い子の名前もわからない;)、メイドさんとゲーム!なんてのもないし、
萌え要素を排除した癒しメイド喫茶って感じでございました。
メイド初心者の方にはもってこいだと思います。
さー、行っておいで〜w

ぴなふぉあ 1 

2005年10月08日(土) 14時20分
ぴなふぉあ初訪問。
こちら、駅に一番近いメイド喫茶かと思われます。
某電車男に出ちゃったおかげで混んでる混んでる。
30分待ちました。メイリッシュの次に並んだかな…。
特に今日は文化祭DAYなるイベントでさらに混み度プラスアルファ。

店内観察。
通りに面した1Fに位置し、それもガラス張りなので
外からの好奇の視線が痛めです。
初心者にはあまり向きません。
店内にはテーブル席とL字型のカウンター席がある。
カウンター席に座るとメイドさんとゲームが出来るらしい。
おそらくカウンターは申告しないと座れないっぽい。

本日のご注文。
ランチしたんだけどもあまり印象がないのかメニューを覚えておらず…。
ご飯の質は安い喫茶店レベルかな。
実際メイド喫茶の軒並みよりも安かったけれども。

客層観察。
さすが駅近の有名店だけあって
コアなファンから腐女子、観光客、冷やかし、雑多な客層。
カウンター席に座る2組のヲタクが交流を図ってました。
どうやら常連組に新参組が挨拶してるように見えました。
何、この、親睦会。

メイドさん観察。
ここはアキバで唯一ピンクのメイド服ということで有名です。
しかーし、今日は文化祭なので、みんな女子高生の格好してました。
明日は体育祭DAYだからもっと混んでるんだろう…。ブルマ…。
残念ながら月猫はセーラー服にも体操服にも興味ありません。
あったら困るけど(ぉ
今度はメイドさんの日に来よう。そうしよう。

Cos-cha 1 

2005年10月08日(土) 14時06分
Cos-cha。
ここに書くのは初ですが、実は2度目です。
警察も出動したというスク水イベントであまりにも有名なこちら。
スク水…わからない人はわからないままが幸せです。
前回もゲーム系のイベント中だったようでコスプレでしたが、
今回やっとメイドさんを見れました。
本日のご注文。
カフェテリーヌとアールグレイ。
ご飯系は食べた事がないのでわからないけど
ケーキ類は種類豊富で美味しいです。
やっぱメイド喫茶でも喫茶である以上、食べ物が美味しくないとね!

思い思いのメイド服に、頭に耳やら付けてるメイドさんが5名ほど働いてました。
メイドさんが、ふーふーあーんして食べさせてくれるビーフカレーやら
早飲み競争やら店内イベントが多彩なお店です。
今回も月猫がトイレに行った隙に
メイドvs男性客による早飲み競争が勃発していたようで、
トイレのドア越しにも聞こえる、えらい盛り上がりようでした。
その戦いはメイドさんの勝ちに終わり、
男性客は思いっきりのビンタを頂いたようです。
お客さんが勝ったらチェキ撮りだったかな。
見たかったよーぅ。張り倒される男性w

まとめ。
メイド服に猫耳やら何耳やらを付けるのはあんまり好きじゃないけど
ここは楽しげなので許しちゃう。

Cafe Doll 1 

2005年10月07日(金) 19時02分
大阪恵美須町にあるメイド喫茶。
日本橋のいわゆるヲタロードとは少し離れた場所にあります。
地図が悪くて(月猫悪くない)ぐるぐる回ってやっとたどり着く。
さらに入り口間違えて隣のビルに入りました。
個の解かりづらさはマイナスっ

店内観察。
L字型の広い店内。
雰囲気的に言うと、ぴなふぉあとコスチャを足して
お湯で割った感じでしょうか。なんていうか…中庸。
小さな幸せはテーブルに置いてある小さなベル。
リンリン鳴らすとメイドさんがすっ飛んできてくれます。
跪いて注文を聞く。か、かわいい。

メイドさん観察。
ピンク色でスカートにプリーツの付いた珍しいメイド服。
ぴなふぉあのメイド服に似てます。
今日は4人くらい働いていたかな。
お客さんとの交換日記的なノートがあって
働き終わったメイドさんが残業して書いてました。偉いねぇ。
なんだかここのメイドさんは忠実な感じがしますw

客層観察。
9割がた男性客。
ここはメイドさんと好きなポーズでチェキが撮れます。もちろん有料。
店内撮影不可のメイド喫茶でチェキは素晴らしいサービスです。
意外に、こんなサービスが常時あるお店は珍しかったりする。
ゲームで勝ったら…っていうご褒美制度はあるけどね。
この日も二人のおにーさんが撮ってもらってました。
あんなにそわそわしちゃって…ワロスwww

