脳の活性化を良くするためには? 

March 18 [Tue], 2014, 8:54
最近物忘れが激しくなってきたと感じたことはありませんか?

認知症になってきたのではないかと心配になり何とかしたいと悩むことが多くなります。

物忘れと認知症は密接な関係があると言われていますが、
そのことで悩んだりすると普段の生活にも影響がでてきて精神的にも気分が沈んでしまいます。

物忘れが激しくなってきた原因として
脳の活性化を良くするための成分が不足していると考えられます。

人間の脳の活性化を良くするためには
脳に十分に栄養を与えなければいけません。

脳の活性化に効果のある食事を毎日摂取すると
物忘れや認知症予防につながります。

しかし、毎日食事で補うのはなかなか難しいです。

なので最近ではサプリメントで補う方も増えています。

なかでも注目されているサプリメントは、
リファブレンというサプリメントです。

このサプリは脳に活性化に効果のあるDHAが豊富に含まれています。

しかしそれだけではありません。

その他にも「考える時に使うエネルギー源」になるココナッツオイル、
また老化防止の効果があるポリフェノールを豊富に含むイチョウ葉エキスなど、
5つの有効成分が豊富に含まれています。

脳の活性化に有効な成分はDHAが有名ですが、
他にも多くの有効成分が存在します。

それらの有効成分を独自で配合したものが
リファブレンですから効果が非常に期待できます。

最近物忘れがひどくなったり激しくなった、
認知症を防止・予防改善したいと対策法を検討している方

リファブレンの詳しい情報や成分に興味がありましたら
公式ページでチェックすることができますのでよかったら閲覧してみてください!

↓↓公式ページはこちらをクリック!↓↓


物忘れになる原因とは? 

March 18 [Tue], 2014, 8:52
物忘れが激しくなってくる原因には様々な種類があるようです。

脳の一部である海馬と前頭葉の機能が低下してくることが原因であったり、
脳梗塞が原因で起こる物忘れがあります。

そのため病気が原因で起こる物忘れと
脳の機能の衰えで物忘れが起こる2つのパターンが考えられます。

脳梗塞による物忘れの特徴としてごはんを食べたばかりなのに
食べたこと自体を忘れてしまう「物忘れの度合いがひどい」というパターンが多いようです。

脳の機能の衰えによる物忘れはご飯を食べたのは覚えているが、
何を食べたのかすぐに忘れるといった比較的度合いが軽いパターンが多いので、
見分けるときの目安になります。

しかし脳の機能の衰えによる物忘れも進行していくと
認知症からアルツハイマー型認知症へと進んでいくので
予防と対策をしっかりと行わなければいけません。

物忘れに効果的な食べ物・成分とは? 

March 18 [Tue], 2014, 8:50
物忘れの防止・対策のため脳の活性化に効果のある成分はDHAが有名ですが、
その他の食べ物や成分に物忘れに効果的なものがないのか調べてみました。

ちなみにDHAはサバ、マグロ、ブリなどの青魚類に多く含まれています。

【亜鉛】

脳の一部である海馬は記憶力に関して大きな関わりをもつ部分であると言われています。

この海馬が機能として働くためには成分として亜鉛が必要であることがわかりました。

【ウコン】
ウコンの成分にアルツハイマー認知症の原因になる悪い成分が溜まるのを防いでくれる効果があるようです。

ちなみに身近な食べ物であるカレーにもウコンが含まれているようです。

【豚肉など】
黄卵や豚肉、豆腐、レバーなどを食べると記憶力が高まると言われています。

このように普段の食事でも意識すると成分を摂取していくことができそうです!