20;60:20の法則(序章) 

February 21 [Sun], 2010, 18:55
男女問わず 運命の人 赤い糸で結ばれた人と結婚したいと思っている
のではないでしょうか。

むかしは 女性は白馬に乗った王子様が迎えに来るのを待っているというイメージが
あると思いますが。

男性のほうは何とか白馬を手に入れのり方を雑誌などで友達同士とレッスンしたり
なかには、会社の上司からレクチャーを受けたりする場合もありました。

世の中が 割と分かりやすい馬場の中で上手に白馬にのりこなす練習ができていたわけです。


学校を卒業したら 必ず就職し職場という馬場で用意された白馬を選んで
のり方をマスターしお姫様の待っている馬場にのりだすわけです。

お姫様の方は、内心どの白馬の王子様がいいか遠目で物色しますが、そんなことを
王子には微塵も感じさせず、ただひたすらわたしを奪いに来る王子を待つ姿勢を取るのです。

なかにはつわものがいて 赤い糸を投げ縄のように反対に王子をとらえるものも
いました。

白馬の飼育もよく馬場の手入れも行き届いてわかりやすい入口があって
それは わかりやすい親切丁寧な矢印付きの表示板の告知でみながみな
ほとんど全員出口まで誘導されていました。

(つづく)



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村


ツイッター








2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる