合宿 

2004年10月30日(土) 16時37分
帰ってきました。
卒業しました。
車をすきになりました。

わたし、免許ってただ学校に通えば貰えるものやと思ってた。
たいへんでした・・・。

けど、すごく楽しかった!

やっぱ、こんな時期に合宿免許来てる人なんて、わたし含め訳ありなわけで。
夜の仕事している女の子率高し!

有馬温泉 

2004年09月27日(月) 0時14分
雨の中、しばらくご無沙汰になるであろうゆきこちゃんとのぶらり旅。
六甲山横にある廃墟と迷った結果、有馬へ。温泉☆

六甲山頂までは、タ、タクシーで登る。セレブ!
車内でのおっさんとの会話に‘がりー’の二人、ぎくしゃく。
ゆきこ、ふて寝。ふざけんな。
霧がすごかった。ドラえもんアニマルプラネットのピンクのもやみたいな。
出たら別世界とかありえそうで、こわわくわく☆

山頂到着。
たぬき寝入りかと思ってたゆきこ嬢はなんと、ガチンコ酔っていた…。
忘れてたよ、その負けやすさ。反省。
一時間ほど休憩し、ロープウェイ。このロープウェイ、12月で廃線らしい。
我等の選ぶとこは結局、こうゆうとこばっかなんだよ。
霧の中のロープウェイ、森の中のロープウェイ、雲の中のロープウェイ。
ロープウェイって、いいね。揺れるけど。

二人そろって、惨敗。
ふらふら迷いながら有馬温泉到着。
住宅街なんだよ。わかんねぇ。
第7村人ぐらいで、『金の湯』発見☆
なんか垢みたいなんめっさ浮いててイヤやわ。ばっちいわ。
けど気持ちよかったぁ。なんかカレー食べたくなったわ。
カレー腹のまま、散策。
名物『炭酸せんべい、パッケージ・缶ともに星3つ☆☆☆
三色ストライプのと悩んだ末、赤&黒の千鳥格子のを購入。
やりよるわ、有馬温泉。

神戸まで出て未だカレーに固執するも、おしゃれタウン神戸にはココイチなんてねぇ。
そのままコンビニでカレーパン買って、帰宅。
やられっぱなの日帰り旅でした…。

後日、風呂の垢は湯の花だったことが発覚。赤っ恥。




きょうのできごと 

2004年09月21日(火) 0時52分
卒業間近、タイムリーというか、間が悪いというか。
せつなさ倍増。
この映画の、この感じは、京都という良い意味でも悪い意味でも独特の土地で学生生活を送ったひとにしかわからないんじゃないかなぁ。

わたしの友達、そしてわたし自身、柏原くんが住んでるような古い町屋にいた。
呑んだり、語ったり、笑ったり、喧嘩したり。
ほの暗い茶色の明かり、日で焼けた薄茶の畳、無数のお酒の缶とびん。
アルコールと、タバコと、冬の匂いと、木の匂い。
あんなおしゃれな家じゃぁなかったけれど。
もう、ないんだなぁ。あんな時間は。

あらためて、京都で学生をやれて、よかった。

柏原くんは京大、妻夫木・田中は同大もしくはりっつかな。
車で高槻とおってたのがむちゃくちゃリアルやったわ。

あじび動物園 

2004年07月29日(木) 19時19分
面接の帰り、福岡アジア美術館に行ってみた。
高校のとき以来。

シルクロードの装い 〜パリ・コレに花開いた遊牧の民の美〜をやっていたが、
オカネの不安により、150円の常設展へ。
アジアの芸術はおもしろい。とくに中国が独特でたのしかった。
安いし、おもしろいし、またこようっと。

んで、おまけ(?)のあじび動物園というコーナーを見てみた。
すごくおもしろかった!
動物って、こんなにふしぎな素材なんやねー。
コミカルで、シニカルで、たのしい。

たしかタイの芸術家の、ダチョウの絵がすきだった。

帰りにミュージアムショップでポストカードどか買い☆
ここのショップはかわいいもの多い。美術館自体も素敵なデザイン。
さすがリバレイン☆

悠学 

2004年07月24日(土) 19時03分
岩本悠さんの講演会・ワークショップが大学であった。

つい先日、彼の著作『流学日記』を読んだばかりだったので、
行ってみることにした。

教室は満員。着物の男がいる。どこかで見たことがある。
『ichi-man-gen』の店長だ!
配られたパンフを見てみる。無人島キャンプで一緒だったひとが載ってる!
最近メジャーデビューを果たしたらしい。びっくり。
どうや在学中にとてもアクティブにアグレッシブに行動した人たちを取り上げてるみたい。

岩本悠さん本人の第一印象は、拍子抜けするほど普通の人だった。
けれど、話がすごい。
他人の言葉じゃない、自分の言葉をしゃべっている。
自分の確固たる考えがあるのに、客の上から圧迫するような、
『あなたの意見はおかしい』というような主張にも、とても柔軟に、そして独特の考えを述べる。

すごすぎる。

私が今まで出会った人間の中で、最も説得力を持つひとであった。
同年代なのに。そして、とても熱く高い志を持っていた。

私もがんばらねば。自然にそう思えた。

講演会の後のワークショップ、私はひとつのことに打ち込める情熱が欲しいと言った。
それに対して、音楽に情熱を傾けている女の子が世界が狭くなっている気がすると言った。

ちょっと世界がぐらつくほどの衝撃があった。

行ってよかったなぁ。

静岡3日目つづき 

2004年07月19日(月) 6時54分
芹沢けい介の生家も見たあと、おみやげ屋さんへ。
ここで、まずかき氷を食べた。冷たくて、しゃりしゃりで、おいしい。
芹沢けい介のハンカチを買ったあと、ふと隣りを見ると・・・!

そこにはあのドラえもんのび太の日本誕生ギガゾンビの手下のはにわが!!

このタヌキのばけものめぇ!
ギガ〜

ひたすらものまねをする私。大澤『なんでそんなの覚えてんだよぉ・・・
いいおみやげゲットで上機嫌☆まけてもらえたし☆(なぜか大澤は通常価格)

静岡駅で念願のとろろめしを食べる。うまぁっ!!すごかったよ。
なんと、大澤におごってもらってしまいまして。感謝感激ありがとう!

つひにお別れ。
かなしいけれど、九月に一緒に名古屋のちぃちぃ家に行く約束した。たのしみ。
またね、大澤!ありがとう、大澤家!!来年は富士登山だ!!!

静岡3日目 

2004年07月19日(月) 6時10分
いよいよ今日でさよなら静岡。

おいしい朝ごはんをいただき、みかんやツナ缶(はごろもって清水の会社なんやって!)、緑茶というおみやげまでいただいてしまい感無量。本当にありがとうございました。
大澤家一同の方々にお礼とお別れを告げ、大澤と出発☆

まず、静岡駅へ。
今日は、去年末のなんちゃって罰ゲーム2人旅ホームレスのおっちゃん
薦められて以来ずっと行ってみたかった登呂遺跡へ!
登呂遺跡でとろろごはん
おっちゃんのこの言葉が呪文のように頭から離れなかったのでございます。

バスの中でガイドを見ていると、後ろの上品紳士が話しかけてきた。
まるで孫相手のようなたわいない会話がうれしい。
去年も思ったけど、静岡人ってすごくフレンドリー☆(少しおせっかいなとこも)
ごはんはおいしいし、ひとはやさしいし、富士山あるし。
住んでもいいかも☆

登呂遺跡到着!
意外に小さい。ひととおり見たあと、博物館へ。
ここは以前からよいかほりがプンプンしていた施設。

大当たり!!!

一階は『弥生時代体験』という名のもと、貫頭衣を着て、弥生の生活を実践
しながら、変なポーズした等身大人形たちとの撮影が可能!
等身大人形好きな私には、ここはパラダイス☆☆
写真を取りまくり、大満足な場所でした。

登呂遺跡と富士山の絵の素敵なピンバッチを購入し、
大澤’Sママンいちおしの芹沢けい介美術館へ。
ここが・・・。今まで聞いたことなかったけど、すごく素敵な作品ばっかだった。
このひとは染色の人間国宝。私と大澤はずらりと並んだうちわ達にうっとり☆
色使いが華やかで、独特で、それでいてノスタルジックで。
すごくかわいいの。欲しい。
他にも、着物や屏風やのれん、すてきなものがたくさん。
もしうちわ売ってたら即買いでしたな。


つづく

静岡2日目 

2004年07月19日(月) 5時32分
昨日は、おねえやんのどうでしょうDVD第3弾を深夜まで見る。えらい迷惑。
しかしどうで症仲間のおねえやん、やさしい。ありがとう!
やっぱ、第2弾の『目ん玉開けて眠るにょういずみにょう』は珠玉の一品!!

2日目。
今日は大澤、ママン、パパンと富士5合目まで行く。
大澤’Sパパンタはタモリ似のファイヤーマン!ダンディ☆
しかし本日は日曜日。ナンバーも愛知・山梨・栃木・東京なんと函館までいる。
やな予感。

的中
5合目直前で車、立ち往生☆大往生☆さよなら富士山☆来年また会おう☆

進路変更、山中湖を見つつ、忍野八海とゆうところへ。
知らなかったんやけど、とてもきれいなとこでした。
水が透きとおってるちっちゃな池が8個あるの。
水の中に浮いてるすももがめちゃおいしそうだった。

帰りに洗脳とサティアンのワンダーランド、上九一色村を通った。
すごく、すごくきれいなところで、驚いた。
緑の草原があった。馬や牛がいた。光がきれいだった。
それらのうしろの富士山がとても大きく見え、今まで見た中で一番美しかった。
テレビで見てきた上九一色村は、灰色のイメージ。
実際の上九一色村は牧歌的な色の土地だった。
想像や虚像ってこわいし、もったいないことだ。
そんな中、封鎖された建物がたくさんあった。
『ディスタンス』を思い出した。

今夜の晩ごはんは、スーパーのお刺身と、うどん。
普通に売ってるお刺身なのにおいしすぎる
かつお、はまち、大変おいしくたいらげました。

今日も夜はノンストップガチンコしゃべり場・・・といきたいとこだが、
疲れで爆睡。おやすみ。

ビバ静岡☆ 

2004年07月19日(月) 4時46分
この3連休、富士山とサッカーとオウムの国、静岡に行ってきました。

まず1日目。
10:30、清水駅着!交通手段はひみつ☆ヒントは片道380円☆
今回お世話になる大澤が、颯爽とローン15年新車で登場!
まさかこの3時間後に恐怖体験が待っているとも思わず、
意外に普通な運転テクに感心しながら大澤宅へ。
ご家族に挨拶。大家族!そしてファンキー!
ごはんを食べ、おひるねをし、車で清水ドリームプラザ:通称ドリプラへ。
戦慄のドライブロード、スタート☆

『ね、前の軽トラの荷台の材木、あぶなくない?』
『車間距離とりなよ』
10秒後、材木が荷台から麻雀の掛け棒のようにバラバラと落下!!!
運ちゃん、笑ってる場合じゃねぇよ!こえーって!死んじゃうって!

交差点にて。
『ねぇ、むーさん・・・。』
『なんだよぉ・・・』
『日本って・・・、右車線だっけ・・・?』
おめぇ、外国で運転したことなんてねぇじゃんかよ!しかも私わかんねぇし!

駐車場にて。
『バックで入れれないよぉ〜』
ぐるぐると3周。券とったのに停めないで出たら料金発生せず。へぇ。

立体駐車場にて。
『出口どこだよぉ〜』
ぐるぐると5周。もう帰ろう。

自転車にて再出発。
海見て、かすんだ富士山見て、遊園地の100円入れるくまみたいな犬見て。
ちびまるこちゃんランドへ!うーん、いかにもよいかほりがする施設。
歩いてたら黒電話がリンリン。取ってみる。
『あ、まるちゃん?わたしたまえー。いまからあそばない?』(うろおぼえ)
きゅーん
これはヤヴァいよ、胸がときめいちゃうよ、返事しちゃうよ。
ドリプラ、なかなかおもしろかった。けどもし清水在住やったら二度は来ない

晩ごはんは、お・す・し☆☆
生しらすのおすしなんて聞くのも見るのも食うのも生まれて初めて。おいしー☆
もぐもぐ、まぐまぐ、ぺろりと完食☆海の近くに住む、固く決意。

あとはしゃべって、しゃべって、しゃべって・・・。内容はひみつ。

祇園まつり 

2004年07月16日(金) 20時36分
なんだろう、今日は自分が年をとった気がした。

あっことゆみえと、お祭りでおおはしゃぎ。
ビール飲んで、牛串食べて、ビール飲んで、たこせん食べて、
チューハイ飲んで、さつまいもスティック食べて、ビール・・・。

とてもとてもたのしい一日だったのに。オトナって最高☆と思えたのに。

それは、となりにいた中学生たち。浴衣を着た女の子と素朴な男の子。
お酒なんて無くても、とっても楽しそうで。
お金無くて、皆で焼き鳥回し食いしてるのがとってもおいしそうで。

なんだかとってもうらやましかったなぁ。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moo3_3moo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる