涙を隠してマリオネット 

2006年06月15日(木) 20時48分
例えば 純粋に親を慕うような鳥の子
例えば 禿鷹を威嚇する鳥の親のような。

君と過ごしたあの日々が段々綺麗になる
君は遠ざかっていくだけなのに
あの頃の君と僕は 所詮 想い出だって知ってるのに。

君が輝いてるとき
僕も輝ければいい
其の時また 二人笑って歩ければいい

其の時がきたら 君のように大人になれていればいい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moon-sick
読者になる
Yapme!一覧
読者になる