まとめ。
癒しというより萌え系でしたが、
さわやかな好感のもてる萌え系でした。
次回は必ずチェキを撮ってもらおうw

Cafe萌え萌え 1 

2005年10月07日(金) 18時48分
大阪日本橋のメイド喫茶。
名前に釣られて思わず行ってしまいましたw
が、名前の通りこれはメイド喫茶というよりはコスプレ喫茶ですね。

白黒チェックの床にメタリックな椅子。
残念ながら、メイドさんはいませんで、コスプレした店員さんが二人。
残念ながら、月猫はアニメに詳しくないので何のキャラか解からず。
一緒にカラオケとか出来ちゃったりするみたいです。
イベント重視型ですね。
平日の昼間だったからあまりお客さんも店員さんもいなくて
少しさびしかったな。
イベントやってる時にまた来たい期待。

e-maid 1 

2005年10月07日(金) 16時32分
難波駅近くの大阪のメイドカフェ。
珍しくビルの1Fにあります。
1Fにあるだけでなんか好感触。

大阪って派手なイメージがあるので、
メイド喫茶もコスプレで派手派手〜なイメージをしていたのですが…
月猫が 間 違 っ て ま し た !
なにこの癒し空間。って程、クラシカルな音楽が流れる店内に
基本型のメイド服を着たメイドさんたちが、ポット入り紅茶を出してくれます。
平日でお客さんが少なかったのもあるでしょうが、
メイド喫茶であれだけ自然と落ち着いた空間を提供できる店は
なかなかないと思われます。月猫大絶賛。
癒し系メイド喫茶の中では最高峰に位置します。

帰りはドアの外までお見送りしてくれます。
「行ってらっしゃいませお嬢様。またのお帰りをお待ちしております。」
若干人目が気になるのは秘密。

本日のご注文。
大阪の食べ歩きの後でお腹いっぱいだったので
カフェラテ一杯しか飲めませんでした。
ここではポットティーとシフォンケーキなんか似合いそうです。
次回はぜひ。

メイドさん観察。
皆さんくるぶし丈のスタンダードメイド服だったと思います。
あそこでミニメイドはありえません。
眼鏡っ子と三つ編みっ子はいたけど、全体的にシックな感じでした。
メイドさんがアイドル化してないところがまた素敵ですね。

大阪に訪れた際は、ぜひe-maidにご帰宅してみてw

@ほぉ〜む 1 

2005年01月03日(月) 14時30分
@ほぉ〜む、初めての訪問。
メイド喫茶巡礼が始まった初期に行ったので、うろ覚えで書きます。

TVでメイド喫茶特集(?)があればここが取り上げられることが多いので
普通の人にも知らず知らず認知されているメイド喫茶。
しかもドンキホーテ内にあるのでいつも混雑してます。

店内観察。
細長い店内、全てカウンター席。
逆側に少し孤立した形でテーブル席もあります。
初めてということもあり、どうせだからとカウンターに座りました。
カウンターは落ち着いて紅茶を嗜んだりランチを食したりする
雰囲気ではなく、メイドさんとのゲームがメイン。
テーブル席だと少しは落ち着いてるのかも?
でも、テーブル席の方にプチステージがあって、
イベントの時はそれはそれは盛り上がるとTVでやってましたw
いずれにせよ、メイドさんと触れ合うことを目的とすれば
ここが一番かと思われます。
店内にはプリクラ機がどーんと置いてあって、
たしか千円くらいでメイドさんと一緒に撮れるんだったか。

メイドさん観察。
メイドさんたちもやたら客の扱いに長けている営業メイド(?)ぞろい。
イベント時には、前述のプチステージでメイドさんたちが歌って踊っちゃうらしい。
最近、メイドユニットでCDまで出してたし。
メイドさんはメイドさんの仕事をしてればいいの!と思う月猫。
これじゃメイド萌えじゃなくてメイドの格好したアイドル萌えじゃないかっ。
…あぅ。つい、熱く語ってしまったw

まとめ。
月猫、ここはあまり好きになれません…。
メイド喫茶と言えばここが取り上げられるのがなんか嫌なの。
ここに来て月猫は
「メイドさんの格好が好き」なんじゃなく、
「メイドさんの格好をしてメイドさんの仕事をしている姿が好き」
ということに気づかされました。
ここのメイドさんが猫耳やら熊みみやら付けてるから
「メイドさんに耳」スタイルは好きになれないのかもしれないw
トラウマ??
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moon_bud
読者になる
Yapme!一覧
読者になる