夏の蝉

July 14 [Sun], 2013, 0:12
昨日、仕事場から歩いて帰ってるときに蝉見つけたんだ。
ちょうど脱皮して、脱け殻もそこにある状態で。

ただ、その子がいたのがコンクリートの道路の上で、仰向けになって脚をバタバタさせてた。
どうしたんだろう、って思ってよく見てみたらその子の羽根、コンクリートに張り付いてて離れないの。
だからなんとか離してあげたくて、姉ちゃんが持ってたお茶で羽根を濡らしてゆっくり羽根が破れないように地面から離して、ティッシュを掴ませて近くの木の近くに連れていった。
その子、なんとか木の途中まで登ったけど、右側の羽根が変な形で固まっちゃってて飛べるのかどうかわからなかった。
でも、今の私らに出来ることなんてそれぐらいしかなくて、その子を気にしながら帰った。

「私らがしたことがいいことなのかどうかわからないけどね…」

って姉ちゃんに言われながら。



で、今日も同じように帰ってた。
昨日の場所で昨日の子いないよねー、っていいながら。
そしたらさ、見つけちゃったんだよね、昨日の子じゃない、脱皮する前の子。
しかも明らかにコンクリートに向かってる。
これじゃ、昨日の子の二の舞だーって言って同じように木に連れていきましたとも。
間に合ったからこの子は大丈夫なはず、って思って見てたら姉ちゃんの近くに何かが降ってきて「ぎゃ!!」って声あげた。ほんとビックリして二人ともものの見事な「ぎゃ!!」だった。
そしてよくよく見てみたら

…昨日の子だった。

やっぱり、羽根の形が治らなくて飛ぶことが出来なかったみたい。
なんとか動いてはいるけど、もう瀕死っぽい感じですごくよたよたしてた。だからせめて木の近くに置いてあげたいって思って連れて行ったときにはちょっと動いてたの。なのに動かなくなったの。
何か虫とか好きじゃないんだけど愛情って湧くのかな?涙が出た。
もう動かないって思ったら自然に涙がでた。
それだと、石の多い場所はあんまりかな…って思って、ちゃんと緑の多い場所に連れていった。
もし生きてたらそっちの方がいい。

最期じゃないかもしれないけど、このタイミングで姿を見せてくれたのは待っててくれたって思ってもいいかな。
次に生まれて来るときは自然の多い場所で生まれて欲しいなって思った。


そんな夏の日。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:櫻とりの
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像櫻とりの
» いま気がついたわけなのですが (2013年01月11日)
アイコン画像たこむーちょ
» いま気がついたわけなのですが (2013年01月04日)
アイコン画像櫻とりの
» サイトの閉鎖について (2012年10月17日)
アイコン画像影華.
» サイトの閉鎖について (2012年10月17日)
ヤプミー!一覧