木戸のつゆり

June 03 [Fri], 2016, 14:36
ネットでの出会いがきっかけで交際を始めたカップルも多いですよね。
それに、出会いの場として利用される出会い系サイトでは、意気投合したカップルがそのままゴールインしたという話も意外と多いのです。

しかし一般的なSNS等と違って、出会い系サイト出会いを求める場合は自衛を心がけないと、犯罪に巻き込まれるかもしれません。
個人情報を集めようとする悪徳業者や遊び相手を探している既婚者などが利用しているということを覚えておきましょう。

最近では、ほとんどの人がスマートフォンを所有していますから、それに伴って出会い系アプリの利用者も増えています。出会い系の名称通り、出会いに特化したシステムのアプリもありますし、出会い系ではないけれど、同性を含む不特定多数の利用者とコミュニケーションが取れるタイプのアプリも人気がでています。


選ぶ基準としては、利用者数を参考にするのも良いのですが、そのアプリの使いやすさや馴染みやすさなどで、ご自身が気に入ったものを利用してみてください。婚活サイトやお見合いで利用する写真ならともかく、主に出会い系サイトで相手の容姿の確認のために交換する顔写真については上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいは写真加工ソフトやアプリで修整をかけて、容姿を軽く整えても大丈夫です。

とはいえ、あまりに加工されて別人のようになってしまっては、相手と実際に会った時にトラブルになったり、やり取りがそれっきりになってしまうこともあるでしょう。



容姿に自信が無いと写真を加工したくなる気持ちも分かりますが、結局関係が壊れては意味がありませんし、勇気をもって会いに行ってみた方が上手くいくと思います。せっかく出会い系サイトをキッカケにして実際に会えたなら、楽しい時間を過ごしたいものですよね。



出会い系サイトの最大のメリットは、あらかじめメール等のやり取りを済ませているので、話が弾みやすいという点でしょう。

お互いの興味関心を事前に調査しておけば、きっと話題の尽きない楽しい会話になるはずです。



会えた場合の準備と思って、メールのやり取りも蔑にせず、相手のことを良く知るように努力しましょう。


今は出会い系サイトで出会うカップルも珍しくないですが、犯罪やトラブルの話も絶えませんよね。私の友人も出会い系サイトで悲しい思いをした一人です。相手とすぐに親しくなってお付き合いするようになったと言っていましたが、何か月か付き合った時に相手が本当は既婚者で、自分はただの浮気相手だということが分かったと言っていました。
友人はまじめな性格ですから、精神的に立ち直るのに時間がかかったようです。

遊びたいがために既婚者がフリーを騙って真剣に出会いを求めている人を騙すのは絶対にあってはならないことだと思います。
同じ趣味の異性と知り合いたいと思って勢いテニススクールに通い始めたものの、自分が一番若いことに気づいて唖然としたという衝撃のパターンもあるみたいです。
自分にピッタリの異性と出会うなら、登録者の多い出会い系サイトを利用することも候補に入れてみてください。
同じ趣味の人を見つければ、いずれ二人でおそろいのウェアでテニスを楽しむという理想も現実になるでしょう。インターネットのコミュニティやゲームのファン同士が、実際に交流する集まりにオフ会があります。
こういった集まりで相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、ほとんどの場合、オフ会で異性にアプローチする人は出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。オフ会の参加者はみんなフリーだとは限りませんし、効率的な探し方でないことは確実でしょう。恋人がほしくてネットで相手を探すのならば、素直に出会い系サイトで好みの相手を見付けた方が効果的でしょう。異性との出会いは学生だったら、ゼミが同じだったとか、学校や学年ごとの合宿や学園祭などのイベントやサークルなど、数限りなくあるようです。そういう中で、どうも馴染めないとか、異性に話しかけるきっかけが掴めないというのなら、出会い系サイトに登録してみてはどうでしょう。なかなか交際に至らなくても、異性と自然にコミュニケーションをとる練習にはなります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユズキ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mooeshhhaworom/index1_0.rdf