<コスプレ?サミット>世界から44人パレード 名古屋?栄

August 16 [Wed], 2017, 19:53




(毎日新聞)



  アニメや漫画、ゲームのキャラクターなどに扮(ふん)したコスプレーヤーたちが集い名古屋市で開催されている「第12回世界コスプレサミット」で2日、22カ国?地域の代表44人が、同市中区の錦通りに敷かれた200メートルのレッドカーペットを練り歩いアンダーアーマー バッシュ。色鮮やかな衣装を身につけた参加者は「ワンピース」「ジョジョの奇妙な冒険」「戦国BASARA」「マギ」「ナルト」などの登場人物になりきり、決めのポーズを披露した。

 各国?地域の予選を勝ち抜いた2人1組の代表で、参加者数は過去最多。愛知県の大村秀章知事は八代将軍の徳川吉宗、名古屋市の河村たかし市長は尾張藩七代藩主?徳川宗春に扮して登場した。知事と市長は「衣装は手作りと聞くが、どれも素晴らしい。コスプレサミットを通じて名古屋が輝いてほしい」などと話していた。

 同日夜、パフォーマンスを競う「世界コスプレチャンピオンシップ」があり、ゲーム「ゼルダの伝説」の登場人物を演じたロシア代表が優勝した。【黒尾透】