今日もあの日に帰ろう。 

March 11 [Tue], 2008, 21:13





待ち合わせは夕陽が丘

あかしあの遠い木陰

君は小さな白い花びらを髪につけて

もしあの日に帰れるのならば

思いきり抱きしめようか

夢の場所へゆられながら

汽車に乗って







━━━━━━━━━━






ぼーっとしてたらあっという間に3月も中頃。




29にちから下北沢でグループ展をしていました。
そのことから。



28にち。

朝に実家から戻ってきて、そのままアパートの契約へ。
色々と説明を受け、真新しいアパートへ。

元々、新しい建物なのでもちろん中もピカピカ。
鍵をもらって、あとは引越しに備えるだけ。



11じすぎに、ともちゃんとひょんじんと待ち合わせ。
学校で展示用の台を借り、レンタカーで運ぶ作業。
ただの台なのに、相当重い…

14じくらいにはギャラリーの配置も終わって。
あとはそれぞれのブースの配置。

みんなには14じ集合って言ってたのになぜか16じとかに集まり出す始末…
19じまでって言われてたのにことごとく時間オーバー。
結局21じすぎにとりあえず解散しました。

オーナーのマダムはちょっとご機嫌斜めでした。







29にち。展示会初日。

11じのオープンに向けて10じから作業。
なんとか形になってよかったー。


結構、場所がいいとこなので、人の出入りは頻繁でした。


友達が来てくれたり、下北に買い物に来ていた方がふらっと寄ってくださったり。
1人の方の滞在時間が長い。
1回見てはまたはじめから見て回ったり。
それがなんだかうれしかった。
この日も最後のお客さんが帰って19じすぎ。

オーナーのマダムはご機嫌斜め。







1日。展示会2日目。

気がついたら3月。
早い。



当番の日なのに寝坊。

土曜ということもあってギャラリーの中は賑わっていました。


土曜の下北沢は街に色んな人が溢れていて。
ふらりと寄ってくださる方がとても多かったです。

彼女に引っ張られてギャラリーに入って来てくださるカップル。
犬の散歩途中の奥様。
たくさんの袋を抱えた買い物途中の女の子。
どこかでDMを見てくださって来た男の子。



受注で買ってくださる方も多くて、ありがたいです。


そしてなにより、みなさんからの差し入れ。

ケーキ、シュークリーム、お菓子、お花など差し入れの数!
なんだかずっーと食べてましたー。


色んな方が来てくださって。
色んなお話をして。


すごく、すごく素敵な時間でした。







2日。展示会3日目。

当番ではないので、午後からゆっくりとギャラリーへ。
途中、下北沢をふらふらして下北沢を満喫。


この街は狭くてちっちゃくて、古いのに、とっても魅力的。
なんだか心地いいわくわく感をくれる街。
おっきい迷路みたいで、ところ狭しにお店があって。
ついつい顔がにやけちゃう。



そんな感じでギャラリーに着いて。
案の定、ギャラリーの中は人がいっぱい!
わいわいしてました。

そこでも、たくさんの差し入れをもぐもぐ。
うまうま。




夕方に見に来てくれたゆかりんと一緒に帰宅。
そのあと、なみたんも加わって3人で飲みに行きました。

話題はやっぱり恋バナですかな。
人の恋を喰いモノにする乙女はおもしろい。
なんかこぅ、きゅーんってなる。
自分のことじゃないのにまるで自分のことかのように嬉しくなったり、悲しくなったり。


女の子って素敵ね。


帰ってから、ゆかりんの部屋でDVD鑑賞会。
すごく昔の話だけど「世界の中心で 愛を叫ぶ」を見ました。
あの当時、映画でも見たんだけどね。


なんとなく、選んでしまいました。

映画の内容がいいとか、そーゆーんじゃなくて。


セカチューが流行ったとき、友達関係とか恋とかに悩んだりしてて。
映画の内容関係なく、この映画を見るときゅんってなる。
心があの当時に戻ってしまうというか。
懐かしくて懐かしくて。

あの頃がスライドショーになって心を満たすの。
それだけでお腹はいっぱい。


そうゆう映画だったり、音楽だったり、風景だったり。
いつのときもあのときにタイムスリップさせてくれるモノたち。



そんな満腹感に浸ってしまい、最後までDVDを見ることもなく、眠ってしましました。





3日。展示会4日目。

この日はバイトだったので、ギャラリーには行けず…
たくさん仕事が今か今かとキラキラ光って待っていて。


でも、やる気なし病はずっーと続いていて。
キラキラした宝石たちと向き合うことはなく。
ただただ、完成させるだけ。


なんとかしないとなぁーって思いはあったんだけど。







4日。展示会5日目。

バイトに行きました。
前日同様にやる気は0。
20じ近くまでお仕事。







やる気のなさからか眠気があたしを誘う…







5日。展示会最終日。

あっというまに最終日。
早い。

平日にもかかわらずたくさんの人が来てくださって。
ありがたいです。


そして、たくさんの差し入れたちに囲まれて少し太った気がします。
うまうま。




最後に撤収の準備をして、ひょんじんとりさ嬢とともちゃんとご飯。
近くのお好み焼きを食べに行きました。

人生で初めて”広島風”お好み焼きを食べました。
あれはすごいですねぇー。
あのキャベツの量!
あれを作ってるお兄さんはただ者じゃねぇー!
と思います。







6日。

撤収の日。
朝から撤収。
なんだかんだであっという間に終了。


ささっーと過ぎてしまったように感じます。


日々、勉強の日であることには変わりないけれど。
今回に関しては楽しかった!
バタバタして反省点はいっぱいあるかもしれないけれど。
そうゆうの全部含めてやりきったかな。



午後からバイトへ。


そのあと、トラジで打ち上げ。
肉、肉、肉の嵐。

うまうまー。

やっぱり、少し太ったかしら?







きっと、この日に帰る瞬間がいつか来る。






空中ブランコ。 

March 10 [Mon], 2008, 19:42







なんだか毎日めまぐるしくて、ふわふわ宙ぶらりんな感じがするの。


空中ブランコみたいな。


投げ飛ばされてはキャッチされて。

また投げ飛ばされてはキャッチされ。






━━━━━━━━━━



先々週のこと。


21にち。もくよう。


作業したり、疲れてやめたり。
切符買いに行ったり。
ディスプレイ用の什器を買いに行ったり。


それをしているときは一瞬、パッ!て「楽しい」が見えるの。
でもほんの一瞬。


ある程度の用事を済ませてもなんだかぱっとしない。


やることはいっぱいあるのに。空虚感ってこんな感じかなぁ。


やるべきこと、やりたいことは頭の中に積み重なってるのに。
あたしの心はまるでやる気がないみたい。








22にち。きんよう。

朝からともちゃんがうちに来て作業。
なんだかやる気はないし、ぼーっとしてばっかり。


14時半すぎにかかってきた電話の後の記憶はあんまりなくて。
ただただ必死に泣くのをこらえてました。


ともちゃんの前では平気なフリ。
みんなの前では平気なフリ。


結局、友達との約束も断ってしまって。
ともちゃんが帰った後、何もせずボーっとしたまま。



ずーっと眠れなくて。
泣かないように、泣かないように。









23にち。どよう。

「 夢の中の出来事だったみたい 」とかよく聞くけど。

あぁ。こうゆうことか。

なにもなかったように、二度寝して。
なにもなかったように、準備して。
いつものように、夜行バスに乗る。


いつもと何も変わらなくて。
でも、心はうわの空。



天気は大荒れ。

高速がほとんど通行止めらしくて、ずーっと一般道を走行。







24にち。にちよう。

朝になってもまだ隣の県を走っていました。

やっと着いて、火葬の時間ギリギリに間に合った。
最後にキレイにお化粧されたおばあちゃんの顔が見れました。




本当によかった。




夕方からはお膳の準備やら色々とお手伝いをしました。
夜に家に帰ってきたときにはすでにあちこち筋肉痛…






25にち。げつよう。

お葬式。
お手伝いをしたり、なんだりでヘトヘト。
でも、おばさんとかお母さんのがもっとヘトヘトだしね。

それに、もっと悲しいもんね。








26にち。かよう。

色々とあって、やっと一段落したのでお母さん、お父さんと家電やら家具やらを謝恩会のワンピースやらを見て回りました。

家電は高い!けど、新生活フェアみたいなのがあってかなり安くしてもらいました。

家具は、壊れかけたベットの代わりに新しくベットを買ったり、布団も机も新しく買ってしまいましたー。

贅沢だわ。


全部、引っ越しの日に送ってもらうことにしました。
たのしみー。


あちこち見て回るにはあまり時間がなかったけど、探してたものも見つかったし。

帰り際、おばあちゃんとこに行って、帰宅しました。





27にち。すいよう。

朝からおばさんの家で過ごす。
おばあちゃんの事を聞いて手を合わせに来る人たち。

あんまり、覚えてない。

ただ、来る人にお茶を出したり。
ただ、座って見ているだけ。



なんで、手を合わせるのかわかんない。

やっぱり、夢の出来事みたい。
すごく、悪い夢。




でも、やっぱり思い出すと泣いてしまいそうになる。












明るく、泣くな。

この何日間というか、ずっーとずっーとこの先もあたしを支える言葉。




望みは望まないこと。 

February 22 [Fri], 2008, 22:15





せんしゅう。


きんようびはとっても暖かくてポカポカした天気でした。







ねむくないんだけど、ねむりたいと思った。

手の震えが止まらなくて、体中をめぐる血の音が聴こえた気がした。


うまく言えない。
でも言いたくもない。







━━━━━━━━━━







おばあちゃんがあたしの知らない遠い世界へ行ってしまいました。


ずっとずっと覚悟はしてたの。眠る前ずっと祈ってたの。
お正月に帰省して、もどってくるとき「また来るからね」って言ったのに。



おばあちゃん。
いつもニコニコしてて、怒らない。
穏やかって言葉がぴったり。
あたしにとって唯一の存在。





後悔って言葉を本気で使うのははじめってくらい。

もっと早く帰れてればとか。
友達と約束しなければとか。
東京に来なければとか。

数え切れない後悔たちがいっぱいあるの。




永遠に死なない人なんていないし、いつかみんないなくなっちゃうことはわかってるけど。

こうゆうときに頭と心ってやつは、なかなかつながってくれなくて。




いい孫じゃなくてごめんね。

もっともっと一生懸命生きるから、おばあちゃんみたいになれるように。





ありがとう、おばあちゃん。


「 いつかまたどこかで 逢えるかしら 」



右の手の中。 

February 21 [Thu], 2008, 0:01






あっという間にすいようび。








━━━━━━━━━━






げつよう。


あきちゃんの手で無事に秋田のグループ展から帰ってきた子たち。
きれいに1個1個梱包されていて、さらに箱の上から梱包材に包まれて厳重。
気の使い方があきちゃんらしーなー、と。

1個1個チェックしながら、こっちでやる展示会の計画を練っていました。
まだ、ちゃんとした計画はたたってない…やらねば…



ちょこちょこ部屋の荷物を片しつつ、引っ越しの準備。
積まれに積まれた、雑誌たち。
一応、仕事の資料としてもとって置きたいとこだけど…
悩んでいるうちに読みふけってしまいましたー。

だからかぁー。

まったく片付けが進まない理由の1つ。
ついつい、色んなモノを「こんなのあったんだ!」とか「懐かしー!」と言って読んでしまう…
ぅーぅー。
片付けには勢いみたいなモノが必要なのかな?










かよう。

バイトに行きました。
お仕事は山積み…



なんだか、すごくこの会社に正社員で入社するのが嫌になりそうです。
まだ入ってないし、気にするようなことじゃないんだろうけど…

不安だらけ。

うまくやっていけるのかな?
すぐに嫌になっちゃいそう。
ぅーぅー。
社会とはこんなもんなのかな。
そう考えると、フリーターとか、ニートとかの気持ちがわかる。
恐怖の世界。



いっつも、いっつも思ってたことがあって。
「自分は人より劣っている」っていう意識。
ネガティブなものじゃなくて。

「自分は人より劣っている」だからもっと努力が必要。
そのために自分が出来ること。


ってこと。
専門に入ってから、2年間あたしが皆勤の理由。
1日でも休んだら置いて行かれる、追いつけなくなるって思ってた。


学校ではそれでよかったけど、社会に出るとなるとまた変わる。
皆勤なのは当たり前の世界。
もっと、あたしにできるあたしの武器になるようなもの。
それが会社にいるとヒシヒシと伝わってくる。
アイディアとか、感覚とか社員さん個々に持ってる武器があって。
同期になる人達も逢った限り、強そうな武器持ってる。



おっきい武器が欲しい。



そのためにできることを探そう。









すいよう。


朝から起こされて、起床。

9じ半にゆかりんの髪型をセットしてあげて。
そのあと、なみたんの髪をくるくるしてあげて。
11じ半にようやく出発。
3人で映画を見に行きました。


の、前にご飯。
パスタとパフェを食べました。
うまうま。


そして。
「チーム バチスタの栄光」
竹内結子さんと阿部寛さんの映画。
ところどころ、笑いの要素があって。
阿部寛さんはトリックみたいな感じで、2人はとてもいいキャラでした。

肝心のお話はというと…
んー。
これを映画で見るのは疲れる。
ちょっと、ダラダラしてる感じ?
ドラマとかだったら面白かったーってなると思う。
でも、あの2人のキャラはいい!




2人とは別れて、グループ展の打ち合わせにM/13に。
すっごく、可愛いカフェ。

抹茶ラテうま。




そこで、色々打ち合わせ。

そして、増刷されたDMも受け取りましたー。
やっぱり、このDMは可愛い。
オールハンドメイドだし。
愛着もわきます。
いっぱい配り歩こう!


いっぱいしゃべり、19じすぎに帰宅。




帰ってから寮でもみんなでがーるずとーく。
2時間近く、しゃべりっぱなし。




今日はなんだか、しゃべり倒して喉が痛いー。









━━━━━━━━━━




自分の時の感覚と進む時の早さがかみ合ってないー。

なんか時間に置いて行かれてる感じ。

今は時に流されちゃいけないと思う。

しっかりと時間を捕まえていなくちゃ。







くるり 1week。 

February 18 [Mon], 2008, 23:40




部屋の片付けが一向に進まない。

この細々したものたちをまとめるものが欲しいなぁー。





━━━━━━━━━━



先週の出来事。



きんよう。

授業はないし、バイトも休みました。
朝起きて、やっぱりだるくてぐたーっとしてて。
でも、お昼前には次の日のプレゼンの企画書作りで学校へ。

みんな朝からいてピコピコと企画書作り。
地下のパソコンルームなので、何回か息抜きに外に出てみたり。

結局、全17ページを18時にまとめ終わり、帰宅。
部屋で発表原稿を考えて。

色々してるうちに1時をまわっていました。










どよう。


授業という授業は最後の日。

プレゼンの準備をちょっとしてから、いよいよプレゼン。

まぁまぁの評価をいただきました。


やっぱり他の人から言われると気がつくこととか、納得することが多いなーと思う。
「自分」の中でしか考えてないから、その企画には「自分」しかいない。
それがいいときもあるけど、大抵は自分本位になりすぎちゃう。

仕事をするうえで、他の人を考えるって大切なことなのかも。




でも、そこが難しいとこ。
果たして「自己満足」が「商品」に繋がるか。
自己満足ばっかりじゃ売れないってこと。

自分の基準が世の中の基準じゃないってことかな。
でも、そんなのそうでもいい!って言う人は世の中にいっぱいいるし。



うーん。


帰ってきて、寮のお別れパーティ。
今期でこの寮は閉館されてしまうので。


洗足音大の演奏があったり。
おばさん手作りの汁物を飲んだり。



まだ閉館まで1ヶ月くらいあるんだけど、すごく切なくなった。
上京してから第2の実家だから。




ご飯も1人で寂しく食べることもない。
朝も「いってらっしゃい」って送り出してくれて。
帰りは「おかえり」って言ってくれる。
みんなが面白くて、笑っていられる。
絶対、寂しくなんかない帰る場所。





あぁ、みんな離れて行くんだなって。










にちよう。


風邪のひきはじめのようです。胃腸炎の次は風邪…




前日の大粒の雪たちで、できた雪だるまが日差しと共にさびしく溶け始めてました。


お昼に起き出して、13時に不動産やさんで正式な契約についての話をしました。


帰って部屋の片付けをと思っていたら、ゆかりんとマルイに行くことになり再び、15時に家を出ました。


マルイを見て回って、卒業式用の袴を選びました。

悩んで悩んで、うす黄色の八重桜の着物とえんじ色の桜の袴を選び、きてみました。

可愛いー
自分の顔はさておき、着物と袴可愛いー。


それからみっこのバイト先のパン屋さんでパンを買って帰りました。



まじうま。
ビーフシチューパンが一番うまいの。
でも、野沢菜パンも意外とイケル!


夜はゆかりんの部屋になみたん、がっちゃんも集合して。
ダラダラー。



結局、片付けはまったく進みませんでした。




ありゃ。











げつよう。


ゆかりんとなみたんはバレンタインのチョコ作り。
甘いものが好きな彼ならいいけど…ってことであたしにはあまり関係のない話。


ゆかりんと昨日の袴のお金を支払いに行き、ついでにゆかりんの材料を買ってきました。
色々と探し回って。


途中であたしが大好きなフルーツチョコレートを発見!




見た目も可愛い。


そして、帰って15じ近く。
2人のお手伝い。


ゆかりんは大量の板チョコからトリフ。
なみたんはクッキーと生チョコ。


手伝いながら、女の子って無条件に愛おしいなぁーって。
だれかのためにこんなに一生懸命になるってすごい。
無条件に愛おしい。

世の男の子たちにあの姿を見せてあげたいな。


とか。











かよう。


バイトDAYでした。
やっぱり、朝はドタバタ。


初めて電話応対したり、タグ発注したり。
ちょっとづつバイトからお仕事モードになってきました。


夕方。
会社はなんだか不穏な空気。
売り上げのこととか、今後の展開のこととか。
緊張の空気。


そして19じには帰れず、21じ半すぎまで残業。

残業は辛いけど、それと同じくらい楽しい。
5、6月の新作のネックレスのサンプルがあがってて。
みんなで、着けてみたりしてあーだこーだ言って。
仕事は仕事なんだけど、わくわくする要素がいっぱい。










すいよう。




朝はなみたんのバレンタインの包装選びに付き合いました。

あれがいい。これがいい。
何回も同じ場所をグルグルー。
悩める乙女だわー。



帰ってから、ゆっくりする間もなく、ゆかりんと収納グッツを買いに行きました。
収納グッツだけを買うはずでした…
案の定、また引っ越しのお邪魔になる子たちが増えてしまいました。


ありゃ。


でも、いいかぁ。





夜になって、なみたんのバレンタインのチョコの包装をしてあげました。
水色の箱の中に生チョコとクッキー。
レースペーパーを挟んでゴールドのリボン。
薔薇を飾って、ゴールドのシールを付けて完成。

可愛らしい。


なみたんと、ゆかりんの恋の話は尽きぬまま。


乙女の夜は過ぎていきました。









もくよう。


11じに駅までともちゃんをお迎えに上がりました。
2人で工作室で作業。

コツコツ、コツコツ。

色々話をしながら作業。
誰かとしゃべりながら作業をするのは楽しくて。
時間は早く過ぎ去っていきました。



途中でゆかりんのデートの準備のお手伝い。
髪型をハーフアップにしてあげました。
髪をくるくる巻き巻き。

可愛い。
女の子は髪のアレンジ1つで変わるのねー。
素敵。





作業を終えて、17じに渋谷へ。
学校に置いていたDMが2日で全てなくなってしまったので、急遽増刷。
そのための紙を選びに紙屋さんへ。


紙を100枚買い、ともちゃんとバイバイ。
そして、その紙を全てA5版にカット。


もちろん、ゆかりんとなみたんの手で。
2人に50枚づつカットしてもらいました。



おつかれさん。









きんよう。

学校の講評会。
また、ドラフト会議風です。


でも、今回はりさ嬢が一緒のチームー。
すごい楽しかったけど、途中からぐったりー。
首と肩が痛いの何のって。



最後に、JDJCコースの講師から講師賞がありました。

まさか、まさか。
るんにもらってしまいました。


2年間一緒だったって。
ちょっと泣きそうになってたるんを見て、あたしも泣きそうでした。

でも、卒業式までは我慢!
絶対に泣くなぁー。

そして、受け取ったプレゼントは。


るんらしい、可愛らしいケシパールと18金のチェーンのリング。
すっごく可愛いの。
「K18」って書いてあるプレートがまた可愛いの。


なんか、すごくハッピー。



帰りにみんなでご飯。
やよいねぇーさん、りさ嬢、ともちゃん、かんちゃん、ぶっちゃん。
りさ嬢の誕生日ってことでシャンパンを。

かなり、色んな話で盛り上がりました。

そして、おのくん登場。
やよいねぇーさんは大爆笑。



そして、また飲みに行く約束をしてバイバイ。










どよう。


この日も12じに駅までともちゃんをお迎え。
でもなんだか体調が優れない…

胃腸炎が治ったのかわからないまま。
まだ、たまに来る痛みと闘っています。
調子に乗って胃に優しくないものを食べると胃が「やめてー」って悲鳴を上げます。


あまり体調も優れなかったので16じすぎ。
ともちゃんが「寝なさい!」って言いながら帰って行きました。


ということで、寝てました。










にちよう。


いせきさんの誕生日。

みっこが焼いてくれたチーズケーキとクッキー。
うまうまでした。

いせきさんが隣の部屋でよかったよ。

おめでとう。
今度、絶対にバーミヤン行こう!





風邪の流行かしら。
みんな咳をゴホゴホしてるみたい。
病院に行ったりしてるし。

病気って辛いからね。

なんとか、治してほしいな。
それまでは、みんながぐっすり眠れるようにおっきい音を出さないようにしよう。




なんだかんだで休めているような、いないような…
そんな1週間。





あの太陽の上。 

February 10 [Sun], 2008, 9:18



関東でもまた、雪が積もりました。

明るい陽が差していて、穏やかな空気が流れてます。

地元で春が近づいているときの感覚みたい。

窓を開けるとポタポタと雪が溶けて雫になって落ちる音が規則正しく部屋に響きます。



待ち遠しい春。




━━━━━━━━━━







かよう。


10じに母と父と待ち合わせをして長い1日のスタート。

不動産屋さんを何件か一緒に見て回り。
あれがいい!これがいい!
なんてものがいっぱいあって。
いい!けどやっぱり、どっか理想と違う…の繰り返し。

一端休憩してお昼ごはん。
定食を頼んでゆっくりと話す。
そして、何件か見た中でこれがいいかなーってとこに目星をつけて内見。



駅から近いし、間取りも理想的。
でもちょっと家賃がなぁー。

部屋の中は綺麗でぴかぴか。
思ったより広いし、素敵ー。

ぅーんと考えた結果、そこにすることに。
お金的なことは払えなくはないってことで、はじめの敷金等は出世払いってことで親持ち。
ギリギリの生活になるのか…でもまぁ大丈夫でしょう。




案外、あっさり決まってしまいました。
その後は卒業式と謝恩会での袴やドレスを見て回り。

浅草へ。
まだ、1回も行ったことがなかったの。
ついてすぐに…



雷門どーん。

その前には南海キャンディーズのやまちゃんー。
ゎー。



仲見世と言われるお店の通り。
不可思議なお土産品もチラホラ。
浴衣…ちょんまげのカツラ…懐かしいオモチャ…
なんだか、わくわくしました。

そして仲見世を抜けて線香の煙を頭にかぶって、お参り。

おみくじをひいて、再び仲見世の通りを歩く。
そして、人が沢山集まっている仲見世の中でも有名なあげまんを食べました。
いもあげまんを食べたのですが、あんがぎっしりで、優しい甘さが嬉しい。




16じ。
浅草の観光センターの時計が鳴り出して、カラクリが登場。



ぎこちなく、一生懸命動く彼らは愛くるしい。
母はとても気に入ったらしく大興奮でした。




移動して上野。
ちょっと早めのご飯を食べてから、東京駅へ。
母と父を新幹線乗り場まで見送ってから、電車を乗り継いで帰宅。


明日の朝に送らなきゃいけない作品たちの仕上げにとりかかりました。
次の日に学校っていうのが辛いなーなんて思いながら。




深夜1じ半すぎ。
作業途中で突然の腹痛に襲われました。
お腹を誰かに握りつぶされているような…
あまりの痛みに倒れて起き上がれないほど。

助けを求めようと思ったけど動けない…
やっとの思いでベッドまでたどり着き、痛みに耐える。

急に握りつぶされるほどの痛みと楽になる感じが波のように繰り返し。
日中歩き回った疲れもあってかいつの間にか寝ていました。


そのまま、朝を迎えました。







すいようび。

痛みで目を覚まし、4じ半。
痛みと吐き気が悪化してて、気分は最悪。
そんな中、昨日の作業の続きをして箱に詰めました。
そこで力尽き再び倒れて動けなくなりました。
7じすぎでした。


途中、倒れながらも顔洗って、なぜか化粧をして、着替えて。
なんで、化粧をしてたのかはナゾです。
でも、たぶん具合が悪いことを誰にも悟られたくなかったのかなー。

荷物を送って、学校へ。
いつもなら15分もあれば着くところを乗ったり、降りて休んだりして1時間かけて到着しました。




あまりの痛さに声も出ず…
ずっと吐き気とお腹の痛みとの戦い。
授業にならないくらい。
そして、ついに1限の途中で、ギブアップ。
保健室のベッドで寝ていました。
何回か、るんとか先生たちが様子を見に来てくれました。



ちょっと、落ち着いてきたので4限目は必死に授業に戻り。
終わったら外は雨。
最悪でした。
重い、重い工具箱を片手に持ち、帰宅。





さすがに何かの中毒かなんかか?と思い、病院へ。
すると、急性胃腸炎でした。

ありゃりゃ。

「もっと早くきなさい」とのお叱りをお医者さんにもらう始末。
お薬をもらい、ご飯の話とかをして帰りました。
そして、お薬のためにご飯を食べました。
寮のおばさんにたのんでおかゆをむしゃり。





翌日の作業を少ししてからゆっくり寝ました。






もくよう。


痛みはだいぶ楽になった。
吐き気はもうすっかり治まっていて。

ただ、ご飯はあまり食べれない…

胃がすっかりちっちゃくなってしまったのか。
何口か食べた後で「もう、だめよ!」と言わんばかりに胃だけポコッと出てきてしまいます。
不思議現象。



学校では、昨日を取り返すかのように、作業。
なんせ、締切でしたから。
3つの課題提出だなんて。


でも、あの集中力はすさまじかったー。
いつも、あぁなら課題はたまらないのになー。



とか、言いつつちゃんと提出。






━━━━━━━━━━




つづきはまたあとで。

ギュっとすればキュンとするあれは。 

February 07 [Thu], 2008, 22:27






ぅぅ。
たった今、せっかく書いた日記が一瞬にして消えました。
ショック…
あんなにいっぱいかいたのに…


でもめげない!




━━━━━━━━━━



この1週間色々とありました。




楽しかったり。
辛かったり。
嬉しかったり。
苦しかったり。
悲しかったり。
わくわくしたり。



感情とは本当に素敵なものです。





━━━━━━━━━━





先週のきんよう。



前日からの歯の痛み。
歯医者さんに行く!と腹をくくっていて。
会社に電話をして歯医者さんに行くことと課題を進めるということでお休みもいただいていました。



…でも朝起きたら14じ!?


起きた瞬間びっくりです。



なんだかもぅ、諦めモードでとりあえずご飯を食べました。


クリスピークリームドーナツと生姜玄米茶。

こんなにたっぷりチョコがかかっているのに、歯はまったく痛くもなく。
あれれー。
痛くないー。



ということで歯医者さんは行かずに課題のデザイン画の着彩をしていました。
何枚かこなして思ったこと。


なまってるー。




ちょっとの間描いていないとすぐだめになちゃうー。
「うでがなまる」って本当にあるんだよね。
感覚というか、コツというか。
勘が鈍っちゃうのかな。

ぅー。


色々と一段落したら整理して、「うでがなまる」をなくそう。
やっぱり、その場その場の”瞬発力”も大切だけど、最後は”積み重ね”なんだろうな。






━━━━━━━━━━




どよう。


学校ではまじめにポチポチとパソコン。
プレゼンが近いこともあって授業中はみんな静か。
ここまできて、かなり切羽詰まっています。


大丈夫かな…



帰りはおとなしく真っ直ぐ帰宅。
そして、課題とグループ展の作品作り。




ちまちまと部屋で深夜3じすぎまで作業。
作業している時間は本当に早い。

時間とか周りの音とか全然聞こえなくなって。
気がついたらヘッドフォンからは聞こえていた音楽は終わっていて。
それにすら気づかないくらい夢中でした。



きっと、作ってるときは真剣で周りが見えてないんだろうな。
どんな顔してんだろ。

ニタニタしてんのかな。
無表情なのかな。

ちょっと気になる。




しかも、今回作った子たちはみんなから「作業がきもい!」って言われるくらい細かいんです。
慣れちゃったらもう、勢いとかリズムとかで出来ちゃうんだけどね。
けっこう、お気に入りの子達。
身につけるとますます可愛い。

ぅー。
惚れちゃってます。
ふふ。


この話はまたあとで。











━━━━━━━━━━




にちよう。


朝起きて、また雪ー。
寒くて、布団に丸まって身動きがとれず。
そうゆうときはやっぱり生姜玄米茶。


またまたクリスピークリームドーナツと一緒に。



雪がまだ残る中、出掛ける準備をして。

母の誕生日プレゼントを探しに行きました。
色々と考えた結果、癒やしグッツを買ってあげようと思いました。

でも、その癒やしグッツも何がいいのか。




色々見て回って、発見した子。
黒猫の大きい抱き枕!と思いきや足(ふくらはぎ?)を乗せてボタンをポチリ。

ブルブル振動したーー。
気持ちいい&可愛い。

こーれーだー。

この微妙な振動加減と憎たらしいほどの顔したネコ!
なんて愛らしい。



値段もそれほどじゃなかったので購入。
ブタくんとカエルさんもいたけど、この憎らしいほど愛想をふりまくネコにやられました。

くー憎らしいほど可愛いぜ。





そして、15じすぎ。
あまりの寒さと歩き回っていたこともあって爆睡していたらしく、ゆかりんに起こされ。

みんなが集まる中、料理大会が行われていました。
そこに招かれ。
クレープ作ったり、がっちゃん特製イカめしを食べたり。
おしゃべりはやっぱり止まりません。


とっても、素敵な時間。






なんでもないことだけど。

悪気のない一言でも人は傷つくんだなぁ、と思う瞬間がありました。
きっとあの人は一生気づかないで、そうやって生きていくのかな。
あの人には味方も多いけど、敵もいっぱいいると思う。
壁に真っ正面から向かっていく人。

感情の波が激しいんだろうな。


なんて。
たまにその人はなんとも思ってないだろうと思うけど。
急にそうゆう人を思って悲しくなっちゃう。








━━━━━━━━━━






げつよう。


ひろこ先生の授業の最終日。
最後はなんだかんだでドタバタしちゃったけど。

まだ、実感が湧かない。





放課後は朝到着したばかりの親と待ち合わせてご飯。
次に住むところを決めよう!と言うことで色々と下見もしていたので、話ながら。

次の日の予定やらなんやらを決め、2人とは別れて帰宅。




そして、また深夜3じくらいまで、作業。
でも、やっぱり時間がかかってしまい…
手の込んだものを作るのはいつだってそう。



「いかに手をかけずに手の込んでるように見えるか。
手が込んでても、そう見えないものは損。」

高校のときに先生から言われた一言。
確かにその通り。
手が込んでてそれなりのクオリティならいいけど。
いかに、手をかけずにいいものを作るか。

デザインのチカラなのかな。


こぅゆぅと批判っぽいけど、かなり単純な作りのリングっていっぱいある。
あたしでも作れる!みたいな。
でも人気があるものは人気があるんだよ。

それは、デザインのチカラなんだよね。
ちょっとした気遣いがあるとか。
ほんのちょっと、心を掴むポイントがあるとか。
それが「手をかけずにいいものを作る」ってことなのかな。





━━━━━━━━━━




つづきはまた明日。
疲れたので寝ます。
その理由もまた明日。














悲しみが悲しみで終わる前に。 

January 31 [Thu], 2008, 23:04





痛い。
歯が痛い。


歯医者は嫌。
でも、眠れないほどの痛さになってしまったので、明日はおとなしく歯医者に行きます。


何が嫌って怒られること。
10何年前に行って以来、1回も行っていないのです。
その間にあたしの口の中で起こった痛い出来事は今回が初めてではないので…

「なんで、こんなになるまで放っておいたの!!」

みたいに、怒られることが嫌なんです。




もぅ、しょうがない。
眠れないほどの痛みには変えられない。
明日行く歯医者さんが優しい人でありますように。
そして、この痛みが重症ではありませんように。







━━━━━━━━━━




かよう。


授業がなくて、バイトも休み。
お昼近くにゆっくりと起きました。

今日中にしないといけないことを整理。


お昼すぎに学校へ。
課題がまったく終わってないので、パソコンに向かいピコピコ。

ともちゃんも、かんちゃんもいました。
で。結局、18じまでやってました。
なかなか終わらないのです。

ぅー。


なんだか、イライラしてしまう日でした。
お母さんに当たってしまった…
あとあと反省。
お母さんの誕生日なのに…
でも、プレゼントを買おう、と計画。
何日か後にこっちへ来るからそのときにあげよう。




━━━━━━━━━━


すいよう。



起きたら久しぶりにカーテンの向こうから陽が差していました。
気持ちいい朝。

気持ちいい陽の中で2度寝。



11じに家を出て、不動産やさんまわり。
色々見て、ぅーん。

いっぱいあると悩んじゃうなぁー。




とか、思ってたら約束の時間。
ゆかりんと待ち合わせ。

新宿へ買い物へ。
セール中で、安い!

ルミネとミロードを回って、散々買って。
最後はクリスピークリームドーナツへ。
運良く、待ち時間が1時間を切っていたので並んで買いました。


 

レンジでチンして、生姜玄米茶と一緒に1つ食べました。
やっぱり、うまうま。
これを食べるとみんなが並ぶ理由に納得します。



━━━━━━━━━━




きょう。

最近早起きなんです。
余裕を持って学校に行きました。


3限目からは資材を買いに浅草橋の問屋街に行きました。
あっちに行ってこっちに行って。
やっぱ、楽しい。
そして、リングケースをいくつか購入しました。




帰りの電車の外に美大、芸大の塾が見えました。
そういえば、高校のときに女子美に行きたくて指定校推薦ももらったのに。
専門に行くって決めたら、せっかくとってもらった推薦もそうでもよくなって。
一直線だったなぁー。

なんて思い出しました。



ふっと思ったことがあって。
こんなにジュエリーにハマるとは思わなかった。
昔も好きだったことには違いないけど。
こんなにもジュエリーを中心にあたしの生活が動いてるってこと。


それによって、苦しんだり嫌なこともいっぱいあったけど。
なんか、うれしいな。

そう思えるってことは今の時点であたしは間違ってない!
でも、人生に間違いなんてないんだろうけどね。




そんなことを思って電車を乗り継いで学校に戻りました。
すでに授業は終わってて。

そのあとはハンズでまた、色々と買い物。
あぁいうとこに行くのは危険だー。
買いすぎてしまうぅぅぅぅー。




━━━━━━━━━━




さて。歯が痛い。


…寝れない。


明日、バイト休んで歯医者で怒られてこよう。



痛みと闘いながら眠くなるのを待とうかな。






この空を見て想う。 

January 27 [Sun], 2008, 22:08




目まぐるしく、毎日が流れていってしまうー。



1日25時間あればなって思うけど1時間今日が増えてもどーなんだろう。
何にも変わらない気がする。

でも1日30時間ってのも24時間の時間のサイクルになれちゃってるわけだから逆に疲れちゃうのかも。

24時間しかないからこそ色んなことが出来る。
長ければいいってもんじゃない。



やっぱ1日は24時間が1番いいのかもです。



━━━━━━━━━━




げつよう。
かよう。


2日とも気がついたら寝ていたと言うびっくり現象が起きました。


学校はあいかわらずやる気がないと言うか、ダルいと言うか。
うわのそら。
だるーってました。


かようはいつもは授業ないからバイトに行くところなんだけどあいにく、卒業試験の日。


午後からだるだると学校へ。
まったく勉強してないあたしが果たして卒業試験に合格してるのかしら。

ま。しょーがないか。






すいよう。

ゆきだねー。
ゆきだねー。

朝に母からのワクワクしてるとしか言いようがないメールで起きました。
内容は「雪降ってる?積もってる?」ワクワクが伝わってくるメール。

写真を撮って返信してあげました。




雪国育ちのあたしにとっては珍しくもなんともないこと。
でも、東京にいて雪が見れることにちょっと感動。


そして今だに、東京の人が雪のときに傘をさして歩くのがわからない。

ぅーん。

と、いいつつもあたしも折りたたみ傘をさして行きました。



授業は珍しく集中していました。
黙々と作業。
久しぶりにやりきった感がありました。




もくよう。

この日はずっと「ぬーぼー」と呼ばれてました。
1日中うわのそら。
ぬぼーっとしていたので「ぬーぼー」。

昔、好きだったお菓子を思い出しました。
チョコのお菓子。
あれ、今でもあるのかな。




そして、ともちゃんとりさ嬢に展示会の材料をお願いして、早々に帰宅。
の、はずでした。

ところが、前を走る電車が人身事故があったらしく、渋谷を出てすぐに止まってしまいました。
バスで渋谷から違うルートで帰ろうか。


迷った末、急ぎの用事もないので座って発車を待ちました。
音楽を聴きながらうつらうつらと考え事。

展示会のこと。
課題のこと。
会社のこと。
他にも、頭の中で絡まってる糸をちょっとずつほどいて。


人身事故の原因になった人のこと。
自殺なんだろうなー、って。



気がついたら寝ていました。
2時間ほどがたっていました。

ようやく、出発した電車。
ワタワタしてる駅員さん。
人で溢れかえったホーム。


帰ったら、20じすぎでした。



きんよう。

朝、起きたら8じ。
すごく、すごく大変な時間だけどゆっくりしてる自分に喝をいれる。
10じ出社にギリギリセーフ。

だめだなー。
最近起きれなくなってるし、ボケーっとしちゃう。


今日、納品のアクセサリーたちを制作。
春もの新作はやっぱ可愛い。
ピンク色系と、レモン色系の春らしい飴玉みたいな宝石たち。

ぅー。
欲しい。
でもまだ我慢。
正式に社員になる4月。
自分がデザインしたものを母にプレゼントしようと計画中。
自分が買うのはそのあとのこと。




どよう。

「8:40」をさす時計にびっくり。
さすがに寝ぼけることなく、20分後には駅にダッシュ。
電車を降りてからもどようの朝の渋谷を激走。

教室に着いて「9:30」。
ぴったり。
でもさすがに、久しぶりに走った体はしばらくガクガクしてました。


放課後は、ハンズにてお買い物。
色々見てると、荷物が増えて大変。
あれもこれも欲しいー。
なごり惜しく帰宅。


夜中は、ゆかりんとなみたんとDVD鑑賞会。
「さくらん」
あかーい!
蜷川実香さんらしい色合い。
写真を見ているようでした。
アンナちゃんも可愛い。
事細かいとこまでアートの世界でした。

でも…内容がわかりにくいかな。
なみたんはナゾだらけだったらしくて、「なんで?」「だれ?」「どーなったの?」と。
そのあとも、3人で騒いで疲れて騒いで。
3じすぎに解散。

3じからは展示会のジュエリー制作。
チクチク。
5じに終えて就寝。



にちよう。

5じまで作業していたので、あまり寝ずに起きました。
睡眠って大切なことだよね。


部屋をそうじして洗濯して、出かける準備をして出発。


不動産やさんをはしごして、理想のお部屋探し。
不動産屋さんを「ぅーんーぅーんー」と唸らせてしまいました。
すみません。

とりあえず、物件の詳細の載った紙をたくさん抱えながら帰りました。
もう、空が赤色でした。


帰ってからも、母も電話しながら「ぅーん」とうなってました。



━━━━━━━━━━





どんな明日も越えてゆける。 

January 20 [Sun], 2008, 17:47



もう、1月も中頃。
早いものです。

そして、寒い。
東京はいつからこんな寒くなったのかしら。
キンキンに冷えるって感じ。
ビールならおいしいのにね。




━━━━━━━━━━





帰ってきてからはやっぱりバタバタする毎日。


学校行ってもやる気がなくてダラダラしちゃうし。
やろう!って思ってもカラダがだめなんだよなー。
やらなきゃいけないことが多すぎて、頭の糸が絡まっちゃってる。
一度絡まった糸は、なかなかほどけなくて。

優しく 優しくほどかなくちゃ。



でも、無理にはひっぱれないかな。
これはもぅ、時の流れに身をまかせて。

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトホギス」

早く鳴かないかな。




せんしゅうのこと。

かよう。
夜、新幹線疲れでベットにもぐりこんだものの。
みかからの電話で起きました。
すっかり、目も覚めてみかといろいろと話し込みました。

アパート、マンションについても話して、みかが近くに住んでたらいいなぁー。
みかとだったらルームシェアしてもいいかもな、なんて。
今はすぐそばに友達がいっぱいいるけど。
ホントに1人になったら寂しいだろうなー。
ペット飼おうかな。
色々考えながら住むところ探そう。

なんてね。






すいよう。
なんだかんだでやっぱりサボリ曜日になってしまっています。
やよいねぇさんとパソコンルームにこもりピコピコしてました。

でも、制作は家のほうがはかどるし。
最近、妙に教室が寒いのです。どうしたんだろ。
節約?なんでもいいけど寒いわけです。

ひー。

でも最近は制作すらしていません。ぅー。
やりたいことはいっぱいあるんだけどな。






もくよう。

Wプレゼンの日。
午前はともかく、午後は「仮定オーダーメイド」
本当に買うわけじゃないけど、
まったく面識のない学校の事務の方をお客さまとして色々と質問をしてオーダーメイドのデザイン提案をする課題。

バタバタ感が出てしまって申し訳ない気持ち。

これが本当の仕事だったらって思うとゾッとします。
と、言うかオーダーメイドだったのに、あたしの好みのものが出来上がってしまう…
ほんの少ししかお客様の要望を取り入れられてないー。

やっぱりオーダーメイドは難しいな。






きんよう。

バイトでした。
最近は慣れてきて、社員のお仕事もちょこちょこ教えてもらっています。

社員さんは今は、春ものを終えて初夏ものからのデザインとサンプル作りをしています。
チラリと見るサンプルは可愛い子たちばかりです。



去年のコレクションでお店からのオーダーを制作しててもサンプルは可愛い子たちばかり。
その子たちを見てるだけでわくわくします。


そして、あたしの手からもサンプル同様に可愛い子たちが生み出されます。

店頭に並んで誰かが見てくれるのを楽しみにしてるみたいにキラキラ輝いてました。




どよう。

やりたいことがまとまらない。授業もぽけーっとうわのそら。
元気だし、気分が落ちてるとかそぅゆぅんじゃなくて。
気がついたらぽけーってしてる。


んー。みんなにもどーした?って言われるくらい。

あたし、どーしたんだろ。


放課後はDMの紙の発注をお願いしてから、ごはん。
カンちゃんと、ともちゃんと。
ともちゃんと計画して、サプライズでケーキを出してもらってカンちゃんの誕生日を祝おう!大作戦。
りさ嬢とヒョンジンも合流して、カジュアルイタリアン。


そして、ケーキ。

カンちゃんの名前と前々日に誕生日だったともちゃんの名前の入ったケーキ。

ともちゃんの名前は後々、電話で頼みました。
ともちゃんはカンちゃんをびっくりさせるつもりが、自分の名前も入ってて、かなりびっくりしてました。


おいしかったー。
喜んでもらえてうれしかったな。







━━━━━━━━━━




なんだかんだで、ぶわっと突風ように日々が過ぎ去って行きます。

嫌なことも楽しいことも寂しいことも。
あっという間に過ぎ去ってしまう。

それがいいことなのか、悪いことなのかは別として。


きっと越えてゆける。
生き物はそのチカラを生まれ持ってるのかも。