てこの原理をつかった投資

February 17 [Thu], 2011, 23:48
FX投資は預金ではありませんので預けておくだけでは資産の増加は見込むことができません。そのかわりに、預金にはない投資の魅力があります。その最大の特徴は、預けた証拠金の数倍から数十倍、場合によっては数百倍の取引をおこなうことができる点にあります。この資金効率のよい取引の特徴を「レバレッジ効果」あるいは単に「レバレッジ」ということがあります。レバレッジとは、「てこ」のことを指します。つまり、物理学で言うところのてこの原理、小さい力で大きな力を生み出す原理のことです。小額の資金で大きな金額を動かすことのできるFXを物理学の力と距離の積「モーメント」になぞらえているのです。
 このようにレバレッジ効果は、資金の効率がよく働いた場合には恩恵を受けることができますが、逆に取引がうまくいかなかった場合のリスクも高いということをよく承知しておかなくてはいけません。つまり、ハイリスク・ハイリターンなのです。
かけられるてこの力、すなわちレバレッジの倍率は1倍から20倍、取引会社によっては数百倍もの倍率があります。FXのしくみをよく知り、取引に慣れてきたらレバレッジを有効にきかせて、よりよい資産運用をしていきたいものです。もちろん、自己資産の余裕資金にあわせて無理のない範囲で計画的に設定していくことが必要であるといえるでしょう。
また、大切な資産を守るために、運用の際にはいろいろな為替情報やトレンド、ニュースソースを確保し、注文方法をよく学び、インターネットのよさをしっかりと活用し、自動売買などの利用により「損をしない」売買を心がけることが重要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:monster2game
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/monster2game/index1_0.rdf