最後

November 09 [Tue], 2010, 10:14
暖かくて温室のようなところにいます。
のぼせそうだ。

気がつけば5年もここでなんやかんや吐いていたんだね。
わたしはイギリスにいて、日本に帰ってきて、働いて、学校に行って、そんな日々の思いや、弱音や、愚痴や、楽しかったこと、嬉しかったこと、色んなひとのこと、思い浮かべては、なんの推敲もなく、ひねりもなく、ただただそのまま書いた。出来の悪い日記ような、みっともない詩ようなものだ。

今日でここに書き込むのは終わりにするけれど、わたしの気持ちが、思いでがたくさん詰まってるここを、消し去ることだけはできない。

誰が書いたか分からないのが一番いいのだ。
もしわたしがいなくなったとしても、ここならそう簡単にばれることもないだろう。

ここに逃げ込むことが、きっと良くないような気がしたから、だから、卒業しなくちゃ。

一回でも訪問してくれた方々、ありがとうございました。


here it comes again

November 08 [Mon], 2010, 21:06
おかしくなりはじめた。
どうしよう、自分のもって行き場がない。
だれにも会いたくないだけなのに、わかってくれない。
わたしの気持ちなんか、健全なひとにわかるわけない。

たしかに昨日は一日中使い物にならなかった、前兆もあった。
毎回こんな風になってしまったら、わたしは人付き合いなんてできないし、どこに楽しみを見出せればいいの?
笑いたい。
存在が迷惑ならどこかに行くしかないの?
これ以上お荷物になりたくない…
汚したくない…

I loved you

November 08 [Mon], 2010, 18:09


こんな陳腐なことばでしか言い表せないのがくやしい

life

November 07 [Sun], 2010, 23:52
99年の愛、見終わりました。
いやー、いいドラマだった。
感動の嵐。
そして深く深く考えさせられるものでした。
軽々しくコメントなんてできないくらい、そこには壮絶な人生があったんですね。
実際はドラマよりも凄まじかったことを思うと、なんともいえない気持ちになります。

役者の方々良かったです。
もちろんいちファンとして草g氏の演技というか主役としての存在感は文句なしです。
松ケンはやっぱり演技上手い。メタルも農場も似合うなんてやっぱり才能だわ。
川島海荷とイモトがあんなに演技出来ることにもびっくり。

中井貴一×農場はミキプルーンにしか見えないのが残念だった。
もしや狙ってたのか…?

生きるってなんだろうね。
その重みを知りたい。

human in a cage

November 07 [Sun], 2010, 20:06
だんだん寒くなってきました。
秋さえももうすぐ過ぎ去ってしまいそうないきおい。
冬将軍を迎える準備などまだできていません。

昨日はサファリパークに行ってきました。
あかちゃんの時ぶりです。予想外の大盛況ぶりにおののくわたしたち。
とりあえずカメラ片手に写真撮りまくり、本番のバスツアー前にわたしなんかはもうエネルギー切れでした。
サファリパークでは動物を放し飼いにして、その中をバスで巡ることによって、動物たちと近くで触れ合えるシステムになっています。
わたしたちはアニマル柄でファンシーに仕立てた護送車のようなバスにのりこみ、金網越しにエサを与えたりするのですが、いってみればわたしたち人間が檻に閉じ込められている状態でキャーキャーやっている光景というのも、かなりシュールレアリスティックだなあと感じました。
何か間違っている気もするし、これでいいような気もするし…

写真を集中して撮るとこんなにも疲れ果てるのか、という新しい発見もありました。

かえりに素晴らしい夕日を偶然にも拝むことができました。

いやーいい夕日だった。
自然の偉大さはなにをもってしても敵わないのね。

しかし疲れた。

cat cafe

November 05 [Fri], 2010, 23:28


ねこ

昨日またいつものコ(猫)に挨拶されちゃった(#^.^#)

いつもすれ違いざまに、ニャン、と言ってくれる。

(画像のコではありません。このコはねこカフェのコ)

本×風呂

November 05 [Fri], 2010, 12:11
大手町の丸善4階にある、松岡正剛さんプロデュースの松丸本舗がステキです。

松岡正剛さんといえば千夜千冊のあの人です。

本屋in本屋というのもすごいけど、ここのインテリアというか本の置き方、見せ方、扱い方が面白い。

背のたかーい本棚にぎゅーっと本がつまっていて、しかも棚がせり出しているんです。

整然としていなくて、雑につんであったり、それで棚自体がうねうねしてるんです。曲線。

本の迷宮に迷い込んだ感覚というか、夢の中にいるみたいな。

それで、たくさんのステキ本があるわけなんだけれども、なぜか『テルマエ・ロマエ』を手に取るわたし。

おもしろすぎて立ち読みで笑いをこらえるわたし。

他人のチラ見攻撃をうけ、恥ずかしくてもやめられないわたし。

結局読破してしまったわたし。

正剛氏、ナイスセレクト★



I WANT TO MOVE

November 05 [Fri], 2010, 1:22
修理に出していたiPhoneが戻ってきました。
保護シート貼って、バンパーも付けたら、やっとなんとなく情が湧いてきた(?)。
可愛がってあげようという気になりました。

最近はとにかくのんびり過ごしています。
なにかしらしていないと、という強迫観念から解き放たれたわけではないけども。
なんだか、疲れ果ててしまってやる気がおきません。
自分のやりたい小さなことを少しずつやっていきたい。
なにかを創ることかな。

本は全然読んでない。
音楽は結構聴いています。
N.E.R.Dのニューアルバムが相当かっこ良くてはまってます。
HIPHOP+ROCK‼

どこかで冷めている自分がいるのは悲しいけど、それもわたし。

冷めててもいいから、色んなことにチャレンジして底上げしていかなきゃ、だよ。
わかった?

Take the long way round

October 30 [Sat], 2010, 11:02
だいぶ調子は回復してきました。
ひさしぶりに部屋も片付けることができたし、きのうは3時前には眠れて、朝9時ちょうどに自然と目が覚めました。
まだすこしくすぶってる感もあるけど、それはただの罪悪感。

編み物したいな。刺繍もしたい。
あとまたヨガしたい。
増えた体重も落とさなきゃ。

でもまた来月調子悪くなったら。
すごく怖い。
そのときは最低バージョンのわたしが現れる。それはまぎれもなくわたしなのである。
わたしの人生を破壊する奴、二度と会いたくないのに、でもそれはまぎれもなくわたしなのである。

調子が回復したと同時に買い物欲が。。。
ビリティスディセッタンのレオパードチュチュが欲しいけど、我慢すべきだここは。


half dream

October 26 [Tue], 2010, 23:59
半覚醒状態で夢をみた。
そのときは起きてるつもりだったから、物語を作ってるって思ったけど。
地下鉄のホームにおりる階段がいつもと違うの。
ホームの下にもまだ続いてる…
降りてみるとものすごく巨大なもうひとつの駅があって、そこはすでに地下世界だった。
わたしはそこで影を取られて、わたしの分身の影はとらわれの身になってしまう。影を取られたからもう帰れないのだ、が、なんの未練もなかったな。
巨大なホームに巨大な電車が到着して、ざわざわと人々が乗り込む。
直感的に、この電車に乗ったら二度と帰って来れない気がしたところで目が覚める。

つまりね、ハリーポッターと世界の終わりとハードボイルドワンダーランドと銀河鉄道の夜を足して割ったんだ。

電車に乗ればよかった。
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moominmymble
読者になる
ブログはじめてから2回引っ越しして、職業変わったりいろいろありました。 でもなんとか生きてます。
Yapme!一覧
読者になる