シンパシー

September 04 [Tue], 2012, 18:20
シンパシー

空気 微かな揺れが
歌になるのなら
心 揺らす想いは
君に届くはずなんだ
不確かで 不可視化な世界

ミュートの海で踊るよ
海百合の森で 耳すまし
Have you ever heard of (the) melody
コバルトブルー 波打つ
孤独なシンパシー

「聞こえる…?」


時に 大きな刃
君を傷つけるなんて
不器用で 不甲斐ないこの手

ミュートの海に沈むよ
マリンスノーのよう 落ちてゆく
Have you ever heard of (the) melody
触れることなどできない
孤独なシンパシー

リフレインして響くよ
海百合の森を かき分けて
Have you ever heard a song for you
届かせたくて 奏でる
私のシンパシー

-------------------------------------------------
Vocal:市松椿
circle:Syrufit

途切れた赤い糸

September 03 [Mon], 2012, 18:19
途切れた赤い糸

あぁ 出逢ってしまった日から
その仕草 その声も 刻んで あぁ

体温奪われてゆく
この想い 私だけ 抱きしめ あぁ

まだ きらめいて星空
二人きり 過ごす時はソワレ
あなたしか この瞳は映らない
あなたしか 涙止められない

まだ 明けないで夜空よ
あと少し 夢を見させていて
あなただけ 側にいてくれたら
あなただけ 触れていてくれたら

-------------------------------------------------
Vocal:市松椿
circle:Syrufit

visions of love

September 02 [Sun], 2012, 18:18
visions of love

ひざまづいて
あの あおぞらに かげを
おとしこんでいた

ねがったままで
おいてけぼりの こころ
とけてきえていく

おにさん こちら てのなる ほうへ
わたしは ここよ きこえてるでしょ

 わたし また
 かなうはずない ゆめ
 まだ ゆめ みてる

 はれのひも かぜのひも
 どこかで きたい してたの

 あいの かげ はるの ゆめの ごとし
 あいの かげ なつの かぜの ごとし
 あいの かげ あきの つきの ごとし
 あいの かげ ふゆの よるの ごとし

 あいは どこに

わらいながら
この せかいのすべてに
もてあそばれていた

おとしたままで
ほこりだらけの こころ
かげに かくしたの

おにさん こちら てのなる ほうへ
わたしは ここよ きこえてるでしょ

わたし また
 だれかのだいじな ゆめ
 まだ よごしてる

 あめのひも ゆきのひも
 しらない ふり を してたの

なにも ないよ ないよ ないよ

 なにもかも
 おそすぎて こわすことさえ
 できなくて

 えいえんに きえない
 きずをまた ふやしていくの

わかって いたのに

あいの かげ はるの あのひに いた
あいの かげ なつの あのひに いた
あいの かげ あきの あのひに いた
あいの かげ ふゆの あのひに いた

きみのそばで わらっていた
ないていた ないでいた

なのに…

-------------------------------------------------
Vocal:綾倉盟
circle:Syrufit

Felicitas

September 02 [Sun], 2012, 13:18
Felicitas

揺れる この想い
気付かずに はしゃいでいるアナタが
居なくなる事ばかし怖がってしまう
好きと口にする事も忘れて

見えない 触れられない
いつからか 暖かさを纏う
たまには喧嘩する事があるけど
やっと生きる意味 見つけられ(た)

苦しくて悲しくて怖くなって目を背けた
(少し辛くなって気付く事出来た)
無くして気付い
(無くして気付いた)
少しずつ歩いていこ いつまでもアナタと

恋する意味を 今日 見つけられた
(恋する意味を 今日 見つけられた)

強く抱きしめてキスして
君の声聞かせて優しさで受けとめて
ずっと信じてる握る手を離さないよ
ずっといつまでもそばに居るよ

広い世界で巡り会う奇跡を信じてる
ワガママでもイタズラも 許してくれる
アナタが居ればそれだけで良い

寂しくて嬉しくて楽しくて 愛おしくて
(声が見えなくて気付く事出来た)
その優しさ
(その優しさに)
少しずつ歩いていこ どこまでもアナタと

愛する意味を 今日 見つけられた
(愛する意味を 今日 見つけられた)

ずっとそばに居てね 見つめて
君の笑顔を見せて いつまでも離さないで
だから強くなれる どこまでも
二人を結う奇跡 信じてるその絆

抱きしめてキスして
君の声聞かせて優しさで受けとめて
ずっと信じてる握る手を離さないよ
ずっといつまでもそばに居るよ

-------------------------------------------------
Vocal:茶太
circle:Syrufit

焦堕

September 02 [Sun], 2012, 0:17
焦堕

この世界 さまざまな愛
運命の糸として交わり
偶然に出会えたことを
必然と思えるように

現実は雨模様で
糸の先 溶けていくようで
晴れの日を思いえがく
全て 夢の中で

その声も 温もりも欲しいだなんて
想いを殺そう
夜を待つ あなたに逢う為

"アナタのアイは何色だ?"

もしも
もしも この姿を変えても
きっと あなたは まだ…
わたし 焦がれ 堕ちて
いつの日か忘れられるまで
せめて 醒めないで 夢

この世界 すれ違うだけ
ひと時の結び目と綻び
いつまでもあなた わたしを
知ることなどないのだから

流れてく 時間の中
わたしから あなたは遠いよ
『幸せなお姫様』は
全て おとぎ話

その指も 笑顔も欲しいと願った
醜いこころで
夢を見る あなたに逢う為

"アナタの視線をxxxx"

もしも
もしも この想いを変えても
きっと わたし まだ…
あなた 焦がれ 堕ちて
いつの日か忘れられるまで
せめて 醒めないで 愛


明日 もしも
もしも この姿を変えても
きっと あなた もう…
わたし 焦がれ 堕ちて
いつの日か忘れられるまで
せめて 醒めないで 夢

-------------------------------------------------
Vocal:綾倉盟
circle:Syrufit

霍雨

September 01 [Sat], 2012, 18:15
霍雨

あの子は 静かで
優しい 女の子
けれど 心は
どこか壊れていたの

つぶやく
人の道は 釣り合わない天秤の様だと
空を飛びたいのだろう
私はその手を離しただけ

ささめく森の歌と
鳥の声が雨を呼んでいるの
もどらぬあのぬくもり
遥かの土に埋めてきたの

その子は 一人で
寂しい 女の子
だから 心が
どこか壊れていたの

つぶやく
人の傷は乾いた大地の飢えの様だと
水を飲みたいのだろう
私はそのこと話しただけ

つめたく美しい手
鳥の声が君を呼んでいるの
その手を差し伸べたら
遥かの空へ飛び立てるの


なにも知らなくていい
全てを忘れてしまえばいい
私に寄り添うのは
全てを無くしたあなただけ


ささやく雨の中で
濡れた体を抱きしめているの
全て洗い流して
遥かの海を越えていくの

かすれた虹の空を
鳥の様に空を飛んでいくの
その手を差し伸べたら
遥かの夢を叶えに行こう

-------------------------------------------------
Vocal:綾倉盟
circle:Syrufit

不思議の国の…

September 01 [Sat], 2012, 18:15
不思議の国の…

やさしい言葉
風が運ぶ愛のうた
かなしい言葉
雨に伝う記憶の音
木漏れ日に咲く
青い花は揺れていた
何を思う、と
問いかけては過ぎて行く時間

la conte de fées
物語へと 想いを馳せては 閉じる瞳
満ちる音 満ちる夢 誘われ
吸い込まれて まるで全ては 私の幻想 開くmatinee
嘘のよう 夢のよう いつしか染まりゆく

やさしい声も
いつか消えてしまうかと
かなしさだけで
あの頃には戻れない
木漏れ日に咲く
青い花は頷いた
何を探す、と
問いかけても答えはない

la conte de fées
物語へと 堕ちてく姿は Marionnette
ここはどこ? 探しても 進めず
醒めることが できないままで 次へとページを 開いてゆく
嘘のよう 夢のよう 魔法にかかり

la conte de fées
物語へと 想いを閉じ込め 閉じた瞳
永遠に 続いてく 幻想へ
夜の来ない この世界から 言葉も音色も 消えるmarionnette
青い花 その姿 今では私のよう


-------------------------------------------------
Vocal:綾倉盟
circle:Syrufit

星屑

September 01 [Sat], 2012, 18:11
君の歌と僕の小さな恋も買ったけど上げるの忘れてたから公開↓

星屑

レンズ越しの世界
届くことはない
瞳そらすことさえできなくて
吸いこまれるみたいに

この手ほどけてしまうなんて
知らなかった
別れの言葉を飲みこんで
涙になる

もしも宇宙船が
君を迎えにくるなら
ぼくだけ広い大地残るなんて
ひとりではさびしすぎるよ

ぼくら順番に
生まれ変わってる
だから永遠に出会うことなど
できないと思っていた

時がねじれて
手と手が触れあった奇跡
最後がこわくて
見ないふりをつづけていた

もしも宇宙船が
君を迎えにくるなら
ここから大きな望遠鏡で
君に合図をおくろうか

かばんの中にキラキラ
宇宙のかけら集めたなら
願いが叶うような気がしていた
だから君にもサラサラ
手のひらこぼれる星くずを
しっかりとね 受けとめてよ

いつか宇宙船が
君を迎えにくるから
それまで ぼくはぼくの船つくって
君を追いかけてゆくんだ

知らない星 流れる光 果てしない場所
ふたりで回りつづける地球を
懐かしく眺めていよう

-------------------------------------------------
Vocal:茶太
circle:Syrufit

be with you

August 28 [Tue], 2012, 0:05
be with you

願い叶うと信じた幼さ いつだっけ?立ち止まるようになったのは
背中から羽根が抜け落ちて もう飛べないコト気付いた日

空を見上げ孤独に泣いたとき
それでもまだ一人じゃないとわかった―――

どうか聴かせて 君がずっと掌で
大切にあたためる夢を
今は酷く小さくて 消えてしまいそうでも
自由にはばたく強さを失くさないで欲しいの

「誰も知らない景色が知りたい」 でも踏みだすのはちょっと怖いからと
躊躇って膝を抱えてる 頼りない背中抱きしめたい

弱いままじゃ…揺れてるその瞳
傷ついても一人じゃないとわかって―――


どうか聴かせて 君がずっと掌で
大切に守ってる夢を
想い続けてゆくのが 重く感じるのなら
あたしに半分預けてその痛みを頂戴

君の右手、あたしの左手と
繋いだなら一人じゃないよ信じて―――

どうか聴かせて 君がずっと掌で
大切にあたためる夢を
今は酷く小さくて 消えてしまいそうでも

-------------------------------------------------
Vocal:真崎エリカ
circle:Poplica*

Resolution

August 23 [Thu], 2012, 22:03
Resolution

整然と並ぶ瓦礫の道
彷徨う子等は
進めども同じ景色を見て
何を思うだろう

土瀝青に沈む体
気付けないまま
It is just another story
Just a boring day
Everything seeems so tiresome

影を失くした純白の夜
機械仕掛けが導きだす正解なら
何を望めば人は還れる?
原始の海へ 歪に廻る運命の中


在り来たりすぎて目に留まらぬ
色なき日々を
作り出したのは心の所為
ヴェールに閉ざされて

混濁する意識の中
聞こえる声は
Have you ever tried to break through?
Having sense of crisis?
Too early to give it up

光失くした漆黒の朝
機械仕掛けが導きだす幸せなら
全て捨てても選び取りたい
真理の森へ
I will never change my resolution from now on!

-------------------------------------------------
Vocal:市松椿
circle:Poplica*
プロフィール
  • ニックネーム:の(´・ω・`)
  • 性別:女性
  • 趣味:
    ・絵-好きなものを好きなだけ描き散らす
    ・音楽-東方あれんじ好き(・∀・)
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント