別れる

August 11 [Fri], 2006, 20:43
決心がつきました。

これから私は就職して外へ羽ばたく時。彼は家に戻る時。
お互い違う方向へ進む時が来たんだなと就職活動先からの電話を受けて思いました。
でも彼はこれからもず〜っと私の大切な人で、私の大好きな人であることには変わりがないから。だからずっと心の支えでいてもらおうかな。

ちょっとズルイかもだけど、でもお互いが恋人同士って関係でなくても、支えあうっていう関係のが幸せな人生を切り開いていけるような気がする。

ありがとう

彼氏に愛されてここまできた

July 31 [Mon], 2006, 23:31
って思えるくらい長い就職活動がそろそろ終わろうとしています。
いろんな方と出会って本当に幸せでした。

彼氏には1次試験までの間本当に何度も支えて貰って、うつ病寸前の時にはナデナデしてもらって、なきたい時は腕の中で泣かせて貰いました。
もう就職が決まったら別れようなって言ってるけど、はっきり言って別れたくない。
だって愛してるし。
情が移っちゃうくらいの関係になっちゃってるよ。。。

それくらい長い間一緒にいて、支えあってきたのかもね。
本当に愛してます

もしね、別れる日が来てもね、絶対ずっと友達でいようね。

彼氏

December 02 [Fri], 2005, 23:08
本当に彼を愛してるんだな〜って最近つくづく思う。誕生日プレゼントに貰ったストラップに何度もキスしちゃってたりするくらいだし。今日久しぶりに彼に会うまで異常に情緒不安定で苦しかったのに、ギューってしてもらってたら一時間位で元気になってた。彼には感謝やわっ!
彼は本当に私を大切にしてくれるって思う。壊れ物のように私を扱うから、時々壊れないからもっと抱きしめていいよって言ってあげる☆そしたら苦しかったら言ってよって言いながら思いっきり私を抱きしめるの。私はそうやって苦しいくらいに抱きしめられるのが好きだし彼の心臓の音が聞こえるから(時々本気で苦しい時もあるけど…)、すごく幸せな気分になれる。

人は皆人生において平等で、本当に輝いた人生を送る人は病気とかで早くに亡くなったりして、平凡な人生を送る人は長生きだったりするな〜って思うの。彼に出会えて私はいつ死んでもいいって思えるくらい幸せ。もちろん普通の恋愛じゃないから辛いことはいっぱいある。毎晩布団の中で朝まで泣いたこともあった。でも、本当に愛してるって言える人に出会えただけで私は今本当に幸せ。


となりのパセリ

August 31 [Wed], 2005, 23:40
今日友達とビアガーデンに行ってきました☆
その中でお互いの恋愛話をちょっとしたんだけど、その友達が今度東京に行くことになって彼氏は大阪だから無理じゃないかな〜って言ってたの。今同棲してるのに。遠恋は無理だし〜とかいっててそこで
友達が遠くのケーキより近くのパセリの方がいいのよ〜って言いだしてビックリ(笑)
でも何となくわかるわ。。。

悩むわ〜

August 22 [Mon], 2005, 23:38
私を支えてくれてる彼に会いたくって仕方ない。朝から晩まで一緒にくっついてたい。絶対無理ですが。。。向こうも私も↓↓お互い忙しい身だし、それよりなにより彼には私よりも大切にしなきゃいけないものがあるから。
最近あさきゆめみしを呼んでて、朧月夜と光源氏の会話で私たちは似たもの同士だから、結婚してもうまくはいかないってセリフがあって、自分と彼にそのまま当てはまる気がした。彼がおじいちゃんになってもそれでもずっと待ってようって思ってて、今でもその気持ちは変わんないけど、でも結婚したとしても私たちはうまくいかない気がする。お互い似過ぎてて、時々会って一緒にご飯食べていちゃいちゃする事がお互いの生活の刺激になってて、今のこの状態が一番いいのかもしれないなって思った。
そういえばいちゃいちゃ出思い出したけど、この前彼と会った時にホントにイチャイチャしてるだけやなって言われた(笑)私的にはイチャイチャする程度が一番いいので☆彼はよくないだろうけど(笑)これからも彼が今大切にしているものを捨てるって言うまではこのままイチャイチャしてお互いテレながら時間を過ごしたいな〜そうやって過ごす時間を彼は夢みたいって言ってるし、私は本当に幸せだと感じてるし。
う〜ん。。。なんか支離滅裂だけど、情緒が不安定な時だからかな〜もうちょっと大人にならないとっ

臆病な私

August 19 [Fri], 2005, 23:22
晩に彼に会った。
彼とは1年前に出会って、その時はお互い何も意識してなかった。プライバシーもほとんどなく、自分の全てを見られる狭い空間で過ごす中で、ストレスで壊れそうな私を支えてくれたのが彼だった。

長い間一緒に過ごす中で彼とはすごく気があうって事に気がついた。何となく夕日を見ようと部屋を出たらそこに彼がいて、一緒にぼーっと夕日が沈むのを眺めたりした。
赤い糸は信じないけど、私は魂のかたわれがこの世にいるって思ってて、彼はその私の魂のかたわれなんじゃないかって何度も思った。これほどまでに男の人に惹かれたことは多分ないと思う。好きというより愛してるって言うのが一番しっくりくる感じ。
似てるとこがいっぱいあって、不思議だった。

彼には自分からは好きだとは言わなかった。ただ、一度だけ抱きしめられて、彼のほっぺにチュウしちゃったの。不覚だったけど、それでよかったな〜って今は思う。その後一度彼の心は私から離れていって、私はいっぱい泣いた。彼を脅すような事をメールで送ったりして、彼との関係をつなげておきたいって必死だった。関係といっても、ただメールのやり取りを続けたいって程度の事だったんだけど、私は毎日彼にメールした。彼は時々しか返信してくれなかったけど、それでも返信してくれるたびにうれしくて、たった1,2行のメールを何度も何度も読み返した。

それから彼と会うようになって、今に至るって感じかな。今彼は私を本当に大切にしてくれてる。

ただ、やっぱり似てるな〜って思ったんだけど、1年後捨てないでねっていう私に、彼はそのうち私が自分から離れていくんじゃないかって思うって言ったの。お互い変なところで自信満々で、こういうとこでは相手が考えてる事がわからなくてすごく弱気で、自分を過小評価しちゃうんだな〜って。

でも彼といるとホントに幸せ☆この調子で何事も全力疾走で頑張んなきゃ 

August 14 [Sun], 2005, 21:29
朧月夜の君みたいな恋愛がしたいな〜って思って、朧月夜って名前のブログにした。今の私は全然そんな恋愛してないけど。。。理想と現実ってかけ離れてるもんなんかな。

明日は好きな人に会う日。好きになっちゃいけない人で、でも好きで。お互いちゃんと一線を引いてるつもりだけど、引けてないといわれたら引けてないかも。特に私が。でも、一回きりしかない人生だから、本当に好きなら精一杯恋愛したいと思う。あとで後悔するとしても、ウジウジ引きずるような後悔だけはしたくない。ウジウジ考えてる間も時間って過ぎちゃうし。

ただ、最近よく分からない。私は彼に自分の父のような存在でいて欲しかったり、恋人でいて欲しかったり、友達でいたかったり。もしかしたら全部求めてるのかも。

彼は私がそのうちもっといい男を見つけて離れていくだろうから、それまでは一緒にいようねって言うけど、多分もう彼以上の人は見つけられないよ。彼がいたから今の私がいて、今幸せに過ごす事が出来てる。過去の恐怖も、苦悩も彼に聞いてもらってからは楽になった。もっといい人なんていないから。手を繋いで歩いてるだけで幸せって思える。彼の目が見えなくなったとしても、突然寝たきりになって何も出来なくなったとしても、私は一生彼を愛し続けるんだと思う。

まぁ彼はそんなこと思ってないだろうし、彼にとって私はただの子どもなんだろうけど。それでも将来の目標に向かっていく私を応援してくれる彼に明日は日々の雑多の悩みを聞いてもらってこよ。

再スタート

August 13 [Sat], 2005, 11:24
思うところあって、今まで書いてたブログを全部消して
今日から書き直すことにした。

今すっごい不安定な恋愛感情をそのまま書いてみようと思う。
あとは自分の生活とか、いろいろ。
すっごい生活とか乱れてるから後から見たら
うわぁ・・・自分最低・・・
ってなりそうやけどまぁそれが私やしそれでいっか☆
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moon_at_bay
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/moon_at_bay/index1_0.rdf