Billy Night 

2007年09月03日(月) 21時29分
先週の週末は、会社の旅友たちと家飲みでした
料理の上手なお姉さまにもてなしてもらって、ゴキゲンでした
私は飲まへんから、ひたすら食べるほうやしね〜。

たらふく飲んで食べた後、噂のブートキャンプに一時入隊。
40分フルでがんばりましたよ
食後に人んちでこんなに汗だくになるとは思いませんでした・・・
どんな飲み会やねん
しっかしこれ、効くわ。
ものすごい運動量です。
そりゃあこれ1週間続けたら痩せるわな。
たぶん最初は筋肉痛で続けられへんと思うけど・・・
女子社員のひとりは、ビリーに入隊して1ヶ月で5キロ痩せたらしい。
ビリー、おそるべし

術後7W検診 

2007年09月03日(月) 21時03分
最近の目の調子はというと、乾燥感はだいぶマシになってきました。
といっても普通に乾くので、1週間に1本ペースでサンティア使ってました。
1ヶ月前の診察ではサンティア3本しかもらえなかったので、足りなかった。
なくなってからは市販のマイティアを使ってました。
涙液の点眼やし、防腐剤さえ問題なければ、大丈夫かなーと思って。
診察では特に何も言われなかったから、よかったんちゃう

心配やったのは、近視の戻り。
1週間前ぐらいから、心なしか見えにくくなってる気がしてたので、
早くも近視が戻ってきたのかとショックを受けてました。
でも視力検査では右左とも1.5弱ぐらい見えた
両目で見ると、いちばん下(2.0)がなんとなく見える感じ
よかった〜。
単に目が慣れてきただけやったんかなならいいねんけど。
それかやっぱりエピやからまだ視力が不安定なんかも。

目の表面もキレイだということなので、今回から抗菌剤とサンベタゾンが終わりになって、
かわりにフルオロメトロン0.1%(1日4回)になりました。
サンベタゾンよりは弱いステロイド点眼だそうな。
あとヒアロンサン(ヒアルロン酸)をもらいました。
これは潤う
今まで処方されなかったのは、上皮再生に支障があるからなんかなぁ
また3本しかもらわなかったので、足りなくなりそう・・・

義理姉妹来日 

2007年08月19日(日) 16時19分

11日から来てた旦那のお姉さんと妹さん、昨日帰っていきました
ふたりともニッポンを満喫できたかなぁ。
暑かったけど、浅草、京都とか、いろいろ行けたし、楽しんでもらえたと思うけど。

京都では五山送り火も見れたし。
自転車好きの妹さんの希望で、競輪場にも行きました

姉妹とは初めてゆっくり話をした。
国は違っても価値観を共有できる人たちで、旦那と結婚してよかったーって思った。
ほんとにいい人たちだー

術後3W検診 

2007年08月04日(土) 21時45分
右・左ともに1.2
ベガモックス、サンベタゾン両方とも点眼回数が1回減りました。
とりあえず順調っぽいぞ
次は今日から1ヶ月後だそうです。

週末は長野から友達がお泊りに来た
日曜は代官山に行ってみたけど、あまりに暑すぎてランチとお茶しに
ちょこっと歩いただけで、買い物ほとんどせず

次の週末からは旦那の姉妹たちが来るから、ツアーガイドしなきゃー
いろいろ楽しみやけど

伊豆旅行 

2007年07月31日(火) 20時43分
会社の同僚と、伊豆に行ってきました 旦那はお留守番
ミソジ女子4人と男子2人で貸し別荘に泊まって、BBQ&

学生みたいにはしゃいで、楽しかったぁ
花火の煙が、とても懐かしいにおいがしたよ
騒いで語って、素敵な夏の思ひでになりました

目のほうはLASIK受けて2週間経ったけど、乾く以外は超良好なんちゃうかな。
術後落ち着いてからは、見え方はコンタクトしてるのと同じで、でもコンタクトじゃないんよなって程度やってんけど、旅行行ってすばらしさを実感
寝るときも、起きるときも、お風呂入るときも、チョ〜〜ラク ああ快適
みんながコンタクトケア用品を持ってきてるのを見て、ヒトリひそかに優越感を味わう私なのでした

