コングがオーケン

July 09 [Sat], 2016, 22:35
昆虫採取、川釣り、吊橋渡り、クラブと盛り沢山の見聞きを孫らにさせる周遊を計画して出かけました。

あいに天気が晴れたり、曇ったり、ちょっと雨が降ったりと、移り易い気候で、思いを揉みました。それでも一年中視線に昆虫取り込みや旅館に居残るクラブにも1タイミング混ざる事ができました。

2太陽視線の昼前は晴れていましたが、旅館の周りのちっちゃな川は上流での雨で白く濁っていました。これでは釣りはダメだろうと思いましたが、モーニング先、クラブがオープンに至るタイミングまで試しに釣りにチャレンジしました。

孫らのために、ワカサギ釣りで並べる軽々しい2.7mの竿で囮をセットし、大きな岩周りの流れの緩い部位で試すケースにしました。

私が第1投を入れ、5年代の孫に竿を持たせ、浮きがピクッと適合したら、持ち上げるんだよとコメントし、孫はこどもに任せてとうに1公式の竿の備えにかかりました。

するとこどもが釣れたと大声を上げました。実に孫が魚を釣り上げました。孫と釣り上げた魚をさっさとこどもはスマホで記念撮影だ。以後、下の孫も私と一緒に釣り上げました。

更に1公式の竿で今度はこどもがサポートし、奥さんがチャレンジしました。流れの起こる部位で、さっと大きめの魚2匹を釣り、孫ら以上に大歓びでした。

ひとりひとり2匹づつ釣り上げ、小雨が降りだし終了だ。濁って諦めていた釣りも事例でき、計画していた儀を総合見聞きでき、正に嬉しい周遊になりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココネ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる