出会い系サイトでのメールのやりとりの流れ

July 14 [Fri], 2017, 14:15
出会い系サイトでの女性とのメールのやりとりの流れについて説明します。

出会い系で知り合う女性って、もともと赤の他人です。
これは、リアル世界と同じです。
だから、仲良くなるには順序があるんです。
職場やコンパなどで知り合う女性と同じように。


それには、まずは自分を分かってもらうようにすることです。
どうやって?
それは、イメージしてもらうことです。これが一番大切です。
その手段がメールです。
メールでお互いに距離感を縮めてら、気心が知れてきたら出会いに誘いましょう。


それでは、具体的な流れです。
挨拶メール→自己紹介→趣味話や恋愛話→あなたに興味が出てきたメール→アドレス交換メール→写メ交換メール
こんな感じです。
この流れを壊してはいけません。

つまり、「会いたいけど?」なんて初回にメールするなんてもってのほかです。
女性は絶対に相手にしてくれませんよ。

まずは、コンニチハと挨拶して、趣味や恋バナで話す。
この時に重要なのが、話を聞いてあげること。
女性は誰一人として例外なく、話をするのが好きです。
そして、話を聞いてくれる男性に好感を抱くのです。

次に重要なことが、共感してあげることです。
彼女の話したことに肯定的な返事をしましょう。
良かれと思って、解決策を言ったり、分析したりなどしないように。
彼女は、そんなアドバイスがほしくてあなたに話しているのではありません。
ただ、話を聞いてほしいだけなのです。
それだけで、彼女は気分が良くなるのです。日頃のストレスも消えるのです。
女性とは、そういう生き物なのです。

ここまでこれば、彼女はあなたに必ず好感を持っています。
気の合う人だと思われています。もう、メールアドレスを交換しても良い時期です。
直接メールを送りあって、あなたとのメールを彼女の生活の一部にさせてしまいましょう!

これができたなら、彼女の気持ちに、あなたの居場所ができた証拠です。出会える確率も高まりました。

あと、写メ交換もアリです。
しかし相手が乗ってこないと、ここで終わっちゃうので要注意です。
「もし良かったら、写メとか交換してみようか?あー、でも俺、自信ないヨ〜。でも、勇気出してしてみよっか?」
少し弱気にでてみましょう。ギャグっぽく言えば、彼女は負担に思いません。
どちらつかずに、相手の出方を見てみるのも一手です

もし、写メ交換にOKしてきたら、出会える確率はさらに高まりました。
いや、ほぼ出会えます。
そして、当日エッチもできるかもしれません!多分、できるでしょう!
やりましたね!!


それでは、おさらいをしておきましょう。
メールで大切なのは、聞き役に徹する共感する、ギャグ、誠実さです。
これを意識して書けば、彼女はもう貴方のトリコですよ!

女性に聞きました、出会い系アンケート

July 11 [Tue], 2017, 2:07
日本の女性が、出会い系サイトをなぜ利用するのか?
その心理を物語るアンケートがあります。
なかなか興味深い結果がでてきました。

男性は、出会い系サイトで会える女性をさがすときの参考になるはずです。
また女性にとっても、出会いの少なさに悩んでいるのは自分だけではないと分かる貴重な情報でしょう。

なぜ、出会い系を使うの?
1:お小遣い目当て(35%)
2:恋人が欲しい(30%)
3:メル友を探してた(20%)
4:気軽に遊べるから(15%)


どんな時に使う?
1:一人で寂しい時(35%)
2:寝る前に(30%)
3:通勤や通学の途中に(25%)
4:仕事の休憩時間(10%)


理想なタイプは?
1:優しい人(30%)
2:楽しい人(25%)
3:お金持ち(20%)
4:都合が良い人(15%)
5:イケメン(10%)


実際に会ったことある?
1:ない(55%)
2:ある(45%)

どんなデートだった?
1:カラオケ(30%)
2:食事(25%)
3:ホテル(20%)
4:お酒(20%)
5:会っただけ(5%)


交際期間は?
1:1ヶ月(25%)
2:3ヶ月以上(20%)
3:半年以上(25%)
4:2ヶ月(20%)
5:1年以上(5%)
6:2年以上(5%)


=アンケートから分かること=
さびしい女性が出会い系に集まり、利用者の半数近くが実際に男性と出会ってます
デートは、お決まりですね
実際にホテルまで行けたのは5人に1人
しかし、食事やお酒までいけた割合は6割を超えてます
ここまで進めば、あとはプローチを間違えなければ、Hすることは簡単です

付き合った期間は、半年以内が5割
しかし、1年以上は1割います
出会い系で10人と会うのに、時間はかかりません
その中で、Hの相性の合う1人を見つけたら、セフレを手にしたってことです

アメリカで男女の出会いの調査結果があります。

July 10 [Mon], 2017, 8:19
アメリカでは、5人に1人は、配偶者をネットで見つけたとの研究結果がでました。20%です。

ですが、恋人をネットで見つけたにも関わらず、ネット空間で愛を探す人々にとって結婚が唯一の成功ではないそうです。
と言うのも、出会い系サイトでの成功とは、デート成立、、婚約、結婚の3カテゴリーに分類されるからです。


あるサイトによっては、デート成立を成功と見なしています。
また別のサイトでは、ーザーが婚約や結婚に興味を示さなかったり、他のサイトでは、デートから結婚までを成功と見なしたりと。
こんなことから、結婚こそが成功談だと判断しているサイトが84%もあれば、23%に留まるサイトもあるのです。


なぜこのような違いが起きるのか?
それは、出会い系サイトが細分化されて、ユーザーも目的によってサイトを選ぶ選択眼を持っているからです。

つまり現代では、出会い系サイトが浮気の相手を見つけるためのツールではなくなったのです。
それは過去の時代です。

今の出会い系サイトは、結婚に至るまでの過程別に使い分けられているのです。これがアメリカの現在の出会い系事情です。
日本でもこういった変化が近いうちに起きてくることでしょう。