今日の目(手術9日目) 

2007年07月23日(月) 21時12分
見え方は良すぎて意味もなく不安です
こんなにうまくいくもんなんやろうか、なんて。
右も左もぱーふぇくとに見えてます
パソコンはまだ疲れるけど。

先週はずっとノーメイクで会社行ってたんですが
今日からメイク再開しました。
(ホントはOpe翌日からファンデはOKやったけどめんどくさくて
先週はメガネかけてノーメイクを隠してたんですが今日から裸眼解禁

ちょっと痛いっていうかカユイっていうか異物感があるので
サンティアさしまくってました。
ちなみに血清点眼6本は昨日で全部なくなっちゃいました。
1日ほぼ1本ペースで使ってたってことやね。
サンティア4本で2週間乗り切れるかなぁ

LASIK受けたよ! 

2007年07月22日(日) 10時31分
ようやく視力も落ち着いてきたのでUpdateします
今のところ調子はです。
経過は毎日ノートにつけてたので、
これからさかのぼってブログに書いていきまーす

手術翌日(1日後) 

2007年07月15日(日) 21時43分
夜中は何度か何となく目が覚めて、目を動かしたら痛かったです
眼帯をしていたので、目薬もさせず、がんばって寝ました。

起きてからは、ボーっとテレビを見たりしてると痛みを感じてしまうので、部屋の掃除とかして動き回っていました
エピの術後の痛みはよく「タマネギを切るときのような痛み」と例えられますが、それよりは強い気がします
とりあえず血清点眼をさしまくりました。

夕方に翌日検診に行きました。
視力は両目とも0.7
そして30秒のDr検診・・・
「今日以上に痛くなる人もいる。痛みはだいたい明後日まで続く」とのことでした

夜はやはり痛みがあってつらかったので、早めに就寝しました

手術当日 

2007年07月14日(土) 20時45分
予約は午後5時から。Ope日はトータルで2時間〜2時間半かかります。
受付を済ませるとすぐに、待合で抗炎症剤の点眼と、安定剤(希望者のみ。ホリゾン)の投薬を受けました。
その後Drによる検診があり、角膜表面に問題ないことを確認。
カスタムビューを使わずにOpeするので、少なくとも1回は再手術が可能だということを、
Drに直接聞けたので安心しました。
(こんなギリギリになって確認してどうするって感じやけど。)
ちなみに視力は、右-7.5D 左-6.5D 角膜厚は4.75でした。
その後、看護師さんにより、10ccの採血。(血清点眼剤を作るため)
次は小部屋に通され、シールの名札を肩に貼られました。Drから見えるよう、上下逆さまで、Opeの術式なども書いてあったと思います。
キャップを着けて髪をきれいにしまってもらったあと、たくさんの種類の点眼。麻酔、抗炎症、抗生物質やったかな。
小部屋では、やさしいおねえさん(看護師さん、たぶん)が相手してくれて、緊張をほぐしてくれました。ほぐれんけど。
それからOpe室の手前の部屋に移動して、待機。
Ope中のレーザーの音が聞こえました。
前の人が出てきたら、Ope室の中に通されて、ベッドに横になりました。
ベルトで頭の位置を固定されます。
ちらっと機械を見ましたが、VISXでした。よかった〜

ところで誰かの体験記で、「Ope中看護婦さんが手をずっと握っててくれました。」っていうのを見たことあったのですが、ここでは「これ抱いておいてくださいね〜」と、ビーズクッションを渡されました。ちょっと悲しかったけど、緊張してたので爪食い込ませて抱いてました。(だから手を握ってくれないのね)ホリゾン効いてたんかなぁ。Ope中も体が震えてました。
あと、これまた誰かの体験記で、「Drが、上手にできてますよ〜、などとずっと声をかけてくれたので安心できました」って読んだけど、私の場合は執刀医は女医さんで、終始無言でした・・・
終わってから「ちゃんとできてました」ってこっちから聞いてもたっちゅうねん。
「ええ。大丈夫でしたよ。」ってそっけなく返されたし。

それは置いといて、Opeはまず、フラップを作るときの圧迫感がすごかったです。
目玉を押さえつけられて、何も見えなくなりました。
フットスイッチのカチカチいう音と、ケラトームのキーンという音がしました。
その後はレーザー。片目30秒ぐらいだったと思います。
オレンジの点をじっと見ていようとするのですが、途中で見えなくなったりして、相当キョロキョロしてしまったように感じました。特に最初の右目のときは、めっちゃ焦りました。
レーザーの後は、保護用のコンタクトを乗せて、終わり。
手術台から起きると、壁の時計の文字盤が読めて、「おおっ」って思った。
Opeはトータルで10分ぐらいで終わりました。

Ope後すぐに診察室に移って、Drに診察してもらい、終了。
エピレーシックは術後休憩する必要がないので、そのまますぐに受付でボルタレン1錠飲まされ、目薬をもらって帰宅。普通に電車乗って帰りました
ちなみに血清点眼は6本もらえました。
帰り道で、すでにメガネと同じぐらい(0.5〜0.6?)見えてる感じがしました。
帰宅して、寝る少し前からちょっと痛みがでてきました。
エピでは保護用コンタクトをつけているので、眼帯は必要ないようなのですが、寝てるときにひっかいてしまいそうだったので、眼帯をもらってきて、着けて寝ました。

セカンドオピニオン 

2007年07月08日(日) 10時40分
別のクリニックに適応検査を受けに行きました。
結果は予想通りエピ適応。
検査の種類は前のクリニックのほうがかなり多くて、
こちらでは半分ぐらいの時間で終わった。
検査機器の数は、前のクリニックは5倍ぐらいあって、
5人ぐらいなら同じ検査を同時進行できるようになっていた。
ここは検査機器はそれぞれ1台づつ。
まあ普通といえば普通なんだけど。
Drの診察は30秒
ここのクリニックはネットの体験談ではいちばん評判よかったような気がしてたので
それでもこんなもんか・・・とがっかりした。
月1,000例とかやってると、機械的になってしまうのも仕方ないのかも。

印象はネガティブだったけど、結局ここで受けることにした。
最大の理由は、再手術が可能だと言われたこと。
前のクリニックでは再手術に十分な角膜厚は残らないと言われたのだが
こちらではWavefrontを使わなければ残せるようになるとのこと。
前のクリニックではWavefrontを使う使わないの説明もなく選択もできなかった。
っていうかそもそもエピレーシックやPRKの説明もなくフェイキックを勧められてんけど
やはり万が一のことを考えると再手術の可否は大きい。
しかしここのクリニックもそのへんの説明がすべて検査担当の若いおねえさんからだけで
Drから一言も話がないのはどうかと思ったけど。

もうひとつの理由は、3連休の初日に手術予約が取れたこと。
前のクリニックは金曜の午後から日曜まですでに予約がいっぱいだと言われた。
(すごいねぇ・・・
エピレーシックは手術後の痛みがあるから、
連休初日で受けて仕事をなるべく休まなくて済むようにしたかった。
7月の3連休を逃すと次の連休って9月なんよねー。
9月は仕事が忙しくなるのはもうわかっているし、
もしかしたら秋から冬のどこかで海外出張の可能性もあるので
受けるなら仕事も落ち着いてる今しかない、と思っていました。
旦那はあまりの展開の早さに
「そんなに急ぐこともないんじゃない?目は一生のものなんやし」って言ってましたが
私は何でも思い立ったらさっさとやりたくなる人なので、勢いづくと止まりません

東京にはまだいくつか症例数の多いクリニックがあるけど、
これ以上行ってもどこもいっしょだと感じたのでさっさと決めた。
ネットではいろいろ調べたけど、ある程度の症例数のあるクリニックは
レーザーもいいのを使ってるしDrの経験もあるし
あとは自分のフィーリングだけだと思う。
症例数が多ければ失敗例の数も多くなるわけで
どこで受けようとうまくいくときはうまくいくし
ダメなときはダメなものだと思います。

ということで、1週間後に手術することをとりあえず決めました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moolin
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる