+ポジティブに+ 

January 06 [Sun], 2008, 18:25
今、弟のパソコンで更新しています。

私のパソコンが壊れました。
ブログだけじゃない、さまざまなデータが入ったパソコンが。
全部一からやり直しです。
何回電源を入れても画面が光らない。
人間が瞳の光を失った感じに似ている気がした。
そこまで感じたのは
自分がパソコンに依存しすぎていたからなのか、と思った。
たかがパソコンが壊れたぐらいでこんなにも落ち込む自分が少し嫌になった。
メリットが・・・無いことはない。
パソコンが壊れたことでデータの整理が全部できるし、パソコンの必要さもわかった。
そして、自分のパソコンの優秀さもわかった。ありがたい。
なぜかというと、
弟のパソコンは恐ろしく遅いから。
新しいパソコンが入るまでこれで我慢。
かなり困る。
ブログの更新も、学校で使う資料も全部これになるわけだから・・・
先が思いやられる。

まぁ、話はいろんな方向へそれてしまったけど
パソコンが壊れたことで得たものは思ったよりもある、ということ。
というより、そのくらいプラス思考じゃないと疲れます。
今のところ私のポジティブ度は半端じゃないので乗り切れると思います。

人生ついてないことだってある。

+元旦+ 

January 01 [Tue], 2008, 21:24
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
昨日から寝ずにテレビを見まくっていたので、
それについて書いてみようと思います。

「今年の目標は?」
テレビをつければ飛び交っているこの質問。
そして返ってくるこの答え。
「今年はいろんなことに挑戦していきたいです。」
「飛躍の年にしたいです。」
・・・おかしくないか?
間違った事は言っていないと思った。
でも・・・何だか大まかじゃないか?
私には、なんだか逃げ道を作っているように聞こえたんだ。
少しでも進展があれば「飛躍」といえるだろうし、
新しい習い事を始めたら「挑戦」になるんじゃないかなぁ。
もちろん、そういう低レベルな目標で良いのなら問題はないのだけれど。
毎年毎年出ているアイドル、俳優、その他沢山の有名人たち。
その中で、
「自分は今年○○をする!!」
「○○をやり遂げる!!」
などと、具体的な目標を掲げた人は果たして何人居たんだろう。
居たかもしれないけど、批判された人が多かったと思う。
もしくは、その場のノリで・・・というケース。
「何、夢みたいなこと言って!!!」
「無理に決まってるでしょう!!!」
この二言ぐらいで片付けられていた気がする。
ふざけている奴はその言葉を浴びせればいい。その言葉を期待して言っているのだから。
けれど、本気で言っている人は訳が違う。
その人が自分で今年やると決意したその思いを、
そんな言葉で簡単に片付けてはいけない。
片付けるほうもテレビのことを考えて言っているのかもしれないけど、
全国に流れるテレビだからこそ、考えてほしい。
「人の本気の目標をけなす現場を、1億人の人が見ている」
ということを。
テレビの影響力は大きい。みんながみんな人の目標を簡単に片付けていたら、
「片付ける」ということが普通になってしまう。その逆も同じことだ。
「テレビ」という場所だからこそ、自分の言動一言一言に責任を持ってほしい。

その一言が、日本を変える事だってあるのだから。


+大晦日+ 

December 31 [Mon], 2007, 18:02
大晦日。

今年を振りかえり、やり残したことは無かっただろうか。
後悔は無いだろうか。
個人としては、いい一年を過ごせたんじゃないかと思う。
今年は幸せで、充実していました。

人から見れば、普通の人間が、
普通に生きていたようにしか見えないかもしれない。
ただの自慢に聞こえるかもしれない。
単なる自己満足かもしれない。
けれども、それで良いじゃないか。
自己満足で良いじゃないか。
自分の人生なんだから、何と言われようが関係ない。
適当に、楽に生きるという意味じゃない。
自分の人生ぐらい、自分らしく、生きるという意味。
全力で生きた結果に文句をつける奴らなんて、放っておけばいい。
全力で生きた結果に、自分自身が満足できればそれでいいんだ。

例えば、
「今年一年、最高に充実していた。」と言った、ごく普通の一般人が
「ただの自己満足じゃないか。」と馬鹿にされたとする。
次から、その一般人は胸を張って同じ事を言えるだろうか?
現在の日本人はそうでないと思う。
少なくとも、心の中でそうなんだ、と納得してしまうと思う。
もちろん、一概にそうとは言えないのだが。
胸を張るべきである。
胸を張って、声を大にして、次からも同じように言うべきである。
他人の人生に口出しする権利なんて、誰も持っていないのだから。
自己満足でいい。
自分が自分で納得できれば、それでいい。
私は来年も、自己満足の一年を送ります。

では皆さん、よいお年を。




+すべらない話+ 

December 29 [Sat], 2007, 23:25
いやぁー、すべらんなぁ。
ホントに。
めちゃくちゃ面白い。兵動さん最高ですよ。
あの話、矢野兵動の漫才にも使われていますね。
すべらない話、大好きです。

芸人さんの周りでは、常日頃から面白い事が起こっているんだと
最近まで思っていた。
面白い事が周りで起きる人が、
ああいう番組に出られるのだと。
しかし、違うことに気付いた。

芸人だって人間なのだ。

生活環境が少し違うだけの、私たちと同じ人間。
面白い事の数だって、さほど変わりはないはずだ。
仮に、ごく一般人の私があの番組に出たって、
もちろんのことすべってしまうだろう。
一般人と芸人が、同じ出来事を語って
違いが生じるのは何故か。

「話術」である。

芸人は話術があるのだ。話す才能に長けているのだ。
彼らは人を笑わせることが出来るのだ。
「芸人」とは、ある意味誰でも出来るように見られがちである。
正直な話、そういうのもいる。実力が無いのだっている。
だが、厳しい芸能の世界で生き残れるごくわずかな芸人たちは、
話術があり、笑いの可能性を知っている。
逆にいうと、
1パターンの笑いで、勢いなんかでごまかす芸人は
すぐに消える。忘れられる。
そんないい加減な奴らは、すべらない話なんか出られない。
あの番組は、ネタをやらない。
だから、「お笑い番組」とは、呼べないかもしれない。
けれども、あの場には本物がいる。
実力を持った、本物の「芸人」が存在しているのだ。

すべらない話。
・・・・・なかなかやるな。

+創+ 

December 28 [Fri], 2007, 20:57
皆さん初めまして。

結貴です。

jealkbとお笑いが好きな、私立中学生のブログです。

いろんなことについて、自分の思いを書いていきたいと思います。

ぜひぜひ皆さんも自分の意見をぶつけてください。

これからどうぞよろしくお願いします。
P R
+結貴事+
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:+結貴+
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月13日
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-jealkbが好きです!!
    ・お笑い-ライセンス大好きです↑↑
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる