どう転んでも(後編) 

2006年02月05日(日) 1時09分
そして運命の四時十分、自分に点心の皮が来る(ワンタン600G)

もしかして完成すれば・・
8000Gあれば、勝利の決め手になるかもしれない・・!

期待しつつねぎリーチから川ピコ!
・・イナゴ到来orz

気を取り直して再び川ピコ!
今度こそダックが釣れ、北京ダックリーチに

しかし、最後の障害が残っていた
度重なるバイダスと先の川ピコ失敗で残りMPは3
街ピコによる味噌入手が不可能・・!

偶然街に止まるよう祈るも、なかなかとまれない
三度AI鍋に不要食材を投げ入れて、四時五十分
こりゃあ無理かな・・と完成をあきらめかけたところで
旬が競りマスにとまる

も、もしや?!

出てきた食材は味噌!
1600Gで競り落とし、起死回生の北京ダックを完成させる!
勝利が垣間見えた瞬間だった


ところが最後の最後まで勝負はもつれる
最後のサイは自分で、よりによって猫の9000Gに振りこんでゲーム終了
この段階で
猫104661G 自分92474G ももよ85925G
勝負は最後のボーナス獲得に持ち越された

最終結果

自112474G 猫104661G ももよ91925G

最高テーブル賞も獲得していた自分の逆転勝利だった



しかし・・112474−104661=7813である
ダックの完成が無ければ勝利していたのは猫だったろう

さらには一回の振込みでどう転んでもおかしくない勝負に
思いがけない運に恵まれて勝利した回だった

こういうツイた日もある
面白い勝負を堪能できた

どう転んでも(前編) 

2006年02月05日(日) 0時20分
周さん サンクチュアリ総こってり
旬(笠井)猫(舟森)ももよ(ヤナ)

1200G、闇、闇、1800Gと序盤なかなか好調
ここで競りに出たのがフカヒレ!

レシピは三品完成フカヒレスープで、ねぎをとってリーチが可能な状態
フカヒレ+ねぎでリーチをかけると、リーチ継続のまま天空の姿煮が作れるはず・・!

ところが何度(セーブし、8回検証)海ピコを使おうと、いきなりの天空チェンジで
シーフードラーメンレシピにはならず、リーチが解けてしまう状態に陥る
原因はフカヒレスープ(2600G)>極上(特上)シーフードラーメン(1600G、1500G)であり
安レシピに変化はしないことにあった
残念がりながらも、フカヒレ姿煮(5800G)を作る

ももよのギャルソンも奪い、必勝体制

しかし、今日は前日のプレイと反対に、なかなか自エリアに止まってもらえず
ギャルソン成長も収入も薄い状態が続く

その間猫とももよは、勢力を着実に拡大
(旬はバトルで負け続け、はやばや最下位確定)

自分、猫、ももよが僅差で並ぶデッドヒートとなる
4時の段階で三人ともが9万前後の、誰が勝ってもおかしくない状態であった・・

(後編に続く)

らしからぬ 

2006年02月04日(土) 0時25分
たえーがたきをたえー
しのびーがたきをしのびー
敗戦の痛みに耐え(懲りないとも言う)再び今夜天空の闘技場に参りました

周さん、サンクチュアリ総こってり
旬(笠井)猫(舟森)もも(ヤナ)のいつものメンバー


出だし好調

一品目1500G二品目700G
三品目闇だろうと、周さんらしからぬ好調目覚め前

メモ:米(チャーハン)は、卵入手後、海で海鮮チャーハン1500G三品完成

問題はこの後であった

旬からの不要食材スローにより、闇が続く展開
ようやく米ツモから鶏肉入れてフカヒレおかゆリーチに持ち込むも
松坂予言により闇になる
まともに料理が作れない・・

(メモ:予言松坂は意外に早く降ってくる 
鍋調整のため、レシピアップよりも完成を急いだ方が良い)

反対に猫とももよは3000G程度の高額料理を作成
邪魔する間もなくゾロ目でリーチにもちこまれたり
妨害しようにもイベントマスに止まり・・


泥顔展開である
水たまりの泥に顔を突っ込み
そのまま頭を上げられない展開だ

しかし耐える
今日は耐える
顔をあげるチャンスは来る

1500前後の地味なレシピは意外にAIも妨害してこない
コツコツ作り上げた中価格帯料理が、3つ4つとたまり
成長を遂げたギャルソンに渡す

敵の高額テーブル地帯はバイダス使用で丁寧にかわす


気が付くと、最終的に22万の大勝利に終わっていた



なんと今回最高料理は2000Gフォアグララーメンである
いつもは3000G超は固い周さんにしては
大人しい展開だった

弱点料理で寝返らせたわけでもない

確かにMPの切れたAI達が自エリアで複数回振り込んでくれる幸運もあった

それにしても、そもそも勝利が望める展開ではないと思っていた
単純にできた料理を確保し、ギャルソンを成長させ、渡しただけである
他AIより抜きん出た料理やバトルで敵を蹴散らしたわけではない

投げずに、定石どおり行っていただけ
らしからぬ展開に意外な勝利である


頭を上げるチャンスがなかなか訪れなくとも
高額レシピを完成させなくとも
勝てるときは勝てる

天国と地獄(地獄篇) 

2006年01月31日(火) 23時59分
前回のあらすじ

無敵のもんとスーパーシェフ周さんは、目覚め直後から
超高額料理「北京ダック」を2つも作り上げ
さらには旬ノ介の7000台ギャルソン静御前(美人:顔が好み)を寝取り
大勝利は確定に見えたが・・

実は静御前は自マスから3マスでイベントマスであり
一流エリア以上の拡大は望めない

さらには他ギャルソンの高額地帯に振込みまくり
総資産は15000Gを残すのみであった・・



ここでカードマスに止まり、「利き腕チェンジ」!!
静御前エリア拡大の大チャンスが訪れる
隣は700Gの猫アナスタシア
アイテム無しは厳しいが(全部売り払い済み)、ここは勝負に出るしかない!

猫アナスタシア(700)vs静御前(1100)


アナスタシアの第一投!
☆ゾロ!!!

ドドドドドドドドドドピカドドドドドドド・・・・

・・・え?
なんですか今の
「エリア拡大?ふざけんにゃゴルニャァァァァァァァ!!!」みたいな一撃は?
しかもピカて。雷落とすほど怒りますか?
しかし目からビーム出して怒る人(おだてに弱く海外旅行好き、得意技は王様レインボー)よりは
穏健と言えるでしょうか・・ひーん(泣


拠点を失った私、もんは、びしばし所持金を削られて
3時を待たず食い倒れたのでした



試合終了後ロッカールームでは

周「元気出すあるよ」

もん「周さん・・」

周「でも北京ダック二つもあって負けたのは私のせいじゃないあるねw」

orz



そう
なにしろ8000Gである
敵ギャルソンに乗り入れ勝負をしていれば
また結果も変わっていただろう

静御前敗退で投げてしまった私が悪い

天レスをしていると、ギャルソン勝負に負けたり
☆ダス使用しても料理が置けなかったり
ありえない刻み方で敵に連続で振り込んだり
作る料理作る料理闇にされたり
高額リーチ中イナゴが降ってきたり
それでもじっと耐えなければならない局面は何度も何度も訪れる

その度、私は泥に顔を埋め、土を噛み締める空想をしてしまう
そう、何度も何度も・・

だが、投げなければ少なくとも食い倒れでない道はありえたはずなのだ

あきらめてはならない

天国と地獄(天国篇) 

2006年01月30日(月) 23時38分
平日は長時間できないので二日に分けてプレイ

周 サンクチュアリ総こってり
旬(服部)猫(笠井)ももよ(ヤナケ)

AIは最強の面子だなこりゃ


スタートは例によって闇闇の周さん
鈍足も合わさって一周遅れ
負けパターンかとおもいきや三品目に点心の皮(レシピ:ワンタン)来る!
リーチをかけ目覚め後まで確保

と、ところが・・・
スロットでゴキが三匹おならびになって40%ダウン!!!
4800Gなのになぜかへぼい北京ダックの完成でした(T^T)


その間、旬ノ介が3200Gトラフグチゲ鍋完成
ギャルソン静御前に持たせて独走態勢に入る

一方作成中のミートソースににんじんが来たので
ほくそ笑みつつ寝取り!
さらには点心の皮がもう一つ到来!
なんと1プレイで二つの北京ダックという絶好調周さんなのでした


大勝利目前でうはうは状態!
うはうは・・

あれ?
所持金2000G?

寝取ったとき旬ノ介の静御前7000G台に振り込んだんだっけ?
すぐ次、猫の6000Gで刻んで二回振込み・・

に、にせんGですかああああああ?!

(総資産15000Gの後半に続く)

珍しく 

2006年01月29日(日) 23時23分
ヤナケアーノ サンクチュアリ総こってり
AI旬(服部)猫(舟森)エピ(ポン)

ヤナは序盤順調だなー
1400&1300を相次いで完成させ、シェフもまずまずの
ベートーベン(オムレツ)孫悟空(チャーハン)に持たせる
ワインも与え、二人とも範囲2に成長

ところが

今回も服部セレクトの旬ノ介
数ターンの後にオムレットを完成!
ちゃっかりとベートーベンを寝取りやがりました

彼はこの後順調に成長し、旬ノ介勝利の礎になるのでした
・・服部いるときにベートーベンはやめようorz
飛び寸前の4位で終了


珍しかったのは、僅差でのギャルソンバトルに勝利したこと

旬信長(3225)vs世之介(3770)
世之介一振り目の星ゾロにより大勝

星ゾロがHP多いうちに出て勝ったケースは初めて
AIにはしばしばやられてるけどね

猫始皇帝(6975)vs孫悟空(7056)
ホイの実×3中2回ミスするも、3ゾロ1回が出て辛勝

ホイの実ミスは多いから、あーこりゃ負けたなと思ったんですが
三つ持っていたのが利いたようです
猫はメインギャルソンだったため、この敗北が効いて二位になりました


今後のためのメモ

極上ナシゴレン
1:米 1:烏骨鶏の卵 2:コーチン、ピーマン、伊勢海老
0:にんじん、キャベツ、鶏肉、海老

天空オムライス完成目指すなら極上ナシゴレンスタート+サイコロアゲインか?
米、烏卵、コーチンそろえてリーチ
街ケチャップ(ここでレシピ天空に変化)
アゲイン後、畑たまねぎでリーチ・・のはず

天ブル 

2006年01月29日(日) 10時59分
シェフ:ヤナケアーノ ステージ:サンクチュアリ 総こってり
AI てっぺい(周)猫(舟森)エピバラ(ポンチャイ)

今まで周一本だったんだけど、料理図鑑がぜんぜん埋まらないので
今度はイタ飯にも挑戦

スタートから好調で、1000と1500の料理が完成
周さんより楽だなー
600とか700のレシピみないもんな

順調にギャルソンも配置したあとそして・・


目覚め後一発目のツモがパン!(トマトのブルスケッタ)


頭に流れるアナウンス
「87番台、本日二度目の大当たりでございます♪」
ぱーぱらっぱ ぱっぱっぱ♪


しかし、HPで「トマトのブルスケッタは天ブル一直線」と覚えていても、まだ完成させたことはない
攻略ページとにらめっこしながら、
次は森なのか港なのかとオロオロしつつ進行させる(ホントはどの手順でもいいらしい)

パン(トマトのブルスケッタ)

トマト(同上、リーチ)

にんにく(トリュフのブルスケッタに気変わり リーチ)

フォアグラ(リーチ継続)

トリュフ(天空のブルスケッタに気変わり リーチ)

あとは金箔か愛!
えい、やあ、市場マスかもん!!


・・市場止まれないorz


☆ダスで確率1/2にするも嫌われ
MPも底を尽き、ひたすら祈りながら回る

もうダメだあ、完成しないタスケテーと彼女に電話で泣きつく
(彼女と電話してるとツモが良くなる)


・・周回さらに続くこと8ターンorz
1か7が出れば市場のところで、ようやく1が出たのでした

完成!ヽ(#^ ^#)/・・・したのはゲーム時計で12時近くでした
苦労したなあ・・


最終的には16万(てっぺい飛び)で勝利
天空出ればそこで勝負は決まりなんだけど
置くのが早すぎたのかしら
あまり大勝になってないなー

リベンジ 

2006年01月28日(土) 20時18分
先の雪辱を晴らすため、もう一戦

シェフ:周 ステージ:サンクチュアリ 総こってり
AI 旬の介(服部)ももよ(ヤナケ)猫(舟森)

開始後、森のきのこのラーメン(1200G)が完成、サラディンに持たせる
あとは闇闇と続いて目覚め
目覚め前に一つでも1200G以上ができれば上々な周さん
今回はトップが狙えそう

黄身焼き料理は周さん作れないけどめったに見ないから、サラディンは安心して育てられるね
どこかのシェリー婦人(弱点:餃子シュウマイ)とは大違いだ
餃子系は中華なんだけど自分でめったに作らないわりに
AIにはしばしば立つレシピなので怖い
実際一度寝取られたことあるしなあ・・

11時頃、猫が未来カードを引いて、伊勢海老予言
豪華冷菜盛り合わせ(3500G)のチャンス
闇落としもくらうことなく、気変わり一発できっちり作り上げる
サラディンに持たせて必勝体制
伊勢海老は忘れないのになー 松坂はいつも忘れる

12時過ぎ、ももよが競りマスにとまって、出た食材が「たらばがに」
赤カニ見ると天空連想して嬉しくなるね
とはいえレシピは「海鮮冷し中華(1800G)」
冷菜でもいいかと思い、競りとる
この後、考えもしなかったことが・・・!

前プレイで鬼のように闇食材をばらまいていた旬の介である
今回はわりに大人しく料理を作っていたのだが
競り終了直後、引いた食材が「フカヒレ」
旬の介には不要食材で、なんと俺の鍋にスローイン
特上シーフードラーメン(1400G)にレシピチェンジ!


・・さっきのお詫びに天空作って下さいってことですね?(ニヤ


次ターンまで妨害されないのを祈りつつ、畑ピコねぎ入手でリーチ
アワビも海ピコ一発ツモ
オイスターツモで天空煮にチェンジ
最後の関門、秘伝の隠し味も☆ダス二回の使用で見事入手!

完成! ヽ(#^ ^#)/


あとは20万越えの大勝利でした
今回も旬の介につきますな。ははは


それにしても完成料理17品中10品が闇ってどうなんだろう・・w
周さん闇多いよなー

天空のレストラン日記 

2006年01月28日(土) 13時39分
天レス日記

シェフは周 サンクチュアリ総こってり
AIは旬の介、ももよ、猫

スタートから安リーチの続く旬の介が
親の仇のように、俺の鍋にお邪魔食材をスローイン

旬の介は安リーチの際、ピコ魔法で完成させず
不要食材をどんどん他鍋に投入する方針をとっている模様
あ、猫も食らってる
MP温存のため、イベントマス周囲ではピコ魔法を控える
自分とは相性が悪い・・

この展開は勝てんorz
結局スタートから5品のうち、3品が闇、2品が800G台
800からの成長に望みを託した太宰治も雷電1500G(猫)にあっさり蹴散らされる

一人旬の介の呪いから逃れたももよが順調に料理を完成
12時を回る前に4000G台一流ツタンカーメンがそびえ立ってました

さながら旬の介先生による接待プレイのやり方講座でした
彼女とやるときはコレだな
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ききねこ
» どう転んでも(後編) (2006年02月07日)
アイコン画像ききねこ
» 天国と地獄(地獄篇) (2006年02月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:monzen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる